『初めてRPG』の攻略日記/Fuga/2014-10-10

スポンサーリンク

最後の塔(最上階) Edit

攻略日記、45日目。

私は今、最後の塔(最上階)に、ペックリアニシキと一緒にいます。


昨日は、ついに、ついに、探し続けたペックと再会し、更に、旅の目的である「扉」の場所への到達も達成いたしました!

そして、どこか謎を抱え、ミステリアスであった仲間たちとの信頼関係を深めることもでき、いま、とても満たされた気持ちです。


今日からは、モンスター辞典のコンプリートを目指して行動していきます。

公式ブログで!!! Edit

ところで、今日は、とんでもなく嬉しいことがありましたので、まずは、それを自慢させていただきます!

なんと、なんと! 今作「RPGを初めて遊ぶ人のためのRPG」の制作者である えあてき様が、私の攻略日記のエンディング到達を祝し、公式ブログ上の本日(2014-10-10)の記事にて、直々にお祝いのメッセージを書いてくださったのです!

しかも、その内容というのが、私の攻略Wikiと攻略日記を、力強く褒めてくださっている内容になっており、もう私としては、本当に、嬉し恥ずかしな気持ちなのです。

こんなにも楽しませていただいている作品の制作者さまから、私の行動を直接褒めて頂けるなんて、まさに夢のよう。


今作は、私が、深読みのしすぎかしら?と思うところも、シナリオ上でキッチリと拾いあげ、カンペキに決着を付けてくれる点が、私をとてもとても驚かせました。

それが、もっとも顕著になっているのは、やはり、「扉」の前における、リアからニシキへの、疑惑の追求です。

私が攻略日記上で、ニシキに対して疑心暗鬼に駆られた要素のすべてが、最終局面にてリアによって追求される流れには、心臓を鷲掴みにされるような気分を味わいました。

私の心が、制作者さまの意のままに操作されているのかとすら感じます。言い換えるなら、私は制作者さまの手のひらの上で、見事に踊らせて頂きました。

本日の公式ブログによれば、私の深読みは、攻略日記を読む えあてき様をけっこう焦らせたとのことですが、えあてき様は焦りつつも楽しんでくれていたそうです。


あと、私は、昨日の日記にて、この冒険の中では鉱山への旅が、特に印象に残っているという風に書きましたが、えあてき様は、本日のブログにて、そこのところの理由も詳しく分析してくれました。

鉱山への旅は――

  • ストーリーに絡んだ村外のイベントとしては初めてのもの
  • 鉱山への旅の必要性が、ネダル村長との会話から東の橋の修復に至るまで、とても明確になっている

――という理由により、印象に残りやすいのだろうという話。

言われてみれば、まったくもってそのとおりだと、私も思います。


あまり自慢し過ぎるのも、なんだかいやらしいですので、この辺りで自重しておきます。

でも、お祝いのメッセージが頂けて私は本当に嬉しかったです。

お告げ Edit

さて、モンスター辞典を埋めに行きたいのですが、その前に、私の頭に二つのお告げが舞い降りています。

一つは、「リアさんがまだ泊まり足りないと言っています」というお告げ。もう一つは、「木製人形にツルハシは効きません(つまり)」というお告げです。


まず、木製人形のお告げですが、人形とつるはしといえば、私は先日、モンスターパペット」につるはしが有効かもということを日記に書きました。

モンスター辞典では、パペットつるはしマークが付いてはいますが、それは辞典の誤植。お告げによるとパペットは木製人形であるので、正しくは斧での攻撃が有効ということなのでしょう。

実験タイムスタートです。

パペットつるはしと斧の実験 Edit

転送石を使って、すばやく最後の塔(1階)に向かい、魔法陣を踏みまくってパペットを呼び出します。

パペットは臆病ゆえにすぐ逃げてしまうので、リアの闇魔法「チャーム」で足止めできると嬉しいですね。

つるはし Edit

まずは、「つるはし」を装備して、パペットを叩いてみます。

ペックは「クイックタイム」の魔法で、こちらがパペットより先行できるようにします。

リアパペットに「チャーム」で色仕掛け。


まず、「クイックタイム」でこちらの素早さは3倍になり、パペットより先行できるようになります。

そして、私のつるはし攻撃が、パペットにヒット! 結果は87ダメージ。

はい、つるはしパペットに対して効果薄いですね。大ダメージは与えられません。モンスター辞典の表記だけが誤植してるのであり、パペットの系統設定は岩石系になっていないことが確認できました。

リアの「チャーム」は、失敗。やっぱり、美人さんな「雪女おゆき」に比べると、リアはちょっと子供っぽいのが成功率を下げているのでしょうか?

木こり斧 Edit

次は、木こり斧です。うまく命中してくれれば、これで実験は完了ですが、パペットは回避率が高いので、避けられてしまうかもしれません。

なので、リアには引き続き闇魔法「チャーム」に挑戦してもらいます。


私の木こり斧の攻撃は、残念ながらミス!

