『初めてRPG』の攻略日記/Fuga/2014-09-11

スポンサーリンク

2014-08
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2014-09
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

公式ブログから Edit

攻略日記16日目。

昨日は、鉱山道(地下2階)の大扉を突破し、恐ろしい敵が跋扈する荒地を慎重に抜けて、なんとか無事に鉱山までたどり着きました。

今日は、鉱夫頭のフェレルさんを、〔草原東の橋〕の修理に出発させるべく、鉱山の鉱夫さんたち全員をフェレルさんの元に集結させるクエスト集合の呼びかけ」を行います。

そんなに大変なクエストではなさそうではありますが、モンスター辞典によれば、鉱山にはモンスターが現れるそうですので、あまり気は抜けません。


しかし、攻略を再開する前に、私にとって、とってもとっても嬉しかったニュースをここで報告します。

なんと!

今作、『RPGを初めて遊ぶ人のためのRPG』[1] を発表してくださっている、【えあてきゲーム工房】さま。

その公式ブログのトップページから、当Wikiに対して、リンクを貼ってくださっています!!

これは奇跡のような出来事です。今まさに楽しませて頂いている作品の作者さまが私を認識してくださっているなんて、天にも登るような喜び。

しかも、公式ブログの〔2014/09/06の記事〕では、「読み物としても楽しめる、とても充実した内容」のサイトであると紹介してくださっています。感激……。

[1]
公式の略称は『初めてRPG』みたいです。

テニス Edit

さて、【えあてきゲーム工房】さまの公式ブログは、テニスに関する話題が実に熱いです。

さすが、作品の登場人物たちの名前の元ネタに、現実のテニスプレイヤーの名前を持ってくるお方なだけあります。

テニスに関して、まるで知識のなかった私ですが、今作の村人たちを通じ、テニスプレイヤーの名前に愛着を抱いていたことも手伝って、公式ブログのテニス記事を読んだことでテニスに関する知識をかなり吸収できました。

特に、2014/09/09に書かれた、全米OP決勝戦を終えての考察・分析の記事は必読です。

この作品の作者さまは、作品内のペックのセリフなども とても読み心地が良いですが、ブログの方でも、流れるような文体で、実に読みやすい考察記事を書かれています。

「フラット」「スピン」「スライス」などの球種と、その球速の速さ遅さから生じる、テニスプレイヤーの属性間の「相性」の話題などは、コンピュータゲームにも通じる面白さがあり、ワクワクできるでしょう。

名を借りたキャラクター Edit

そういえば、今作のヒナビタ村で――

――の名前の元ネタを務めている――

  • ノバク・ジョコビッチ
  • ラファエル・ナダル
  • ロジャー・フェデラー
  • アンディ・マレー

――の4人は、現実のテニス界における四天王的な存在であるとのこと。

そして、この4強の存在によって、グランドスラム[テニス 1] では4強以外のプレイヤーがベスト4に残るのも至難という話。

しかし、今回開催された全米OPのグランドスラムでは、優勝も準優勝も、四天王[テニス 2] 以外のプレイヤーが獲得しています。

優勝は、クロアチア[テニス 3] のテニスプレイヤー、マリン・チリッチ。

そして、準優勝は、日本のテニスプレイヤー、錦織圭。


公式ブログの2014/09/07の記事には、〔『初めてRPG』に、マリン・チリッチから名を借りたキャラを入れてない〕という意味のことが書いてあります。

逆に言うと、〔錦織圭から名前を借りたキャラは『初めてRPG』に入っている〕ということではないでしょうか?

