『泥のガラドリエル』の攻略日記/Fuga/2015-05-22

スポンサーリンク

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

攻略日記、9日目。

ガラドリエルは今、浸水しつつある霊廟、地下15階にいます。

昨日は、地下15階の探索を済ませました。

今日は、地下15階のスタート地点のセーブデータをロードし、地下14階に進みます。

地下16階のマップ Edit

ところで、Wikiのサーバー提供者Piyoさんから、地下16階のマップ画像を頂きました。

いつも通り、タッチガイドにしたので、貼っておきます。

地下16階/ガイドマップ Edit

タッチガイド

地下17階への階段。

地下17階が水没するまでは、自由に行き来できる。

地下15階への階段。

地下16階が水没するまでは、自由に行き来できる。

「ヒールスポット」。

1度だけパーティメンバーのHPとMPを回復できる。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

破壊すると 危険度が 15 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

開けても危険度も水位も変化しない宝箱。

かたい鍵」が収められている。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

煙玉」が埋められている。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

パン」が埋められている。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

火のスクロール」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

石竜の牙」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

恋心」が埋められている。

南方向を向いた「スカルフェンサー」。

地下16階」の記事にも貼っておきます。

合成 Edit

合成材料がたくさんあるので、今日も合成を試します。

デモンスティール Edit

デモンスティールから入手した「流星水和物」と、「死の欠片」を合成することで、武器「デモンスティール」を作成できました。

技能「アンプテーション」が使用可能になります。敵全体に弱い物理ダメージを与えつつ、敵に付与されている状態効果「機先」「予防」「反射」を解除します。どれも知らない状態効果です。

また、打撃値が 20されます。敵に与えるダメージ 40です。


ここまでの傾向から考えるに「死の欠片」という合成材料は、合成材料を武器に変える効果があるようですね。

魔女の大鍋 Edit

キラキラと輝くもの」と「恋心」を合成して、防具「魔女の大鍋」を作成しました。 材料の組み合わせが「血清の指輪」と同様です。

魔女の大鍋は、戦闘中にMPが自動回復する防具だそうです。かなり有用そうな予感。

また、魔力値が 10されます。敵への魔法ダメージが 20です。

地下14階 Edit

キラキラと輝くもの」、「流星水和物」を回収しつつ、地下14階へ。

途中、危険度が50になり、「疫病運び」たちと遭遇。

疫病運び Edit

こちらの戦闘メンバーは――

ガラドリエル
デモンスティール
泥の術士A
魔女の大鍋
泥の術士B
暴勇の印章
泥の賢者
アナザーハンド

――です。

昨日の戦いで、疫病運びは、泥の賢者よりも先行して行動しているのを確認しました。 泥の賢者は俊敏値が高いのも取り柄なのですが、さすがに小動物のすばしっこさには負けるようです。

なので、泥の賢者には「アナザーハンド」を装備して貰って、俊敏値 10 先制「スリープシープ」でネズミたちを眠らせてもらいます。

ターン1 Edit

泥の賢者
「スリープシープ」
泥の術士B
泥の賢者に「アウェイクパワー」
それ以外
防御

アナザーハンドを持った泥の賢者に「アウェイクパワー」をかけて、攻撃力を強化。


ターン終了時に、「魔女の大鍋」を持った泥の術士AのMPが 2されました。2ターンに一回、「ディアブロ」を無料で撃てるようなものです。

ターン2 Edit

ガラドリエル
「アンプテーション」
泥の術士A
「ディアブロ」
泥の術士B
ガラドリエルに「アウェイクパワー」
泥の賢者
通常攻撃

眠っているネズミたちに一斉攻撃。


疫病運びAだけは倒せましたが、他は倒すには至らずでした。

技能「アンプテーション」のダメージは相当低く、12ポイントほどのダメージしか与えられませんでした。 しかも、通常攻撃同様、ミスすることもあります。 でも、通常攻撃で殴るよりは効率が良いかもしれません。

