『初めてRPG』の攻略日記/Fuga/2014-11-09

スポンサーリンク

6日ぶり Edit

第2期攻略日記、5日目。6日ぶりの日記です。

前回は、クエスト暖炉に火を」を達成し、ヒナビタ村南東の自宅に暖かさを手に入れました。

そして、今回の日記では、前回予告した通り、最後の塔(1階)のタッチガイドマップを掲示します。

最後の塔(1階)のマップ! Edit

さっそくですが、マップです。 以下が、最後の塔(1階)の構造となっています。

ガイドマップ Edit

タッチガイド

ワープのための魔法陣。

対応する魔法陣の位置へと瞬間移動できるが、その代償として、悪魔との戦闘を強いられることとなる。

青い色をしたレベル3宝箱

何が手に入るのかは「宝箱」の記事を参照。

神殿地下の隠し通路への階段

最後の塔(2階)への階段

魔法陣

解説 Edit

魔法陣を示す、 赤 / 青 / 黄 のマーカーをタッチすることで、対応する魔法陣へのラインが引かれます。 最後の塔(1階)では、このラインで繋がれた魔法陣の間をワープするようになっているのです。

タッチガイドの機能拡張は、なかなかに骨が折れましたが、ようやく完成しました。

この地図は、最後の塔(1階)にて、道に迷った際や、宝箱を入手したい際などに、きっと正しい魔法陣を選択するお手伝いをできることでしょう。

最短経路 Edit

ところで、最後の塔(1階)の最短経路[1] のお話です。

私はこれまでは――

  1. 赤の a から a' へワープ
  2. 最外周を反時計周りに回って、赤の d から d' へワープ

――という赤の魔法陣コースを最短経路だと思っていましたが、実際は――

  1. 青の a まで徒歩で進み、青の a から a' へワープ
  2. 少し歩いてゴール

――という青の魔法陣コースのほうが、より最短時間で進める道であることが、地図作成を通じて理解出来ました。 どちらの経路でも歩く距離はあまり変わりないですが、青の経路は戦闘が1回で済むという点は見逃せません。

[1]
魔法陣は、ガイドマップ上の英字記号で表す

光の盾 Edit

ビッグハンド Edit

最後の塔(1階)の地図を作成するのに合わせて、最後の塔(2階)にて、魔法を反射する魔法「光の盾」の実験をして来ました。 バージョン1.16では、魔法を反射する力を持っていなかった光の盾ですが、果たして……。

実験のお相手は、最後の塔(2階)に現れる巨大な手の悪魔「ビッグハンド」さん。 闇の魔法「ヘルファイア」を一度に5発も放ってくる技巧派のモンスター


さて、光の盾は、通常、「かばう」を使えるニシキにかけると効率的です。

しかし、ビッグハンドは、誰かを掴んで放り投げて、一時戦線離脱状態にさせることが頻繁にあり、「かばう」をしてくれているニシキがすぐさま放り投げられる展開も予測されます。 ニシキ光の盾をかけても、魔法を受ける前にニシキがたびたび戦線離脱してしまっては、実験がはかどりません。

そこで、かばう担当のニシキではなく、まずは 私 / ペック / リア に率先して光の盾をかけ、実験の準備を行います。 光の盾の準備が整うまでは、ニシキには「かばう」でビッグハンド放り投げと魔法「ヘルファイア」5連発を防いでもらいましょう。

そして、ニシキ以外の3人に光の盾をかけ終わり、最後に、ニシキにも光の盾をかけて準備完了。ニシキは「かばう」を解除します。


ニシキが「かばう」をやめたそのターン。ビッグハンドは、タイミングよく「ヘルファイア」を放ってきました。 ペックが2発。私とリアニシキは1発ずつをその身に受けます。

そして、光の盾は、一人につき1回の魔法を跳ね返し、見事、5発中4発のヘルファイアビッグハンドへとお返ししました。 1発につき約40のダメージでしたので、計160程度のダメージになります。

つまり、光の盾は、ちゃんと敵の攻撃を跳ね返せるようになったわけです。とても、めでたし。

回復魔法 Edit

なお、「光の盾」は敵からの攻撃魔法は跳ね返すものの、「アクアヒール」や「エアシールド」といった味方からの 回復 / 補助 の魔法は跳ね返しません。 とても便利な仕組みです。

余談ですが、既に光の盾がかかっている味方光の盾をかけると、光の盾は反射され、術者であるプレイヤーに返ってきます。

ドラゴンたちの系統 Edit

ところで、隠しボスであるドラゴンたちの系統設定が、モンスター辞典に準拠していることも確認できました。

――となっています。

4匹の属性竜の中で最強は、やはり回復魔法を使いこなすブルードラゴンでしょうね。 アシッドクラウド抜きで戦えば、なかなかにしんどい戦いになります。

次回 Edit

『初めてRPG』の公式ブログによれば、次バージョンへの準備は着々と進んでいるとのこと。

ブログ記事の情報では、なんと、アイテム図鑑なるものが実装されるそうです。 私は、図鑑とか辞典とかが大好きなので、とっても楽しみ。

私の次回の日記更新は、『初めてRPG』が新バージョンになり次第、すぐの予定です。

Amazon.co.jpアソシエイト