『グリムボルトDeep』の攻略日記/Fuga/2014-12-13

スポンサーリンク

攻略日記、35日目。


昨日は、ディズィをリーダーとした脱獄者たちを、地下4階のセーブポイントまで連れて行きました。


今日は、「グリムキーパー」を倒して、脱獄を成功させたいと思います。

グリムキーパー Edit

グリムキーパー
出現場所 Edit
地下5階 (固定)
HP Edit
800
MP Edit

長期戦になると、たとえダメージを与えていなくとも、「フィーバー」を使わなくなることから、MPに限りはあると思われる。

脱獄者が戦闘から逃走するたびにMPは回復する。

耐性 Edit
※要調査※
技能 Edit
ランダムドロップ Edit
爆破のスクロール
盗品 Edit
生命の宝玉

DB更新: 2016-08-17 14:59:39

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

シロツメクサがリーダーの時にも書きましたが、

グリムキーパーは、自身の残りHPに応じて戦闘スタイルを使い分けてきます。

HP500以上のとき Edit

グリムキーパーのHPが500以上のときは――

カナリシア
装具
  • ゴッドハンド (毎ターン「メヂカリー」を使って全体のHPを20回復)
  • 安心毛布 (「転倒」や「狂乱」を無効化)
アンジュ
武器
アスクレピオス (万が一の逃走失敗時に自動技能緊急治療」で全体回復)
装具
ディズィ
武器
リジー・ボーデン (「ぶんどる」の威力向上)
装具

――という構成で挑みます。

カナリシアには事前に「強壮剤」をあるだけ使用し、最大HPを高めておきます。今回は3個使用しました。

高まったHPは、ちゃんと「いちごジャム」「マーマレード」「生命の宝玉」などの回復アイテムで回復しておきましょう。 なお、カナリシアに対しては非戦闘時でも回復アイテムの効果2倍です。


グリムキーパーのHPが500になるまで、「掠めとり」した「爆破のスクロール」を使い続けます。

グリムキーパーのHPが500を下回ったくらいで使用してくる「クイーンスノー」は、ディズィアンジュには寒さが厳しいので、引き際に注意。


ディズィアンジュのHPが50を下回ると事故死確率が高まるので「いちごジャム」「生命の宝玉」で回復します。 傷薬」は「メヂカリー」に使うので、温存。

手持ちの「傷薬」の数は多ければ多いだけ良いですが、最低でも、「メヂカリー」で9個くらいは使いたいです。

HP500以下250以上のとき Edit

グリムキーパーのHPが500以下250以上のときは――

カナリシア
装具
  • ゴッドハンド (毎ターン「メヂカリー」を使って全体のHPを20回復)
  • 安心毛布 (「転倒」や「狂乱」を無効化)
シロツメクサ
武器
白檀の杖
装具
ロッド
武器
ナナカマド
装具
  • 月読の鎧 (ルナカーテンで、属性ダメージを半減。氷影剣を弱体化させるのが主目的)
  • 大盾 (「転倒」を防ぎ、確実に「ルナカーテン」を掛ける)

――という構成で挑みます。

1ターン目は、ロッドさんには「ルナカーテン」を掛けてもらいましょう。

また、1ターン目は、氷影剣が弱体化されていないため、事故死に備えてシロツメクサには防御をさせておきます。

もし、「爆破のスクロール」が余っていればロッドさんに使ってもらいましょう。

HP250以下のとき Edit

グリムキーパーのHPが250以下のときは――

カナリシア
装具
  • ゴッドハンド (毎ターン「メヂカリー」を使って全体のHPを20回復)
  • 安心毛布 (「転倒」や「狂乱」を無効化)
仮面の男
武器
トリプレット
装具
アロン
武器
黄雲
装具

――という構成で挑みます。

終盤のグリムキーパーの攻撃は激しすぎるため、真っ当に受けていては生き残るのは難しいです。

なので、「観測遮蔽カーテン」で受け流してしまいましょう。

あとは、「デスシックル」でのアンラッキー死が起こらないことを祈りつつ、トドメを刺すだけです。

運が良ければ、上記のような戦い方で、誰にも戦闘不能に因る後遺症を残さずに勝利することが可能です。

そして、ディズィ御一行は無事に脱獄に成功。

シロツメクサがリーダーの時と同様の、脱獄後のみんなの様子が語られ、物語は幕を閉じます。

というところで、ディズィたちの脱獄を終わります。

明日からは、カナリシアをリーダーにした脱獄を行いたいです。

Amazon.co.jpアソシエイト