『初めてRPG』の攻略日記/Fuga/2014-11-02

スポンサーリンク

雪原に行くところまで Edit

第2期攻略日記、3日目。作品世界は20日目の朝。


昨日は、砂漠で行商人さんから貰った「豪華な絨毯」を自宅に敷き、そのゴージャスさに喜びました。


今日は、ちょっと時間がないので、少ししか遊べませんが、クエストNo.29 の発生場所である、雪原に行くところまで進めたいと思います。

まずは海岸洞窟 Edit

この世界の最果てと言ったら、一つは、鉱山を抜けた北の果てである砂漠

そして、もう一つ、最果てとして思い当たるのは、東の大陸の果ての果てである雪原です。

かねてより何か起こりそうな雰囲気のある場所でしたが、バージョンアップによって、ついにクエストが起こるようになりました。


リアニシキを村から連れだしたら、まずは「海岸洞窟」へ転送石でワープ。

海岸洞窟が、雪原に最も近いのです。


湿地帯で襲いかかるルビースライムを退け、双子の塔へ誘う巨大竜巻[1] に飛び込まぬよう気を付けつつ北へ進めば、そこはもう雪原です。

この竜巻って、双子のブライアンさんたちが作り出しているのでしょうかね。

[1]
フーディン&ライディンを倒しても竜巻が消えていないということは、

雪原 Edit

雪原に入り、クエストを求めて雪の降る中をうろうろしていると、モンスター雪うさぎ」が襲来。しかし、4人がかりで戦えば、あっさりと勝利できます。

そして、戦闘終了の直後、ペック寒くて風邪をひきそうと言い、雪原からの脱出を願ってきます。妖精は体積が少ないから、人間以上に温度変化に弱いのかもしれません。クエストのためとはいえ、ペックをこんなところまで連れてきてしまって、可哀想なことをしました。

雪原探索を立案した私がペックに申し訳なさを感じていると、リアは、ペックに対しちょっと我慢するようにと言ってくれます。

とはいえ、とりあえず来てはみたものの、雪原で何を成すのかの具体案がまるでないので、これ以上ペックに寒さを我慢してもらうのも、なんだかなぁ、という感じ。


リアは、村へ帰れば温かい部屋が待っていると言いますが、実のところ、リアニシキの宿泊している宿屋に比べると、私たちの自宅は結構寒いのです。

きっと、宿屋&酒場「イボ・カールリッチ」の暖かさの秘訣は、酒場の暖炉の火が常に絶えないことでしょうね。


――と、そのような部屋の暖かさ談義の中で、ペックが、私たちの自宅の暖炉に火を入れたいと提案してくれました。

そうですね。「イボ・カールリッチ」に負けじと、我が家の暖炉にも仕事をしてもらいましょう。

クエスト暖炉に火を」の始まりです。

というところで、今日の冒険を終わります。

明日は、暖炉に火を灯すために動きたいです。

Amazon.co.jpアソシエイト