『初めてRPG』の攻略日記/Fuga/2014-09-25

スポンサーリンク

砂漠 Edit

攻略日記、30日目。

昨日は、鉱山にて「コボルト」を発見し、モンスター辞典の空白をまた一つ埋めることが出来ました。

加えて、鉱夫頭のフェレルさんから「つるはし」もお借りして、これまで岩石で塞がれていた〔鉱山の北口〕を解放することにも成功。

今日は、鉱山北の砂漠を探索してみようと思います。

蟻地獄か? Edit

人々が言うには、砂漠には強力なモンスターの他に、何もないという話。

が、鉱山から砂漠に出て、東の彼方を見やると、何だか大きな穴が見えています。何かが在りそうな予感。砂漠に穴というと、蟻地獄を連想しますが……。


そういえば、〔道具屋のラデクさんが、武器商人さんに頼まれた蜘蛛の糸〕ですが、そのクモは、砂漠の穴に暮らしているのだとか。ひょっとして、東の穴はそのクモの巣でしょうかね。

さっそく向かってみます。

グリフォン Edit

砂漠を東へ進もうとした、その瞬間、いかにも強力そうなモンスターに出くわしました。

肉食獣のボディに鳥類のパーツをくっつけたようなモンスター、「グリフォン」です。

HP
500
系統
経験値
100
Rp
100
ランダムドロップ

しかし、実際に戦ってみると、これといった苦戦もなく、あっという間に勝ててしまいました。

素早そうな外見に反して、行動の順番は人間より遅いですし。


グリフォンが土系統であり、〔土系統のモンスターの弱点が、リアの使う火属性の魔法である〕という点が大きいと思われます。

リアファイアボールの一撃で、250ダメージくらいは与えることが可能です。


なお、モンスター辞典によると、〔グリフォンは迷宮の宝を守る〕という伝説があるそうです。

とはいえ、ここは迷宮ではなく、屋外なので、財宝は期待できませんね。

月夜の晩は恋人と歩きたい Edit

グリフォンを成敗し、砂漠を歩き始めると、場所が「ワールドマップ」から「砂漠」へと切り替わりました。

そして、リアが〔月夜の砂漠を恋人と二人で歩きたい〕と、率直な感想を述べてくれます。

大サソリとかグリフォンとかが襲い掛かってこないなら、たしかに風情があって良いでしょうね。夜の砂漠は、暑くもないですし、恋人たちがいちゃつくにはもってこいかもしれません。

一方、ニシキは、砂しかない砂漠で恋人と過ごすのは気乗りしないそうです。


リアが恋人との砂漠デートを思いついたのには、実は、裏の理由もあります。

先ほどのグリフォンもそうですが、〔砂漠モンスターには火魔法が強い〕。その前提の上で、〔もしも恋人が化け物に襲われたら、リアが火魔法で守ってあげることで、恋人からの好感度アップ!〕という作戦なのです。


と、リアのお話が、さりげなく冒険のヒントになっておりました。

火魔法の使い手リア。そして、火山口で手に入れた「火の宝玉」。加えて、私自身もウィズニアッキさんから「ファイアボール」を習得しています。

今の状態であれば、砂漠攻略も恐るるに足らず、です。

さまよう砂漠 Edit

砂漠の中には、目印になるものが少ないため、簡単に迷子になってしまうでしょう。

それでも、ウロウロと見て回れば、枯れ井戸や、砂漠で亡くなった方の幽霊(!) が見つかります。

砂漠から抜けられずに死んでしまった方、砂漠で強盗に襲われて死んでしまった方、など、そこかしこに幽霊の姿が……。

こんな恐ろしげな場所にお使いに出すなんて、道具屋のラデクさんに、少々恨みの念が湧きます。

ちなみに、「転送石の欠片」は使用不可です。


幽霊さんいわく、砂漠には、〔砂漠から出るための正しい道を教えてくれる、尊いお方〕が居るのだそうです。どういう意味でしょうね?

また、砂漠には、元は、〔強盗に襲われてしまった幽霊さん〕の持ち物だった宝箱が3つ存在しています。強盗も、重い宝箱は持ち運ぶのを諦め、置いていったようです。

道を示す者 Edit

砂漠の中を、あてどなくさまよっていると、黄色いローブで全身を隠す謎のモンスター、「道を示す者」と出くわしました。

HP
500

戦闘開始後、すぐに――

……迷える子羊たちよ。正しき道を示そう

Cited from RPGを初めて遊ぶ人のためのRPG

――と、「道を示す者」は、天を指差しながら呟きました。

もしかすると、幽霊さんの言っていた「尊いお方」とは、このモンスターのことでしょうか?


