『泥のガラドリエル』の攻略日記/Fuga/2015-06-04

スポンサーリンク

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

攻略日記、22日目。

「術士」、「僧侶」、「賢者」の泥人形とともに浸水しつつある霊廟からの脱出を目指すガラドリエル。現在は、地下10階の入口に居ます。

現在のガラドリエルの最大HPは285、危険度は15、水位カウントは地下12階水没まで90


昨日は、「ファイアワークス」や2体の「ルサールカ」と戦い、地下9階の調査を終えました。

今日は、地下8階へと進みます。

地下9階のガイドマップ Edit

地下9階のガイドマップができました。

地下9階/ガイドマップ Edit

タッチガイド

地下10階への階段。

地下10階が水没するまでは、自由に行き来できる。

地下8階への階段。

地下9階が水没するまでは、自由に行き来できる。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

破壊すると 危険度が 15 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

破壊すると 危険度が 30 / 水位カウントが 10 されるバリケード。

鍵の掛けられた青い扉。開くには「ねじれた鍵」を要する。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

パン」が埋められている。

破壊しても危険度も水位も変化しない墓。

パン」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

ダークスティール」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

キラキラと輝くもの」が埋められている。

破壊すると 危険度が 5 / 水位カウントが 10 される墓。

死の欠片」が埋められている。

北方向を向いた「ファイアワークス」。

北方向を向いた「ファイアワークス」。

地下9階」の記事にも貼っておきます。

地下8階 Edit

今日は、地下10階の東側ルートを通ります。

まずはルサールカたちと戦った後、地下9階の西側へ回って、ファイアワークスに背後から不意打ちを掛け、地下10階ではルインナイトたちに不意打ちを掛けます。

そうして、ひと通りのお宝を回収したら、地下8階へGo! です。

地下8階に到着 Edit

地下8階に来ました。フロアーのサブタイトルは「水牢に繋がれた水牢」。

現在のガラドリエルの最大HPは412。危険度は15、水位カウントは地下11階水没まで50です。


地下8階は、東西に別れた細い石の道の上を渡っていく構造になっています。道の両脇は水路です。

最近のフロアーは東西に別れた造りが多いですね。

とりあえず、西の方角へ進みます。

ファイアワークス Edit

西の道にはファイアワークスの敵シンボルが立ち塞がっていました。

戦闘準備 Edit

地下9階と同様――

ガラドリエル
魔女の大鍋, 祈祷の印章
泥の賢者
ハイウェイスター
泥の僧侶
暴勇の印章

――という構成で行きます。

戦闘開始 Edit

この敵シンボルは、ファイアワークスだけでなく、「レヴナント」という敵を2体同伴していました。

レヴナントは、全身に銀色の鎧を身につけた槍兵です。

この3体、なんだか、女王さまと二名のシモベという雰囲気。

Edit 戦闘画面 Edit
ファイアワークス?
MHP Edit
80
MMP Edit
60
レヴナント?
MHP Edit
120
MMP Edit
15

DB更新: 2015-07-20 22:56:34

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

レヴナントは守備値が高そうな外見なので、泥の術士なしだと厳しい戦いになるかもしれません。

ターン1 Edit

ガラドリエル
自身に「アウェイクスペル」
泥の賢者
「スリープシープ」
泥の僧侶
自身に「アウェイクパワー」

とりあえず、ファイアワークスから撃破します。まずは、その準備です。


レヴナントたちは、ターン開始直後、ものすごいスピードで「シルバークレスト」という戦技を使用しました。

ガラドリエルがラーニングしたので、説明を見てみると――

自身のほとんどの状態異常を解除し、守備値を上げる。発生は最速。

Cited from 泥のガラドリエル

――となっています。 戦技の特徴として最速行動だっただけで、レヴナントたちの俊敏値が高いわけではないのかもしれませんね。