これは、ニシコリをもじった苗字のキャラクターに会えるのが楽しみになってきますね。私の予想では、「ケイ・ニシカリ」とか「ケイ・ニシキリ」という名前になっていそうです。

[テニス 1]

年に四回開かれるテニスの四大大会。

  • 全米OP
  • 全仏OP
  • ウィンブルドン選手権
  • 全米OP

――からなる。

[テニス 2]

少し調べてみたところ、決勝戦に四天王が出ないグランドスラムは2005年の全豪OP以来だとか。

[テニス 3]

宿屋の名前「イボ・カールリッチ」の元ネタになっている「イヴォ・カルロビッチ」もクロアチアのテニスプレイヤー。

また、公式ブログによれば、「イボ・カールリッチ」とは宿屋の名前であるだけでなく、宿屋の主人の名前でもあるのだそうです。つまり、店長の名前が店の名前になっているという。

さて、鉱山 Edit

さて、鉱山の中を歩いて、8人の鉱夫さんをフェレルさんの元へ集めます。


しかし、鉱夫さんを集めるのはいいですが、何のために集めるのでしょうね。

フェレルさんだけでなく、鉱夫さん全員で橋を直しに出発するということなのか、それとも、フェレルさんが出かける前に鉱夫さんたちに「行ってきます」の挨拶をするためなのか。

まぁ、そこらへんも、8人集めてからのお楽しみということで。


1人目 Edit

鉱山に入ったところから北に少し進むと、まずは1人目。

この人はすぐに見つけられると思います。

話しかけると、鉱夫さんは親方の元へ走って行きました。

あと7人。

2人目 Edit

そのまま、トロッコのレールに沿って西側に進むと、壁際に岩石を積み上げている鉱夫さんを発見。

あと6人。

3人目 Edit

レールに沿って北に進めば、トロッコに岩を載せている鉱夫さんを発見。

あと5人。

4人目 Edit

3人目の鉱夫さんから、東に進むと、レールが二又に分かれている所の南側に鉱夫さんを発見。

あと4人。

5人目 Edit

二又レールを南側に行くと、親方の居る方向なので、少し引き返して北側に進みます。

盗賊ねずみ Edit

と、ここでモンスターにランダムエンカウント。

盗賊ねずみ
HP
200
特殊行動
クリティカル攻撃
経験値
70
Rp
70
ランダムドロップ
土の魔石

薙刀を手にした、二足歩行のネズミです。3匹セットで1体分の相手。

シャークマンオークに比べると、さほど人間っぽい要素はなく、だいぶ動物的な感じ。

盗賊ねずみのクリティカル攻撃で、ペック70以上のダメージを受けて、少々肝を冷やしますが、ソレ以外は問題なく勝利。

ペックの「応援」を受けたプレイヤーの直接攻撃で、100ダメージ弱くらい、ペックウィンドカッターで、100ダメージ強くらい、2ターンかければ、ちょうど200ダメージを与えられます。

あとちょっとプレイヤーのLvが上がれば、2ターンとも、応援と直接攻撃で倒せるようになりそうです。

あるいは道具屋ステバネクで、「壊れた水差し」を売却して「カッパーソード」を買うというのも良いでしょう。「カッパーソード」は、今装備している「木刀」より攻撃力が10高いです。

