『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-07-26

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、21日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、146日目


一昨昨日は、Act.4のエピローグと、Act.5の導入部を見ました。

一昨日は、エリシャさんについて確認しました。


今日は、Act.5「桜なごりの学舎」の道中を突破します。

Act.5 道中 Edit

有利属性は――

3
2
1

――となっています。

「黒」属性を弱点とする魔者と比較して、「炎」属性を弱点とする魔者は3倍、「氷」属性を弱点とする魔者は2倍出現しやすい、ということでしょう。

戦闘メンバー Edit

戦闘メンバーは――

エリシャ
Lv.
6
Skill
ファイアボール(フレイムバースト)
Lv. 4
リジェ
Lv.
7
Skill
フリーズランサー
Lv. 3
ウォーターヒール
Lv. 1
ダークフォール
Lv. 2
ルネ
Lv.
7
Skill
ファイアボール
Lv. 1
ウォーターヒール
Lv. 4

――で開始します。

役割
エリシャ
  • 「フレイムバースト」で攻撃
リジェ
  • 味方に瀕死状態のメンバーがいるなら「ウォーターヒール」で回復
  • 敵の弱点属性が「黒」なら「ダークフォール」で攻撃
  • 「フリーズランサー」で攻撃
ルネ
  • 味方のHPが減っていたら「ウォーターヒール」で回復
  • 情報のない敵が現れたら「Analize」で情報取得。
  • 味方のMPが尽きそうなら「Linkage」でMP回復。
  • 「ファイアボール」で攻撃

ATKの値の高いリジェ先生は攻撃担当向き、ATKの値の低いルネさんは回復担当向きです。

攻略 Edit

出現する敵 Edit

Edit HP (Act. 5) Edit Weak Edit
スライム? 31
スパイダー? 51
スコーピオン? 52
インプ? 68
オーク? 68
ミミック? 250

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

  1. 第一戦では巨大グモ「スパイダー」と、巨大サソリ「スコーピオン」が出現。

    スパイダーのHP51に対し、エリシャさんによるスキルLv.4の「フレイムバースト」は約71点のダメージを期待できます。

    スコーピオンのHP52に対し、リジェ先生によるスキルLv.3の「フリーズランサー」は約68点のダメージを期待できます。


    戦闘の合間ではルネさんとリジェ先生がしりとり遊びを始めました。ちなみに内容は――

    1. りんご
    2. 合理
    3. 緑茶

    ――でした

    大した余裕です。

  2. 第二戦では「スパイダー」と「スライム」が出現。

    それぞれ弱点属性のスキルで簡単に対処できます。

  3. 第三戦では「スパイダー」と宙を舞う小悪魔「インプ」が出現。

    「インプ」はHPが68と高い上にDEFの値もそこそこあるようで、スキルLv.4「フレイムバースト」の期待ダメージが67点となっています。 エリシャさんともう一人の攻撃で、ささっと倒しましょう。


    戦闘後には、ルネさんとリジェ先生のしりとり対決の続き。

    ルネさんの「緑茶」に対し、リジェ先生は「槍」。

    実はリジェ先生、ルネさんに対して"り"攻めを仕掛けていました。ルネさんは、「り」から始まる単語が咄嗟に思い浮かばないようで、返しに窮します。

    そんなリジェ先生たちの様子を見るエリシャさんは朗らかに笑っていました。

  4. 第四戦では「スコーピオン」と「スライム」。

    エリシャさんのスキルLv.4「フレイムバースト」があれば、弱点を突かずとも、スライムを一撃で倒せるでしょう。


    戦闘後には、ルネさんに対して興味を抱いたエリシャさんが、ルネさんとお話。

    ルネさんが容姿にそぐわず、みんなより長く生きてきていることが語られました。 エリシャさんは驚く素振りも見せず、兵糧にお酒もあるから生還したら楽しもうと言っています。

    また、ルネさんの口より、魔者はヒトや動物が変化したものであるという情報も匂わされます。 エリシャ隊長としては、魔者が元・ヒトだという情報は士気の低下を招くだろうとして歓迎できません。