ターン3 Edit

泥の賢者
「スリープシープ」
泥の術士B
泥の術士Bに「アウェイクパワー」
それ以外
防御

また、眠らせます


疫病運びが1匹だけ、泥の賢者に先行し、泥の賢者がヴェノムバイトを受けてしまいました。状態効果「猛毒」も付与されます。

アナザーハンド」の性能だけでは、ちょっと足りなかったみたいですね。 疫病運びに先行したいなら、「早足のブーツ」の俊敏値 20の方が良かったかもしれません。

ターン4 Edit

ガラドリエル
「アンプテーション」
泥の術士A
「ディアブロ」
泥の術士B
通常攻撃
泥の賢者
通常攻撃

一斉攻撃。


アンプテーションは、「アウェイクパワー」による打撃値の強化を受けることで、ダメージが24程度まで増えました。 これならば、だいぶ有効な攻撃と言えます。疫病運びも見事に全滅です。

ガラドリエルの最大HPが 8

泥の賢者のMPが切れたので、一旦泥に戻して再創造します。「アナザーハンド」も再装備

地下14階への階段を上ります。 地下14階への階段は、東西に2つ存在していますが、まずは「流星水和物」の墓に近い東側を選択。

地下14階 Edit

地下14階にやってきました。階のサブタイトルは「行き詰まりへ集う回廊」。 回廊が行き詰まりに集っているのか行き詰まりへ集うための回廊なのか、どっちでしょうね。

現在の危険度は15、水位カウントは地下16階水没まで20

青い扉 Edit

階段から少し北東には、「青い扉」がありました。

青い扉は赤い扉同様、施錠されています。当然というか、「かたい鍵」では解錠できません。また別の鍵が必要であるようです。

地下13階への階段 Edit

青い扉の位置から北に進むと、地下13階への階段がありました。

でも、14階の西側をまだ探索していないので、まずは、地下15階へ引き返して、地下14階への階段(西側)へ向かってみます。

再び地下15階 Edit

地下15階。東西にある地下14階への階段のうち、西側を上ります。

メモ Edit

地下14階の西側へ階段で上がってくると、メモが床に落ちています。

メモには、水たまり(pool)の通過には時間が掛かるということが書かれていました。 マニュアルによれば、水たまりを通ると、水位カウントが減少すると書かれています。また、水たまりはガラドリエルが通過しても消えずに残るそうです。