北側へ進んでいくと、道中で鉱夫さんを発見。

あと3人。

6人目 Edit

そのまま進んでいくと、積み上げられた岩石で塞がれた鉱山の出口。

ペックが言うには、なにか道具があれば出口を開放できそうとのこと。「ダイナマイト」とかでしょうかね。

そして、その出口のすぐそばには、6人目の鉱夫さんがいます。

話しかけると、鉱夫さんは器用に石の山を飛び越えて、プレイヤーの来た道を走って行きました。

あと2人。

7人目 Edit

トロッコのレール分岐まで引き返し、今度は南へ進んでいきます。

レールを少し外れて南へ進み続けると、岩石を積み上げる鉱夫さんを発見。

あと1人。

最後、8人目 Edit

レールに引き返し、西側へ進むと、親方のいる休憩室まで戻ってきました。

あれ? 8人目はいずこ? と思いましたが、よく考えれば、親方と向い合わせでテーブルに着いている鉱夫さんに声をかけていませんでした。危ない危ない。

最後の鉱夫さんは――

  • 「俺にも声をかけてくれるのかい? いやあ、ありがとうな。」
  • 鉱山は広いから迷子にならないよう気をつけて行けよ。」

――と言ってくれました。フェレルさんも鉱夫さんたちも、皆さん物腰柔らかで、優しそうなオジさんばかり。〔ヒゲは厳ついけれど、心は紳士〕って感じで、私は大好きです。

フェレルさんに報告 Edit

鉱夫さん全員に声をかけたら、フェレルさんに報告。

すると、〔プレイヤーが声をかけた鉱夫さんたちは、皆もう橋の修理に向かった〕ということをフェレルさんから知らされました。

なるほど、フェレルさんだけでなく、鉱夫さん全員で橋を直すのですね。たしかに、一人で橋を直すのは現実的ではありませんでした。

フェレルさんいわく、橋は、数日中に通れるようになるとのこと。そして、そのことを、ネダル村長に伝えるようにとフェレルさんから頼まれました。

クエスト集合の呼びかけ」を達成。クエスト村長への報告」が発生。


フェレルさんは、村への帰還用にと、3個の「転送石の欠片」をプレゼントしてくれました。1個は帰りに使うとして、残る2個ほプレイヤーへのお駄賃ということですね。フェレルさん、優しい!

また、フェレルさんは、「転送石の欠片」を「魔女の家」の魔女から買えるという情報も教えてくれました。それはもう知っていましたが、フェレルさんの優しさは伝わりました。


ついでに、鉱山の奥側出口を塞ぐ岩を掘る道具についてフェレルさんにたずねてみると、「つるはし」が必要だということを聞けました。

しかし、残念ながら「つるはし」は鉱夫さんたちが全て橋に運んでしまったそうです。

つるはしは、また後日貸してくれることになりました。

モンスター辞典 Edit

村へ帰る前に、鉱山で会えるモンスターたちをモンスター辞典に登録することにします。

当Wikiの「モンスター」の記事のリストによれば、鉱山&鉱山道では――

――が現れるそうです。辞典に登録したいのは、マタンゴコボルト

しばし、鉱山をウロウロ。

マタンゴ Edit

盗賊ねずみとばかり出会いますが、しばらくしたら、マタンゴにも遭遇。

これまたグロテスクな外見のモンスターです。

マタンゴ
HP
100
経験値
30
Rp
30
ランダムドロップ
土の魔石

盗賊ねずみと比べると、てんで大したことのない敵で、応援と直接攻撃で楽に倒せます。たまに、90ダメージくらいしか与えられず、1ターンで倒し損ないますが、なんてことはないです。

でも、その分、経験値とRpも少ないです。


それにしても、土の魔石を落とすモンスターが多いですね。土の魔石だけがどんどん溜まっていきます。


プレイヤーとペックがレベルアップしました。

プレイヤーがLv9ペックが Lv18です。

ペックサイレンスの魔法を覚えました。

ん? サイレンスは、たしかデーモンドッグを倒すときに使っていたハズ……。それを何故今覚える?

