『グリムボルトDeep』の攻略日記/Fuga/2014-11-24

スポンサーリンク

攻略日記、16日目。


昨日は、3階を調査しました。

3階では、回避率を大きく上昇させる装具「観測遮蔽カーテン」と、魔法を2度がけできる装具「双言の帽子」を入手しました。


今日は、2階へと進みます。思えば、そろそろ1階も近いです。

9人目の仲間 Edit

2階では、3階から降りてきて早々、赤い髪をした囚われの人物の姿が見えています。

なお、その人物を助け出すためには、錠付きの鉄格子を2つ超える必要があるため、この時点までに、「やわらかい鍵」や「爆破のスクロール」を鉄格子2つ分用意しておきましょう。

私は、4階の中央のルートにて、「やわらかい鍵」と「爆破のスクロール」を1個ずつ入手していたため、問題なく鉄格子を超えることができました。


鉄格子を超えた先に居たのは、謎の人物「仮面の男」。

仮面の男の独房の中に落ちていた「囚人リスト #4」にも、仮面の男の詳しい出自は記されていませんでした。

いったい何者なのでしょうね。

ゴッドハンド Edit

仮面の男を助けだす途中、危険度1宝箱から「ゴッドハンド」なる装具を入手しました。

これは、カナリシア専用の装具で、なんと、戦闘中に、傷薬1つで戦闘メンバー3人のHPを20回復する技能「メヂカリー」を習得できます。

なかなか有用になりそうな装具です。

セーブポイント Edit

2階には、セーブポイントが存在しているため、まずはセーブポイントに急ぎ、進行状況を記録してから、2階の詳しい探索を始めるとよいでしょう。

休憩 Edit

また、一度だけ使える休憩所となるベッドもあるので、HPやMPが減ってきたら回復しましょう。

なお、危険度が1上昇するので、危険度ゲージが黄色や赤色になっていたら、注意して休むように気をつけます。

2階/ガイドマップ Edit

タッチガイド

3階からの階段。

もう引き返すことは出来ない

1階への階段。

「囚人リスト #4」。

仮面の男についての書類ではあるが、詳細は記されていない。

危険度を1上昇させるだけの時間を経過させて、脱獄者全員のHPを30、MPを3回復させることが出来るベッド。

謎の存在・「仮面の男」。

脱獄の仲間になる。

開ける際に危険度が上昇しない宝箱

中身は「傷薬」。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「ゴッドハンド」。

セーブを行うための紙束。

破壊する際に危険度が1上昇するバリケード。

破壊する際に危険度が2上昇するバリケード。

破壊する際に危険度が3上昇するバリケード。

破壊する際に危険度が2上昇する。

強行突破するなら、脱獄メンバー全員が10ダメージ。

やわらかい鍵」を使用して解錠する鉄格子。

あるいは「爆破のスクロール」を使用すると、危険度2上昇と引き換えに、破壊することも可能。

というところで、今日の脱獄を終わります。

明日は、ついに1階です。

Amazon.co.jpアソシエイト