『泥のガラドリエル』の攻略日記/Fuga/2015-06-01

スポンサーリンク

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

攻略日記、19日目。

「術士」、「僧侶」、「賢者」の泥人形とともに浸水しつつある霊廟の脱出を目指すガラドリエル。現在は、地下10階の入口に居ます。


昨日は、地下20階からやり直し、地下10階まで進んだところで1個目の「彼のペン」を使用しました。

今日は、地下10階の探索を始めます。

地下11階のガイドマップ Edit

Piyoさんから頂いたマップ画像をタッチガイドにしました。

地下11階/ガイドマップ Edit

タッチガイド

地下12階への階段。

地下12階が水没するまでは、自由に行き来できる。

地下10階への階段。

地下11階が水没するまでは、自由に行き来できる。

メモ。内容はヘンネや番兵に関するもの。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

破壊すると 危険度が 15 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

破壊すると 危険度が 30 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

鍵の掛けられた赤い扉。開くには「かたい鍵」を要する。

水たまり。通過するには、水位カウント 10の時間を要する。

開けても危険度も水位も変化しない宝箱。

ねじれた鍵」が収められている。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

果実」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

マカベ」が埋められている。

北方向を向いた「寒姫」。

地下11階」の記事にも貼っておきます。

地下10階 Edit

現在の危険度は15、水位カウントは地下12階水没まで90


さて、地下10階はいきなり東西の2方向に道が分かれています。

まずは、西の方角に進んでみると、青い扉と小バリケード、そして「ルインナイト」なる敵シンボルが見えています。

ルインナイト Edit

青い扉と小バリケードを越え、ルインナイトに接触を図ります。セーブ地点から開始したばかりなので、まずは特に策も練らず適当に。

エンカウント Edit

ルインナイト
戦闘画面 Edit
MHP Edit
240
MMP Edit
24

DB更新: 2015-07-20 22:56:34

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

ルインナイトの姿は、ラスティナイトの色違い。一つ目(モノアイ)のロボット剣士です。

また、そのHPは240とかなり高いものとなっています。

ターン1 Edit

ガラドリエル
泥の術士に「アウェイクスペル」
泥の術士Lv.5
防御
泥の賢者Lv.1
「スリープシープ」
泥の賢者Lv.3
防御

まずは、ハイウェイスター装備した泥の賢者が「スリープシープ」でルインナイトを眠らせます。

そして、ガラドリエルは「アウェイクスペル」で戦闘準備。


結果、スリープシープで「ルインナイト」を眠らせました。

ターン2 Edit

ガラドリエル
ルインナイトに「ウィンドカッター」
泥の術士Lv.5
ルインナイトに「ディアブロ」
泥の賢者Lv.1
防御
泥の賢者Lv.3
防御

墓碑銘狩りからラーニングしておいた「ウィンドカッター」を役立てます。


「ディアブロ」で100、「ウィンドカッター」で30程度のダメージを与えました。

ガラドリエルの魔力値は13しかないことを考慮すると、「ウィンドカッター」はなかなかに有用です。

ターン3 Edit

ガラドリエル
泥の術士に「アウェイクスペル」
泥の術士Lv.5
防御
泥の賢者Lv.1
防御
泥の賢者Lv.3
「スリープシープ」

泥の賢者Lv.1のMPが切れているので、 Lv.3に「スリープシープ」を使用してもらいます。 ハイウェイスター」による俊敏値増強なしですが、先行できるかどうか……。


無事、ルインナイトに先行し、再び「睡眠」の付着に成功。

ターン4 Edit

ガラドリエル
ルインナイトに「ウィンドカッター」
泥の術士Lv.5
ルインナイトに「ディアブロ」
泥の賢者Lv.1
防御
泥の賢者Lv.3
防御

勝利!

戦闘終了後、ガラドリエルの最大HPが13増加しました。やはり、戦闘メンバーが4人もいると、MHPの伸びが悪くなりますね。

詳細データ Edit

以下、ルインナイトの詳細データです。

出現場所 Edit
MHP Edit
240
MMP Edit
24
打撃 Edit
50
守備 Edit
60
魔力 Edit
12
抵抗 Edit
5
俊敏 Edit
20
MHP上昇度 Edit
10
戦技 Edit
  • ブレイド・オペラ (打撃属性)
  • バイセクト (打撃属性)
特徴 Edit
振動に弱い
剥ぎ取り Edit
なし

DB更新: 2015-07-20 22:56:34

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

守備値が60と、果てしなく高いですね。

もし、ルインナイトを3発の打撃で倒そうとするなら、最低でも、攻撃者の打撃値が100も必要になります。 「アウェイクパワー」で強化する場合でも、きっと基となる打撃値が67程度は必要になるはずです。