……たぶん、ペックは、プレイヤーの冒険を盛り上げるための演出として、今までサイレンスを忘れたフリをしていたのではないかと想像します。

鉱山道 Edit

鉱山では、盗賊ねずみマタンゴばかり現れるため、場所を変えて鉱山道へ向かいます。

アナコンダ Edit

鉱山から鉱山道へ向かう途中の道で、アナコンダに遭遇。

アナコンダ
HP
200
特殊行動
経験値
80
Rp
80
ランダムドロップ
土の魔石

今作の世界のアナコンダには、なんと毒まであります。ペックが噛まれて毒を受けました。

毒は、1ターンごとに、最大HPの10%のダメージを受ける、厄介な状態異常です。


応援を受けた直接攻撃を2ターン分で、撃破。

幸い、戦闘が終わったら、毒は自動で治りました。

ところで、鉱山入口のオジさんと鉱山道入口のオジさんの姿が消えています。

やはり、あの二人も、鉱夫さんであり、橋の修理に向かってくれているのでしょう。

つまり、現在、橋には、フェレルさんと10人の鉱夫さんが向かっているということです。

地底湖には、水っぽい敵 Edit

コボルトモンスター辞典に登録するため、鉱山道に戻って来ました。

しかし、とりあえず鉱山道(地下2階)の地底湖には、水っぽい敵が登場するようです。

磯ガニ Edit

磯ガニ
HP
150
属性
経験値
50
Rp
50
ランダムドロップ

応援と直接攻撃で、問題なく撃破。

果物を取る道具」の材料である、「はさみ」を入手しました。

はさみ」とは、やはり、カニのハサミのことでした。アイテム欄でのアイコンは文房具のハサミなのですけれどね。


ちなみに、モンスター辞典によると、磯ガニは煮ても焼いても美味だそうです。

イボ・カールリッチ」で調理して欲しいものですね。

キラニア Edit

キラニア
HP
300
属性
経験値
80
Rp
80

巨大なピラニアです。

短時間なら空中を泳ぐことができるそうです。

HPはやや高いものの、さほど脅威ではありません。

コボルトは、鉱山道(地下1階)に居るかもしれません。階段を昇ります。

肩書き変更 Edit

コボルトを求めて、鉱山道(地下1階)で戦い続けていたら、プレイヤーキャラの肩書きが変更されました。

これまでは「見習い冒険家」であったのが、これからは「無双の冒険家」になります。

どうやら、戦闘回数が50回になったために、肩書きが変わったっぽい感じです。

ちなみに、私は、「50戦48勝0敗・逃走率4% ※ボス・ドラゴン戦除く」だそうです。

逃走率が低いと、良い肩書きが貰えたりするかもしれないので、今後はあまり逃げないようにします。

撤収 Edit

いろいろ戦っているうちに、ペックのMPが尽きてしまいましたので、今回はコボルト捜索を打ち切ることにします。

コボルトは今度また、つるはしを狩りに鉱山へ行くときに探したいと思います。

もしかしたら、バブルマーメイドみたいに、イベント用モンスターかもしれませんしね。


さて、転送石の欠片で、「ヒナビタ村」ではなく、「森」へ飛びます。

理由は、「果物を取る道具」の材料である1個の「木材」を取得するためです。


忘れずに「木こり斧」を装備し、トレントから「木材」を回収。


トレントを倒して、プレイヤーキャラとペックがLvアップ。

プレイヤーキャラはLv12ペックはLv21

ペックは「フェイクミスト」という魔法を覚えてくれました。

味方一人を霧で覆い、敵の単体攻撃のターゲットから外す魔法です。ただし、全体攻撃は普通に当たるそうです。


というところで、今日の冒険は終わりです。

明日は、ヒナビタ村クエスト村長への報告」を済ませたり、アンディさんに「果物を取る道具」を作ってもらったりしたいです。

コボルト情報 Edit

もし、この日記を読んでくださっている方の中で、コボルトの目撃情報を持っている方が居ましたら↓のコメント機能にて、情報提供を頂けたら幸いです。 追記。その後、無事に「コボルト」を見つけられました。

名無しさん -- 2015-02-14 (土) 07:54:16

コボルド見ました倒しました

2015-02-14 追記 Edit

名無しさん、書き込みありがとうございました。

この日記を書いた当時の「コボルト」は、鉱山北口に積もった石山を崩さないと現れない隠しキャラだったみたいです。 私も、この日記を書いた2週間後くらいに、コボルトを見つけて倒すことが出来ました。

現在では、隠しキャラではなくなっているようです。

2014-08
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2014-09
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

Amazon.co.jpアソシエイト