『グリムボルトDeep』の攻略日記/Fuga/2014-12-01

スポンサーリンク

攻略日記、23日目。


昨日は、「M・ハイテンション」を倒し、グリム・ボルトの地下2階を突破しました。


今日は、地下3階の調査を行います。

衝撃の事実 Edit

地下3階に置かれた書類には、衝撃の事実が書かれています。

なんと、地上1階の出口は、脱獄者を欺くためのニセモノなのだそうです。

脱獄当初、すっかり騙されていました。

つまり、シロツメクサたちをグリム・ボルトから開放するためには、何が何でも、地下を攻略しなければならないということです。

心が折れそうなくらいに難度が高いですが、頑張らなくては。

強力な敵「ジャガーノート」 Edit

地下3階では、とても強力な敵「ジャガーノート」が立ちはだかります。

「ジャガーノート」40ほどのダメージを与える攻撃を、1ターンに3発も放ってくる相手です。 もしも攻撃が一人に集中したら、即・戦闘不能で、HP50減少の後遺症が残ります。

幸いなことに、ジャガーノートは攻撃の対象を気ままに選んで攻撃してくるため、すぐさま、戦闘不能者が出るとは限りません。

対処法 Edit

「ジャガーノート」への対処法の鍵となるのは、私の作戦では、「観測遮蔽カーテン」です。

観測遮蔽カーテンは「回避値」40、つまり回避率を40%上昇させてくれる装具。

事前に地下1階の「スキーマー」から、観測遮蔽カーテン4枚ほど頂いておけば、3階で手に入った分と合わせて、計5枚。

加えて、地下2階で手に入るアンジュ専用装具「バカには見えない鎧」も回避値45の装具ですから、観測遮蔽カーテンの強化版として利用できます。


5枚の「観測遮蔽カーテン」と、1着の「バカには見えない鎧」を装備して、回避率を"80%"以上にした状態で、「ジャガーノート」を叩きましょう。

運が悪くなければ、味方に後遺症を残さずに先へと進めます。

なお、地下3階には、階段を降りてすぐのところに隠し通路が存在しています。

その隠し通路を使えば、ジャガーノートと戦う前に「ヴォーパルダガー」という武器を入手することが可能です。

ヴォーパルダガー」は、ときおり攻撃対象を即死させる武器。 HPの高いジャガーノートと戦うにはうってつけでしょう。

ガイドマップ Edit

地下3階/ガイドマップ Edit

タッチガイド

地下2階からの階段。

もう引き返すことは出来ない

地下4階への階段。

「地上1階の出口はブラフだ」と書かれた書類。

危険度を1上昇させるだけの時間を経過させて、脱獄者全員のHPを30、MPを3回復させることが出来る不思議な水晶。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「生命の宝玉」。

開ける際に危険度が1上昇する宝箱

中身は「爆破のスクロール」。

開ける際に「やわらかい鍵」が必要な宝箱

中身は「ヴォーパルダガー」。

開ける際に「やわらかい鍵」が必要な宝箱

中身は「寒天爆弾?」。

床に刺さった刀「黄雲」。

倒して大人しくすれば、アロンの武器となる。

北を向いて立つ「ジャガーノート」

西を向いて立つ「ジャガーノート」

南を向いて立つ「ジャガーノート」

西方向へと一方通行で滑る床。

南方向へと一方通行で滑る床。

北方向へと一方通行で滑る床。

東方向へと一方通行で滑る床。

破壊する際に危険度が2上昇するバリケード。

破壊する際に危険度が3上昇するバリケード。

破壊する際に危険度が2上昇する。

強行突破するなら、脱獄メンバー全員が10ダメージ。

というところで、今日の地下探索を終わります。

明日は、というか、夜更しのし過ぎで、もう朝になってしまっているので、今夜はですが、地下4階に進みたいです。

Amazon.co.jpアソシエイト