キノコ Edit

メモのある位置から北に向かうと、道が北と東のふた手に分かれています。

分岐点の北には、キノコの埋められた木の墓がありました。そっと掘り返して入手します。


なお、分岐点の東には、プールとバリケードに阻まれた向こうに「傷薬」の埋められた石の墓が見えますが、コストが高いので現状は、スルー。

恋心 Edit

キノコのすぐ東方向には恋心の埋められた石の墓があります。破壊して入手します。

エンカウント Edit

石の墓を破壊したら、危険度が高まり、エンカウント。

地下14階の敵は、5体の「疫病運び」でした。

地下15階のときと、戦い方は同じです。奇数ターンに眠らせて、偶数ターンに叩きます。


ガラドリエルの最大HPが10増加。

地下13階への階段 Edit

恋心」の墓のすぐ近くに、地下13階への階段がありました。

地下14階の東側にも地下13階への階段がありましたが、同じく西側にも地下13階への階段があるということです。

それでは、地下14階の探索も終わったので、上ってみます。

地下13階 Edit

地下13階に来ました。階のサブタイトルは「墓碑の上に舞う亡霊」。

現在の危険度は0、水位カウントは地下15階水没まで50

傷薬 Edit

上ってきた階段から東方向に、「傷薬」の埋まった石の墓が見えます。墓を破壊して入手。

穴(pit) Edit

傷薬の墓から東に進むと、赤い扉に封じられた「穴(pit)」がありました。 かたい鍵で解錠して飛び降ります。

穴から落ちて地下14階 Edit

穴から落ちて地下14階へ。

Edit

穴から落ちてきた場所には、「花」の埋められた墓があります。

墓が柱に隠れていて、墓の種類が目視できませんが、「花」という文字が赤色になっているので、危険度や水位カウントの変化する、石製の墓だと把握できます。

破壊して、花を入手。

再び穴で地下15階 Edit

花から北方向へと細い道を進むと、再び穴(pit)です。

落ちてみると、そこは地下15階地下14階への階段に向かう途中に通過した小島です。

水位カウントは地下15階水没まで20しかありません。余計な行動はせずに、東側の階段から地下14階、そして地下13階へ。

地下13階 Edit

地下14階の東側から、地下13階の東側へと上ってきました。

階段のすぐ東には、水たまりに阻まれた「魔女の髪」なるアイテムが見えます。

魔女の髪 Edit

プールでちょっと時間を取られたものの、「魔女の髪」を入手。

魔女の髪」は創造支援アイテムで、創造時に泥人形の最大MPを 5してくれます。

なお、プールを越える際に、下々階の地下15階は水没しました。

葡萄酒 Edit

魔女の髪から更に東の方向には「葡萄酒」が埋められた石墓があるのが見えますが、バリケードに阻まれているのでスルーして西方向に進みます。

またも穴 Edit

葡萄酒から西方向には、またも穴(pit)があります。落ちてみます。

落ちた先は地下14階の小部屋でした。

地下13階への階段 Edit

小部屋には、地下13階への階段があります。

地下14階から地下13階へ向かう階段は、これで計3つ目です。

この小部屋には、バリケードに阻まれた「パン」もありますが、水位カウントがもったいないのでスルー。

エンカウント Edit

階段前のバリケード( 5)を破壊したら、危険度が50になり、エンカウント。

5体の疫病運びです。これまで同様に排除します。 ただ、泥の賢者のMPが充分でないので、「スリープシープ」は1回しか唱えられません。うっかりしてました。


泥の賢者が攻撃を2発受けてしまいましたが、幸い、割られはしませんでした。

階段を上って、地下13階へ。

地下13階の高所 Edit

地下14階の北側から、地下13階の北西にある高所にでました。

高所からは段差を降りることで、先ほど「傷薬」を入手した場所に行くこともできますが、どうみても一方通行です。用事がないので降りません。

また、「傷薬」の道の先は、先ほど飛び込んだ、地下15階まで至る連続した穴(pit)の進路になっているので、地下15階が水没している今、降りるわけにはいきません。

なので、段差はスルーして、高所の東方向にある穴(pit)に落ちます。 もう、穴が多すぎて、頭が混乱してきます。

地下14階の細道 Edit

地下13階の高所から、地下14階北東の細い道にやってきました。

そこにあったのは「彼のペン」が埋められた、石の墓です。 これが、あれば、またデータセーブを行うことができます。超・ラッキー!

まぁ、今日は、最適な進行ではないので、セーブはしませんけれどね。

でも、最優先で取りに来たいアイテムであるのは間違いありません。

地下13階への階段 Edit

彼のペンから東方向には、地下13階への階段。

そこを上ると、地下13階の北東の高所に出ました。さっきの北西の高所と同様、段差をおりれば、「傷薬」の道に行けますが、地下15階が水没しているので行ってはダメです。

