『グリムボルトDeep』の攻略日記/Fuga/2014-11-30

スポンサーリンク

攻略日記、22日目。


昨日は、地下1階の敵、スキーマー & プレデターの対処法を編み出しました。


今日は、3つの階段から続く地下2階の調査を行います。

M・ハイテンション Edit

この階では、鎧の戦士「M・ハイテンション」という敵が行く道を通せんぼしています。

M・ハイテンションは、戦闘開始直後に「稲妻斬り」という攻撃で、戦闘メンバー全員に80ほどの、ダメージを与えてくるので要注意。 ドルガ以外の脱獄者にとっては、致命傷になりえます。


さて、M・ハイテンションへの対処法は、スキーマーたちへの対処法と似ています。

異なるのは――

――というような点です。

シノの「ワイヤートラップ」が効けば、「トリプレット」&「ディアブロ」の与ダメージによって、 M・ハイテンションの「稲妻斬り」が来る前に、戦闘を終えられるでしょう。


もしも、ここまでの道中で「ルサー・ルカ」から「白檀の杖」を盗んでいるのなら、ナナカマドの代わりに「双言の帽子」で2倍にした「チューリップ」を使うのもよいでしょう。 チューリップ」2発は消費MP2。「ディアブロ」1発は消費MP3です。

ガイドマップ Edit

地下2階/ガイドマップ Edit

タッチガイド

地下1階からの隠し階段。

もう引き返すことは出来ない

地下1階からの階段。

もう引き返すことは出来ない

地下3階への階段。

「あそこには死しかない」と書かれた書類。

危険度を1上昇させるだけの手間で、切り替えられるレバースイッチ。

レバーを切り替えると、床から噴き出す炎の位置を変更し、宝箱を回収したり、隠し階段へ向かったりできる。

なお、床からの炎は、タッチマップ上では赤い色で塗りつぶしてあり、タッチマップ上のマーカー以外の部分をタッチすると、表示を切り替え可能。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「月桂樹の冠?」。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「煙玉」。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「騎士の魂?」。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「革命家の篭手?」。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「やわらかい鍵」。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「バカには見えない鎧?」。

東を向いて立つ「M・ハイテンション

西を向いて立つ「M・ハイテンション

南を向いて立つ「M・ハイテンション

西方向へと一方通行で滑る床。

北方向へと一方通行で滑る床。

西方向へと一方通行で滑る床。

破壊する際に危険度が2上昇するバリケード。

破壊する際に危険度が3上昇するバリケード。

不吉な書類 Edit

地下2階の北東には書類が落ちていますが、そこには、「あそこには死しかない」と書き込まれています。

あそこというのが何処を指しているのか分かりませんが、何とも不吉な書き置きです。

よいお宝 Edit

この階では、3種類の階段のいずれから降りてくるかによって、得られるアイテムが変わります。

私は、回避率が45%上昇する、アンジュ専用の装具「バカには見えない鎧」を選びました。

また、地下2階中央の宝箱から得られる「やわらかい鍵」は、「月桂樹の冠」を選ぶルートでは、滑る床に阻まれて入手できないので。注意。


なお、「やわらかい鍵」は「M・ハイテンション」から「ぶんどる」ことも可能です。 速攻で戦闘を終えたいので、ディズィをメンバーに加える余裕はあまりないですけれど。

というところで、今日の地下探索を終わります。

明日は、地下3階へ進みたいです。

Amazon.co.jpアソシエイト