次の瞬間、私たち冒険家御一行は、「砂漠」から「ワールドマップ」へと戻っていました。

なんとも不思議な体験です

道を示す者に出会えれば、無事に生還できる〕ということが分かったので、もう一回砂漠探検に挑戦!

今度は、砂漠に入ってすぐに、真北方向に向かってひたすら進んでみます。

すると、驚きの事実が発覚。なんと、この砂漠、北へ進み続けると、やがて、スタート地点に戻ってきてしまいます。ループしているのです。

直後、再び「道を示す者」と出会い、ワールドマップへ帰還。


スタート地点から、南へまっすぐ進んでも同様に、スタート地点へ戻ってきてしまいます。

東へ進んでも、西に進んでも同じ。

攻略情報 Edit

〔ループしている〕、という砂漠の秘密は把握したので、本格的な探索を開始します。


スタート地点から、まっすぐ北に進むと、お墓でしょうか? 〔十字架型の木片〕があり、そのすぐ近くには赤い宝箱があります。

私は「銀のスプーン」を手に入れました。


十字架から北へ進むと、〔東に頭を向けた、鳥の地上絵〕と思しきものが見つかります。そこから西へ進み続けると、赤い宝箱

私は5個の「HPの薬(中)」を手に入れました。


地上絵から北、あるいはスタート地点からなら南へ行くと、枯れ井戸が見つかるはずです。

その枯れ井戸の西にはサボテンが生えています。サボテンから西に進むと、3つ目の赤い宝箱です

私は、2個の「MPポーションM」を手に入れました。

これで、砂漠宝箱はすべて開封したことになります。

パイモン Edit

宝箱探しをする途中、パイモンというモンスターとエンカウントしました。

パイモンとは、王冠を被り、ヒトコブラクダに乗った悪魔です。

強敵の予感。

HP
700
系統
特殊
  • 睡眠化行動
  • 二回攻撃
  • 回復行動
経験値
130
Rp
130
ランダムドロップ

かばう」をしていたニシキが、子守唄を歌われ、眠らされてしまいました。

子守唄は、本来、全体に対する行動です。ニシキが「かばう」をしていれば、そのターンに眠るのはニシキだけで済みます。

しかし、唄からかばうのって、どうやっているのでしょうね。

ニシキがプレイヤーキャラとリアの耳を塞いでくれてるのでしょうか。


子守唄には要注意ですが、その他の攻撃はさほど強烈ではありません。

リアが2回「ファイアボール」を使えれば、少なくとも500ダメージは与えられます。

あとは、リアが眠らされてしまっても、地道な攻撃で勝利しましょう。


ときたま、「癒しの唄」という唄を歌い、パイモン自身のHPを回復することもあります。

クモの巣穴 Edit

さて、砂漠には、宝箱の他、クモの巣穴も存在しています。

しかし、クモの巣穴は、砂漠を訪れる度に場所が変わってしまうので、見つけるのはやや骨が折れるかも知れません。

ただ、地面に書いてある〔ボーリングの球の穴〕みたいなマークがヒントになります。

――こういうマークとか――

――こういうマークです。

  • “∴”なら、そこからまっすぐ北の方角に巣穴がある、かも?
  • “∵”なら、そこからまっすぐ南の方角に巣穴がある、かも?

――という意味になります。西とか東を示すマークも同様に。


と、マークを頼りに巣穴を見つけました。少し近くに寄ってみようと思ったら、砂の流れに足を取られて、巣穴の中に真っ逆さま。


油断していたので、すこしビックリしました。

でも、〔穴に落ちた瞬間に、はらぺこのクモに襲われ〕たりはしませんでした。ホッと一息。

そして、「転送石の欠片」が使用できないのは砂漠の地表部分だけのようです。「砂漠の穴」の中に入ったら、「転送石の欠片」で移動できるようになります。

砂漠の穴を目指す際は、「転送石の欠片」を忘れずに持ってきましょう。

というところで、今日の冒険を終わります。

明日は、「砂漠の穴」の中を探検したいと思います。

Amazon.co.jpアソシエイト