『泥のガラドリエル』の攻略日記/Fuga/2015-05-20

スポンサーリンク

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

攻略日記、7日目。

ガラドリエルは今、浸水しつつある霊廟、地下17階に居ます。


昨日は、地下16階南西への階段を上ったところ、行き止まりになっており、地下17階も水没していたため、進行不能になってしまいました。


今日は、地下16階南東への階段を上り、地下16階の探索を進めます。

地下17階の探索スタート時点のセーブデータをロード。

現在の危険度は0、水位カウントは地下18階水没まで50

地下17階のマップ Edit

サーバー提供者のPiyoさんから、地下17階のマップ画像を貰ったので、ガイドマップを作成しました。

地下17階/ガイドマップ Edit

タッチガイド

地下18階への階段。

地下18階が水没するまでは、自由に行き来できる。

地下16階への階段。

地下17階が水没するまでは、自由に行き来できる。

危険度の上昇しないオブジェクトに関するメモ。

「ヒールスポット」。

1度だけパーティメンバーのHPとMPを回復できる。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

破壊すると 危険度が 15 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

鍵の掛けられた扉。開くには「かたい鍵」を要する。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

パン」が埋められている。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

火のスクロール」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

燃える表皮」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

星の砂」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

雲母の花」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

傷薬」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

聖人の骨」が埋められている。

北方向を向いた「コンポスター」。

地面に刺さった「デモンスティール」。

地下17階の記事にも貼っておきます。

MP確認 Edit

最初にやるべきは、泥の術士のMP確認。 泥の術士はMPが切れていると無力なので、よくよく注意してあげます。

私は、泥の術士のMPが8未満になっていたら、一旦泥に戻してリフレッシュさせる方針です。


リフレッシュの後は、配置が前列になっているので、忘れずに後列に下げてあげましょう。

合成材料集め。 Edit

地下16階に登る前に、合成材料を集めます。

まずは、地下17階の東の「傷薬」と「星の砂」を入手しに行きます。

傷薬 Edit

傷薬」を入手。

コンポスター Edit

コンポスターに背後から襲撃をかけます。

いつも通り、不意打ちからの完全封殺を狙っていたのですが、なんと今回は、2ターン目にコンポスターが泥の僧侶に先行して攻撃を仕掛けてきました。

その攻撃は、前列後列を問わず、こちら全員に打撃属性の魔法ダメージを与える技能「クラック」。

最大HPが22しかないガラドリエルが、1撃で20ものダメージを受け、あわや死にかけました。危ない危ない……。

コンポスターと戦うときは、泥の賢者をメンバーに入れて「スリープシープ」を使ったほうがいいかもしれません。


しかし、良いこともありました。

攻撃を受けたガラドリエルが、「クラック」を体得し自分のものとしたのです。


クラックは、使用者の魔力値と対象の守備値とでダメージ計算を行う技能と説明されます。

現在、私のガラドリエルは「ハシバミの杖」で魔力値が強化されているので、有効な攻撃になりえるかもしれません。

ただし、クラックのMP消費量は8とハイコストなので、最大MPが15しかないガラドリエルでは連用はできません。 奥の手という奴です。

星の砂 Edit

星の砂」を入手。

次は16階の南西に上って、「恋心」を入手しにいきます。

火のスクロール Edit

ノーコストで入手できる木の墓の「火のスクロール」があるので、入手します。

危険度エンカウント Edit

危険度が50を超え、強敵スカルフェンサー・チームとエンカウント。

まずは、2体のスカルフェンサーを始末し、その後、悠々とファイヤーボールを処理するのがいいでしょう。

1ターン目 Edit

ガラドリエル
「アウェイクパワー」を泥の術士に
泥の僧侶
防御
泥の術士A
「ディアブロ」をスカルフェンサーAに
泥の術士B
「ディアブロ」をスカルフェンサーBに

