『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-07-23

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、18日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、143日目


一昨日は、Act.4「春の雨をながめて」のボス敵「ダークシルフ」&「フェアリー」を倒しました。

Act.4のエピローグ Edit

防衛システムの解除 Edit

ダークシルフを倒したミシェル会長たちは、動力室に入ることができました。

生徒の中では唯一防衛システムへのアクセス権を所持しているミシェル会長が装置をピッピッと操作し、魔法学校の防衛システムを解除します。

これで、学校の校舎内に囚われていた生徒たちは、外部への脱出が可能になる筈です。

あとは、校内の魔者を一掃できさえすれば、今回の騒動は一件落着になるだろうと、ミシェル会長たちは考えています。

国境軍のエリシャ隊長 Edit

ミシェル会長が防衛システムを解除し、校舎の内外の通行が可能になった直後、魔法学校の属国の軍隊「国境軍」から、ドラゴンライダーのエリシャ隊長が動力室へと駆けつけてくれました。

エリシャさんとリジェ先生とは魔法学校時代の同学年かつ友人であり、3年ぶりの再会。 リジェ先生が魔法学校を訪れていることを知らなかったエリシャさんは――

エリシャ

おおっと、リジェじゃないか こんなところで何をしているんだ?

Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

――と朗らかに笑っています。

なお、Act.3の主役のソラに、魔法学校の魔者騒動の件を報告したのも、このエリシャさんであろうと思われます。


Windows版での知識を活用すれば、「国境軍」は魔法学校の属国が擁している軍隊であり、魔法学校から東に位置する国境の砦を守護しています。

国境砦の東には、"ロストワールド"という未開の地が存在し、そこより現れる野生の魔者を撃退するのがエリシャさんたち国境軍のお仕事です。

国境軍の陣へ Edit

校舎の外には、すでに国境軍が陣を敷いて待ってくれているため、リジェ先生たちはエリシャさんに連れられて校舎外へと脱出することになります。

体育館ホールに残った生徒会メンバーや生徒たちも、国境軍の陣へと向かっているそうです。


ミシェル会長は今後も生徒会長の責務として、エリシャさんの隊と共同で残存する魔者の排除にあたるつもりだそうです。

そしてリジェ先生とシイナ、ルネさんも、ミシェル会長のお手伝いをすることになります。

Stage Results Edit

Party Member
  • ミシェル会長
  • シイナ
  • ルネさん
Turn Count
11 ターン
Score Time
16.061

Act.5の導入部 Edit

エリシャさんが魔法学校へと駆けつけた次の日。

魔物たちが、エリシャさんの設定した最終防衛ラインを越えようとしていました。

Act.5「桜なごりの学舎」では、リジェ先生とルネさんがエリシャ隊長の指揮下に入り、最終防衛ラインを守護します。


魔法を使えるとはいえ、まだまだ学生の身分であるミシェル会長とシイナには、今回の作戦には参加しないで貰うことに。

――というところで、今日の日記を終わります。


今日は、Act.4のエピローグと、Act.5の導入部を見ました。

国境軍より、リジェ先生の旧友エリシャさんが到着。

Amazon.co.jpアソシエイト