『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-07-18

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、13日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、138日目


昨日は、ソラのスペシャルスキル「ヴィングトール」によって、Act.3「エンドロールへの旅路」のボス敵「イヴィルキング」を倒しました。

Act.3のエピローグ Edit

エーテルドリンク依存症の禁断症状にあるソラは、無理を押しての奥の手「ヴィングトール」の発動により、ついに膝を折ります。

しかし、直後に魔法使い部隊の隊員の一人が引き返してきてくれたため、どうにか学校までの道を進むことができそうです。


なお、魔法使い部隊は、ソラを立ち上がらせてくれた一人以外は、敵国の「鋼鉄兵」と魔法学校側の放った魔者によって全滅したとのこと。 部隊内で最も力に勝るソラが殿(しんがり)を務めようという作戦は、結果的には失敗でした……。


ソラは考えます。 学校長が敵国の手に落ちた今なら、魔法学校に残った研究者たちを蹴散らし、学校を占拠することが可能だろうと。

魔法使いの実権を魔者から取り戻すべく、ソラと隊員1名は再び学校を目指します。

Act.3の Stage Results Edit

Act.3の Stage Resultsは――

Party Member
  • ソラ
Turn Count
6 ターン
Score Time
20.774秒

――となりました。

Act.4の導入部 Edit

Act.4「春の雨をながめて」の導入部では、体育館ホールに避難しているリジェ先生たちの様子が描かれました。

Act.4は、Windows版でのAct.3"窓の雨をながめて"に相当するAct.と思われます。


朝食のパンが喉を通らないリジェ先生。その理由は、Windows版ではリジェ先生の寝起きの悪さがゆえでしたが、Portable版では――

  • 窓の外の雷が怖くて布団にくるまらずにいられないがゆえ

――となっていました。

リジェ先生は、雷使いのソラとは魔法学校時代の旧友ですが、雷は苦手なのですね。


そして、リジェ先生の食べられない朝食を物欲しげに見つめる腹ぺこ巫女さんの「ルネ」。

Windows版では、ルネさんとの初対面シーンにはルネさんとリジェ先生とシイナの3者が居ましたが、 Portable版では布団にくるまるリジェ先生は会話に加わらず、その代わりにミシェル会長が早めにルネさんの前へと現れました。

桜見物をしている途中に魔者に襲われ、あれよあれよという間に体育館ホールにまで来ていたルネさんは、ミシェル会長からの状況説明を受け、魔法学校の防衛システムによって学校内に閉じ込められている現状を知ります。


動力室へと赴き、魔法学校の防衛システムを停止することで生徒たちの解放を目指す予定の生徒会長ミシェル。

ミシェル会長はリジェ先生の魔法使いとしての実力を見込み、リジェ先生に動力室までの同行を願おうとしていたのですが、間の悪い雷により、先生は一切布団から出てこられなくなっています。

そこで、見かねたシイナとルネさんは、ミシェル会長への同行を志願しました。

シイナ

だ、だったら、わたしが行きます!

ミシェルさんは見てましたよね わたしもちゃんと戦えるんです!

Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

それに、ミシェルさんひとりに任せるなんて おかしいじゃないですか!

ルネさんもそう思いますよね?

Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜
ルネ

助けを必要とする者に 手を貸すのは道理であろう

Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

自分はここにある朝ごはんを 頂ければ手を貸してやらぬこともない

Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

ルネさんが、Windows版よりカッコよくなっています。 参考までにWindows版では――

自分は…… ここに余ってる朝ごはんを頂ければ何でもいい

Cited from ひびかけ色のキセキ

――と言っていました。


Windows版では、無理を承知でシイナたちに同行を要請していたミシェル会長ですが、 Portable版では、同行を望むシイナ&ルネに対して繰り返し遠慮をしていました。 リジェ先生が雷に怯えて会話を行えないことも影響しているでしょうが、 Portable版のミシェル会長の方が、責任を独りで背負い込む傾向にあるのかもしれません。


結局、雷に怯えてまともに身動きも取れないリジェ先生の存在は、体育館ホールからの避難誘導を担当する他の生徒会メンバーたちに任せておくこともできず、ミシェル会長たちが連れて行くことになります。

リジェ先生は、朝ごはんを食べて少しでも元気を出そうとしましたが、時すでに遅し。 リジェ先生のパンはルネさんたちが分け合って美味しく頂いた後でした。

スペシャルスキルの発動には「TP」を消費する Edit

Act.4「春の雨をながめて」の導入部の最後には、スペシャルスキルの解禁がアナウンスされました。

スペシャルスキルの発動にはTPが必要です。

TPはバトル中にMPを消費するとアップします。

Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

――とのこと。 もしも、MPの勝利量に応じてTPの獲得量も増えるのなら、MP消費量の多いスキルに利点がひとつ増えることとなりそうです。


  • リジェ先生のスペシャルスキルは、味方全体のHPを全回復させる「オーシャンブルー」。
  • ミシェル会長のスペシャルスキルは、敵単体のチャージ状態を解除する「シールスタンプ」。
  • シイナのスペシャルスキルは、自身のMP消費量の増加を代償に攻撃力をアップさせる「ダブルアップ」。
  • ルネさんのスペシャルスキルは、敵単体にHP残量の35%分のダメージを与える「グラビテーション」。

――です。

「シールスタンプ」と「グラビテーション」は、Windows版にも存在したアクティブスキルでした。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.3のエピローグとAct.4の導入部を見ました。

Amazon.co.jpアソシエイト