地下12階への階段 Edit

地下13階、北東の高所には、地下12階への階段があります。

さっそく上ってみます。地下14階以降、なんだか、進展がスピーディになっていますね。

地下12階 Edit

地下12階にやってきました。フロアのサブタイトルは、「道標にも似た不燃ゴミ」です。地下17階のサブタイトル「墓標にも似た粗大ゴミ」にそっくりですね。

現在の危険度は0、水位カウントは地下14階水没まで60です。

雲母の花 Edit

階段から南西に進むと、お役立ちアイテム「雲母の花」の花が埋められた石製の墓がありました。当然、入手。

これ以降に創造する泥人形は、敵からの物理ダメージ 6です。

メモ Edit

雲母の花」から見て北の位置にはメモが落ちています。

メモの中身は――

シュヴェァトのコレクションの始末にも困ったものだ。決して触らないように。

Cited from 泥のガラドリエル

――です。

「シュヴェァト」というのは、過去作『グリムボルトDeep』に登場した「アロン」という人物の異名です。

また、「シュヴェァトのコレクション」というのが何を指すのかというと、おそらく、暴れる剣「デモンスティール」のような魔剣のことでしょう。 アロンという人物は、『グリムボルトDeep』において、魔剣に魅入られた変質者として描かれていました。

実は、このメモのすぐ近くにも、1本の剣が突き立っています。

魔剣 Edit

パーティーメンバーをリフレッシュして、魔剣を調べてみます。 メモには「決して触らないように」と書かれていましたが……。

メンバーは――

前列
泥の僧侶 Lv.1
後列
  • ガラドリエル
  • 泥の術士 Lv.1
  • 泥の術士 Lv.1

――にします。

装備は――

ガラドリエル
泥の僧侶
龍鱗の盾

――です。

ブリミック Edit

今度の魔剣は、紫色のオーラを身にまとった剣「ブリミック」でした。

出現場所 Edit
MHP Edit
100
MMP Edit
14
打撃 Edit
30
守備 Edit
20
魔力 Edit
18
抵抗 Edit
5
俊敏 Edit
25
MHP上昇度 Edit
15
戦技 Edit
ソニックゲイル (振動属性)
特徴 Edit
振動に弱い
剥ぎ取り Edit
死の欠片

DB更新: 2015-07-20 22:56:34

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

ターン1 Edit

ガラドリエル
ガラドリエルに「アウェイクパワー」
泥の術士
泥の術士
「ディアブロ」
泥の僧侶
防御

ブリミックは、「デモンスティール」同様、開幕直後に「ソニックゲイル」を放ってきました。盾役の泥の僧侶に42のダメージ。泥の僧侶の残りHPはわずか3 防御をしていなければ、即割れしていました。危ない危ない。

その後は、泥の術士による2連「ディアブロ」であっさり撃破。

私の感覚としては、「ブリミック」は「デモンスティール」より弱いくらいでした。実際は、装備品や創造支援アイテムの充実のおかげですけどね。


ガラドリエルの最大HPは 13。いい感じです。

そして、戦利品は、「ダークスティール」というアイテムでした。これもやはり、合成素材です。 きっと、「死の欠片」と合成すれば「ブリミック」になるのでしょう。

入水 Edit

さて、ブリミックを倒したのは良いものの、地下12階はこれで行き止まりです。 水路を挟んだ南の向こう岸には、まだまだたくさんのバリケードや宝物が見えていますが、橋がないので渡れません。なんてこったい。

地下13階北東の高地から「傷薬」の道に降りても、その後、地下14階地下15階と続く穴(pit)を落ちていけば、水没した地下15階にてガラドリエルが溺れてしまいます。

でも、まぁ、きょうは色々と探索もできたので、これでよしです。実り多き1日でした。

覚悟を決めて、穴を落ちていきます。

自害 Edit

さて、地下14階の、「花」のあった細い道から、地下15階へと落ちようとすると――

下のフロアはすでに水没している!

Cited from 泥のガラドリエル

――と言われ、落ちることはできませんでした。

仕方がないので、キーボードのF5キーを押して、自害を図ります。ゲームオーバー!

ゲームオーバー Edit

今回のヒントは、水位カウントに注意すべしというものでした。水に囲まれて自害した今の私にはぴったりです。

無駄な探索は、すなわち死!

Cited from 泥のガラドリエル

――というヒントの末尾の格言を胸に刻みます。

というところで、今日の脱出を終えます。

どうやら、しばらくは地下15階が水没しないように注意しつつ探索する必要があるようですね。

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

Amazon.co.jpアソシエイト