  5. 第五戦では、中ボスの「ミミック」が出現。

    ミミックのHP250に対して、エリシャさんによるスキルLv.4「フレイムバースト」の期待ダメージは75点 「エリシャ」さんが「フレイムバースト」を3発も撃ち込み、リジェ先生の「フリーズランサー」の加勢もあれば、勝利できるでしょう。

    ミミックは、プレイヤー側2体に対してそれぞれ2回連続攻撃を仕掛けてきます。 被ダメージは高めになるため、「リアルタイムガード」を確実に成功させましょう。

    リジェ先生は「フリーズランサー」を一発当てたら、後は「ウォーターヒール」での回復担当に回っても構いません。

    また、ミミックはある程度HPが減ると、「自爆攻撃」によって戦闘を終了させてきます。 これも、「リアルタイムガード」で10点ほどのダメージに抑えるようにしました。

  6. 第六戦では「スライム」が2匹出現。

    「フリーズランサー」「フレイムバースト」でそれぞれ撃破。

  7. 第七戦では「スパイダー」「スコーピオン」が出現。

    リジェ先生のスキルLv.3「フリーズランサー」の「スコーピオン」への期待値が48点となり、一撃では倒しきれません。 敵のDEFの値はランダム要素が強いのかも。 リジェ先生の「フリーズランサー」のスキルLv.を4に上げておけば、このような事態でも安心でしょう。

    「スパイダー」に関しては、「フレイムバースト」で簡単に撃破。


    戦闘後、ルネさんは未だにしりとり対決の「り」を考えていました。

    そうこうするうちに、太陽が沈み始めて周囲は夕暮れに。

  8. ラストの第8戦では、「スパイダー」と筋肉質な小人「オーク」が出現。

    「黒」属性を弱点とするオークに対しては、リジェ先生に装備してもらった「ダークフォール」が役立ちます。

    とはいえ――

    • スキルLv.4「フリーズランサー(アイシクルエッジ)」のダメージ期待値が33点
    • スキルLv.2「ダークフォール」のダメージ期待値が36点

    ――と、ほぼ変わらないため、リジェ先生については「ダークフォール」を強化するより、すべてのスキルポイントを「フリーズランサー」に振った方が効果的かもしれません。

    オークに対して「ダークフォール」と「フレイムバースト」を1発ずつ撃ち込み、勝利。


    戦闘後には、エリシャさんの精鋭部隊が敷いた陣にて、お留守番をしているシイナ&ミシェル会長の様子が描かれます。


    シイナは、リジェ先生たちが心配すぎて、ため息をついていました。

    そして、こっそりエリシャさんチームの後を追おうとするシイナを、ミシェル会長は涙目にまでなって必死に制止。


    時間を持て余す二人。

    ミシェル会長はシイナに――

    • 魔法学校への入学直前に行方不明になっている妹マリーについての目撃証言

    ――を求めます。 マリーがもし入学していたらシイナと同学年ということで、聞いてみたようです。

    マリーはピンク色の髪という、とてつもなく目立つ容姿をしているため、普通なら一目見れば忘れません。 しかし、シイナの記憶の中にはピンク色の髪の人物は該当なし。

    そして、シイナは――

    為せば成る、為さねば成らぬ何事も!

    Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

    ――と、リジェ先生の口癖を引用して、手当り次第のマリー捜索をミシェル会長に提案します。

    なお、Windows版のシイナは、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」の意味を――

    ……

    どう説明していいか うまく表現できません

    Cited from ひびかけ色のキセキ

    ――と言っていましたが、Portable版では――

    ……

    わかんないです

    Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

    ――と白状します。 Portable版のシイナはおとぼけキャラが強化されている印象です。

    ともあれ、シイナの優しさに胸を打たれるミシェル会長でした。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.5「桜なごりの学舎」の道中を突破。

ルネさんは、結局しりとりの「り」から始まる言葉を考え込んだままです。

Amazon.co.jpアソシエイト