なお、「スリープシープ」には成功しました。

ターン2 Edit

ガラドリエル
ファイアワークスに「ウィンドカッター」
泥の賢者
防御
泥の僧侶
ファイアワークスに通常攻撃

ファイアワークスの撃破に成功。

ターン3 Edit

ガラドリエル
自身に「アウェイクスペル」
泥の賢者
「スリープシープ」
泥の僧侶
自身に「アウェイクパワー」

ターン4 Edit

ガラドリエル
レヴナントAに「ウィンドカッター」
泥の賢者
防御
泥の僧侶
レヴナントAに通常攻撃

今度はレヴナントAを狙い撃ちします。


結果、泥の僧侶の強化された打撃は、ダメージが0ポイントでした。「シルバークレスト」の効果でレヴナントたちの守備値が1.5倍[1] されているためでしょう。

ガラドリエルの「ウィンドカッター」は、54ポイントのダメージを与えました。まずまずの成果です。

[1]
私の経験上、「アウェイクパワー」や「アウェイクスペル」の効果が対応する能力値の1.5倍のようなので、「シルバークレスト」もきっとそうでしょう。

ターン5 Edit

ガラドリエル
自身に「アウェイクスペル」
泥の賢者
「スリープシープ」
泥の僧侶
自身に「アウェイクパワー」

泥の賢者のMPが充分でない状態で戦いを挑んでしまったので、ここで「スリープシープ」は打ち止めです。

ターン6 Edit

ガラドリエル
レヴナントAに「ウィンドカッター」
泥の賢者
防御
泥の僧侶
レヴナントAに通常攻撃

今度は、「シルバークレスト」による守備値の強化が切れているので、泥の僧侶の攻撃も、ダメージが期待できます。


と、思ったら、「シルバークレスト」の効果があろうとなかろうと、泥の僧侶の強化攻撃は0ダメージでした。なんという強靭な守備値

こうなると、ダメージを与えられるのはガラドリエルだけです。主人公の面目躍如。

ターン7 Edit

ガラドリエル
レヴナントAに「ウィンドカッター」
泥の賢者
防御
泥の僧侶
「トワイライト」

ファイアワークスを2ターンで倒すつもりだったため、今回は泥人形たちを後列に下げていません。なので、レヴナントの攻撃はHPの低い泥人形たちにも向かってしまいます。

MPが切れた泥の賢者は、死なないように防御。

泥の僧侶は「トワイライト」で味方全員の守備値抵抗値やや強化[2] しておきます。

「トワイライト」は1段階強化するようです。戦闘中に効果アイコンを見てみると、矢印アイコン2重矢印アイコンで違いが現れています。


レヴナントの攻撃は、2発ともガラドリエルに集中。1撃で75ものダメージを受け、HPが計 150されてしまいました。 まぁ、HPが400以上あるので、まだ余裕ですが。


そして、「ウィンドカッター」でレヴナントAを撃破。残るはレヴナントBだけです。

[2]
「アウェイクスペル」「アウェイクパワー」「シルバークレスト」などは、対応する能力値を2段階強化しますが、

ターン8 Edit

ガラドリエル
レヴナントBに「ウィンドカッター」
泥の賢者
防御
泥の僧侶
「トワイライト」

泥の僧侶の「トワイライト」でHPを回復しつつ、守備値抵抗値をもう2段階目まで強化してもらいます。


なんと、レヴナントBが「エリミネイト」という技能を使用してきました。

「エリミネイト」は、ガラドリエルの場合「ブリミック」を装備すると使用出来る戦技で、漆黒属性の固定ダメージを与え、かつ、ごくまれに対象を「即死」させるというもの。

そして、今回、運悪くガラドリエルが「即死」で絶命。

ゲームオーバーです。

ゲームオーバー Edit

これで、累計ゲームオーバー回数は11回。

今回のゲームオーバー画面に表示されたアドバイスのタイトルは――

人形を破棄せよ!

Cited from 泥のガラドリエル

――でした。

内容は――

  • HPやMPが底をついている人形は「破棄」することでガラドリエルの最大HPに還元できる

――ということが書かれています。有用なテクニックですね。

具体的には――

泥人形Lv8最大HP還元量

――となっています。

たとえば、創造時の最大HP消費が10である、Lv.1の泥人形であれば、このテクニックを活用することで、再創造に際しての最大HPの消費がわずか1で済みます。

というところで、今日の日記を終わります。

明日は、打倒レヴナントを目指します。まぁ、泥の賢者のMPさえ充分なら負けない筈ですけどね。

2015-05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2015-06
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

Amazon.co.jpアソシエイト