「ディアブロ」のダメージとスカルフェンサーの最大HPが丁度拮抗している感じなので、スカルフェンサーを1ターン目で処理できるかどうかは運次第。

今回は、スカルフェンサーを2体とも1ターン目に処理できました。ラッキー。

その後は、脅威にならないファイヤーボールを通常攻撃で処理。

ガラドリエルの最大HPが8上昇しました。これは美味しいです。

恋心 Edit

恋心」を入手。

材料が溜まってきたので、次は「合成」を試みます。

合成 Edit

早足のブーツ Edit

マカベ」と「星の砂」を合成すると、「早足のブーツ」を作成できました。

早足のブーツは、守備値俊敏値を増加させてくれる防具です。

守備値は 5、俊敏値は 20です。 俊敏値の増強効果は、「アナザーハンド」よりも強いですね。


ガラドリエルに装備させて、「アウェイクパワー」の先制付与に務めます。

「早足のブーツ」を装備させれば、遅いガラドリエルでも、泥の術士以上の俊敏値になるのです。

アルミニウム Edit

恋心」と「傷薬」を合成すると、失恋の傷が癒える、のではなく「アルミニウム」を作成できます。

敵からの状態異常「停止」と状態異常「狂乱」を遮断し、抵抗値を高める防具です。

なお、抵抗値は 5

停止も狂乱も、今のところ使ってくる敵がいないので、ありがたみは未知数。

合成を試した後は、地下16階の南東階段に向かいます。

南東階段へ Edit

火のスクロール Edit

南東階段への途中にある「火のスクロール」を木の墓から入手。

雲母の花 Edit

階段を登る前に、北に寄り道して「雲母の花」を入手します。

スカルフェンサーの攻撃力に対抗するためです。


雲母の花を入手したら、泥の僧侶をリフレッシュ。


でも、リフレッシュの前に、MPの許す限り「トワイライト」を使ってもらって、コンポスターから受けた「クラック」の傷を癒します。

おおむねパーティメンバーのHPが全回復しました。

Lv.1の泥人形のリフレッシュにかかる代償は、ガラドリエルの最大HPが1のみ。 たったそれだけで、全体のHPを回復できるなら、安いものです。


リフレッシュ後には、防具として「落葉の盾」を装備させてあげます。

南東階段 Edit

地下17階の南東階段から地下16階の南東へ上りました。

地下16階の南東に来ました。

現在の危険度は30、水位カウントは地下17階水没まで40

ヒールスポット Edit

地下16階に来てすぐ目に入るのは、ふよふよと浮かぶクリスタル、「ヒールスポット」。

今は、パーティがHPもMPも充実しているので、スルーします。

北へ Edit

バリケード( 5)を破壊して北へ進みます。

パン Edit

北へ来ると、木の墓にパンが埋まっています。もちろん頂戴していきます。

石竜の牙 Edit

パン」から東方向には、泥人形の打撃値を高めてくれる創造支援アイテム、「石竜の牙」が埋められた石製の墓が見えます。

泥の僧侶の攻撃力にとって、石竜の牙は大事なので、当然入手しにいきます。

エンカウント Edit

バリケード( 15)を破壊すると、危険度が50を超えて、エンカウント。

相手は、先程も地下16階の西側で戦ったスカルフェンサーチーム。同様の戦法で対処。 雲母の花」で泥の僧侶の守備値が高まっているため、さっきよりも安心して戦えます。

今回も、1ターン目にスカルフェンサーを排除できました。ラッキー!

そして、俊敏値の高まったガラドリエルが、「アウェイクパワー」を先行してかけられるので、ファイヤーボールもスピーディーに撃破。

石竜の牙を入手。

泥の僧侶の打撃値を高めたいので、リフレッシュします。 これなら、さっきのリフレッシュはちょっと待つべきでした。


リフレッシュ後には、落葉の盾を忘れずに装備

敵シンボル Edit

パン」から西側には、南を向いた「スカルフェンサー」の敵シンボルが見えています。

スカルフェンサーの奥には、地下15階への階段と、「かたい鍵」の収められた宝箱。 かたい鍵」は、ここで入手することもできるようですね。地下19階のアイテム入手には間に合わなくなりますけど。


では、敵シンボルに戦いを挑みます。

骸骨軍団 Edit

いざ、敵シンボルに触れてみると、6体という、これまでにない大量の敵に襲われました。

その内容は、4体のスカルフェンサーと、2体のボーンゴーレムです。

この数にタコ殴りにされると、守備値が高い泥の僧侶でも割れてしまう可能性が大です。 どうしましょう……。対応に悩みます。

ターン1 Edit

ガラドリエル
「トワイライト」で泥の僧侶の守備値を強化
泥の術士A
「ディアブロ」をスカルフェンサーA
泥の術士B
「ディアブロ」をスカルフェンサーB
泥の僧侶
火のスクロール

まず、最速のガラドリエルが「トワイライト」で泥の僧侶の守備値を強化し、スカルフェンサーの「バイセクト」に抵抗を試みます。 焼け石に水の感もありますが……。

そして、魔力値の最も高い泥の僧侶には、「火のスクロール」で骸骨軍団を全体攻撃してもらいます。 とはいえ、火のスクロールを使うのは初めてなので、威力のほどは不明。強いといいのですけれど。

泥の術士には、ディアブロで1体ずつ攻撃。 運悪く撃ち漏らしても、泥の僧侶の「火のスクロール」で倒せるはず。


結果、火のスクロール80近いダメージを全体に与え、骸骨軍団はあっけなく燃え尽きました。 火のスクロール、超強いです。 これなら「トワイライト」を掛ける必要もなかったです。

ただし、これで手持ちの「火のスクロール」は1個になってしまったので、何度も使える策ではありません。

骸骨は数は多いですが、魔力の高い泥の僧侶と「火のスクロール」のおかげで、スマートに解決できました。

地下15階への階段 Edit

それでは、地下15階への階段を上ります。

地下15階 Edit

地下15階にやってきました。

地下15階のサブタイトルは「鼠の歯型は死の烙印」。嫌な敵が現れる予感がします。

地下15階は、地下16階と同様に水路が張り巡らさているようです。橋を渡って進んでいくことになるでしょう。


そういえば、地下15階に上がってから、BGMとして緊張感のある音楽が鳴り始めました。俄然、攻略難度も高くなっていきそうな予感。 ちなみに、これまでのBGMは、流れる水音でした。

というところで、今日の脱出を終わります。

地下15階まで登ってくる方法は分かったので、明日は最初からやりなおし、地下15階へと上ったタイミングで「彼のペン」を使ってから日記を書き始めます。

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

Amazon.co.jpアソシエイト