一方、抵抗値はわずか5しかないので、私のように泥の術士をメンバーに加えていれば、さして苦労せずにHPを削れます。

戦技としては、こちらの守備値を下げてくる「バイセクト」を使用してくるようです。「ブレイド・オペラ」は受けたことがないので、未知数ですが、名前が格好いいので、さぞかし強力なのでしょう。

とはいえ、俊敏値は20と、泥の賢者Lv.128よりもだいぶ低いので、「スリープシープ」で問題なく無力化できます。

MHP上昇度も10と「デモンスティール」程度しかないので、総評としてはさほど大物ではないということでしょう。

煙玉 Edit

「ルインナイト」の奥には、木製の墓に埋められた「煙玉」がありました。ノーコストなので頂いていきます。


奥には、またも「ルインナイト」の姿が。

ルインナイト2体目。 Edit

仲間のMPなどを調整し、2体目のルインナイトに挑みます。

MPが切れた泥の賢者Lv.1と泥の術士Lv.5を泥に戻します。

そして、泥の術士Lv.1を創造しなおしました。

前列
ガラドリエル(祈祷の印章)
後列
  • 泥の術士Lv.1
  • 泥の賢者Lv.3

さきほどと同様の戦法で勝利!

戦闘終了後、ガラドリエルのMHPが 15されました。さっきよりはいいですが、やはり控えめな数値ですね。ルインナイトはMHP上昇度が10しかないので、しかたないです。

聖人の骨 Edit

2体目のルインナイトの奥には、「聖人の骨」の埋められた石墓があります。入手!

これで、次の創造からは泥人形の抵抗値が 3され、結果として(炎熱, 冷凍, 振動)属性のダメージを 6できます。

余談: 各種属性と、「魔法ダメージ」「物理ダメージ」 Edit

余談ですが、本作には――

  • 打撃属性
  • 炎熱属性, 冷凍属性, 振動属性
  • 漆黒属性

――が存在しています。

そして、それとは別に――

  • 物理ダメージ
  • 魔法ダメージ

――という要素も存在しています。

これらは複雑で把握が難しいのですが、現在の私の理解だと――

  • ○○属性は、守備側のダメージ減算方法に関係する
  • ○○ダメージは、攻撃側のダメージ加算方法に関係する

――ということであるように思います。

つまり――

打撃属性
ダメージから守備側の守備値 × 2を減算。
(炎熱, 冷凍, 振動)属性
ダメージから守備側の抵抗値 × 2を減算。
漆黒属性
ダメージからの減算が不可。固定ダメージ。
物理ダメージ
ダメージに攻撃側の打撃値 × 2を加算。
魔法ダメージ
ダメージに攻撃側の魔力値 × 2を加算。

――となるはずです。

例えば――

ウィンドカッター

「振動属性」の「魔法ダメージ」。ダメージは攻撃側の魔力値で加算し、守備側の抵抗値で減算する。ただし、「ウィンドカッター」は守備側の抵抗値の影響を受けにくい特性がある。

クラック

「打撃属性」の「魔法ダメージ」。ダメージは攻撃側の魔力値で加算し、守備側の守備値で減算する。

ソニックゲイル

「振動属性」の「物理ダメージ」。ダメージは攻撃側の打撃値で加算し、守備側の抵抗値で減算する。

スポイト

「漆黒属性」の「MPドレイン」。吸収するMPの値は8で固定。対象に防御されたら4吸収。

ディスコード

「振動属性」の「魔法ダメージ」。ダメージは攻撃側の魔力値で加算し、守備側の抵抗値で減算する。

ディアブロ

「炎熱属性」の「魔法ダメージ」。ダメージは攻撃側の魔力値で加算し、守備側の抵抗値で減算する。

――という風に。

注意すべき点として、「図鑑」を見ても、敵の戦技が「物理ダメージ」なのか「魔法ダメージ」なのかは判別できません。 脅威なのは、打撃値の高い敵の物理ダメージ戦技と、魔力値の高い敵の魔法ダメージ戦技です。ダメージの種別を知るためには、ガラドリエルがラーニングをして「技能」メニューで確かめるしかないでしょう。

なお、敵の戦技の属性に関しては、「図鑑」上の戦技名左のアイコンで確認可能です。

地下9階への階段 Edit

聖人の骨」の墓石の更に奥には、地下9階への階段がありました。

つまり、地下10階の西側の探索はこれで終わりです。

というところで、今日の日記を終わります。

明日は、地下10階の東側を探索します。

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

Amazon.co.jpアソシエイト