そしてリアの「チャーム」も……ミス! まぁ、成功率3割ですから、仕方ないですね。

もう一度パペットを呼び出すべく、魔法陣を踏み続けます。


パペットが現れました。

が、ペッククイックタイム発動より早く、パペットが逃げて行きました。

再挑戦。


そして、今度こそ、パペットを逃さずに斧の一撃を食らわせることができました。

結果は、クリティカルでもダメージが114。クリティカルでなければダメージが74

むむむ。どうやら、斧の攻撃も、有効ではないようです……。

結論 Edit

つまり、現状ではパペットの系統は、岩石系でも樹木系でもないということですね。

でも、本来は、樹木系のはずなので、当Wikiの「パペット」の記事では系統を今のうちに岩石系から樹木系に修正しておきます。

ちなみに、リアの「チャーム」は最後までミスでした。リアが自信喪失しなければ良いのですが……。

そして、もう一つのお告げ、「リアさんがまだ泊まり足りないと言っています」。

どうやら、リアさんとのお泊り会は、1回だけではなく、複数回行えるようなのです。それは嬉しい!


でも、ペックがパーティに戻ったあとでは、リアとのお泊り会をできませんので、少し、時間を遡ることにします。

リアとお泊り会、パート2、の前に…… Edit

時間を遡り、最後の塔(最上階)の、二つ並んだ女神像の前まで戻って来ました。

ここから先に進むと、ラストイベントです。


転送石を使い、最後の塔の外に出てきました。

転送先はヒナビタ村、ではなく、「双子の塔」です。

リアとのお泊り会を何度も楽しむためには――

  1. 夕方以降に宿屋「イボ・カールリッチ」に泊る
  2. ヒナビタ村のベンチで夕方まで時間を潰す

――という手段でもいいのでしょうけど、それでは面白くありません。

なので、私は、今日以降、モンスター辞典を埋めつつ、それと並行して、リアとのお泊り会を進めようと思います。


また、モンスター辞典の No.77〜80 のモンスターは、 NO.76である草原の「ドラゴン」と同様、本筋とは関係ないものの強力なモンスターであると予想します。謂わば、隠しボス的なもの?

せっかくなので、4人がかりよりも、3人の力で倒したほうが達成感があるだろうと思い、ラスボス前のセーブデータと挑もうと思いました。

モンスター辞典をコンプリートしたら、その後、再びラストバトルを勝利して、ペック込みの状態でセーブをし、バージョン1.16のクリアーとしたいです。


辞典No.77のモンスター双子の塔に住んでいるようなので、まずは、「双子の塔」に来ました。

当Wikiの「モンスター」の記事を参考に、私が今捜すべきは――

――の4種類です。

攻略質問 Edit

と、この日記を書いている最中に、当WikiのFrontPageへ攻略に関する質問コメントを寄せてくれた方がいらっしゃいました。

コメントありがとうございます!


さて、内容は、「ソードロック」と「ドラゴン」に会えないというもの。

その方は、かれこれ1時間くらい一つ目の隠し通路草原を走り回っているのに、「ソードロック」にも「ドラゴン」にも会えないそうです。それは、きっと辛いでしょう。

私が、それぞれ――

――で、「ソードロック」と「ドラゴン」を探してみたところ、すぐには会えなかったものの、「魔寄せの香木」を焚いて数分間戦い続けたら、バージョン1.16にて、「ソードロック」にも「ドラゴン」にも会えることを確認できました。

ただし、エクスカリバー入手後のデータでは「ソードロック」には全然出会えず、ドラゴン撃破後のデータでは同様に、「ドラゴン」に会えません。

どうも、「ソードロック」も「ドラゴン」も1回しか倒せないモンスターである可能性があります。

逆に言えば、まだ「ソードロック」と「ドラゴン」を倒していない状態であるなら、探し続ければ、いつかは会えるはずだと思います。


私が「ソードロック」に会ったのは、「アシュカルト」ばかりが現れる、神殿の隠し階段を一つだけ降りたフロア。

石畳のところでも、土の床のところでも、ソードロックと会えることを確認しました。


私が「ドラゴン」に会ったのは、ヤギが散歩し、案内看板が立っている、あの「草原」の中。「草原」内ならば南側でも北側でも会えました。

ワールドマップ草原地帯ではドラゴンに会えるかどうか分かりませんし、「魔寄せの香木」もワールドマップでは使えないので、ちゃんとワールドマップでない「草原」の中でドラゴンを捜すのが正解だと思います。

というところで、時間が遅くなってきたので今日の冒険を終わります。

明日は、先ほど挙げたモンスター――

――をモンスター辞典に登録したあと、ヒナビタ村の宿屋「イボ・カールリッチ」でリアとのお泊り会パート2を実施します。


それでは、質問コメントを寄せてくれた方が、無事に「ソードロック」と「ドラゴン」に会えることを祈りつつ、日記を終えます。

Amazon.co.jpアソシエイト