『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-07-30

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、25日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、150日目


昨日は、スキル「エレクトロチェーン」について確認をしました。

「エレクトロチェーン」のスキルLv.を5まで高めれば、拘束中のMP消費量は半減されます。

Act.6の道中 Edit

今日は、Act.6「花びらを胸に抱いて」の道中を突破します。


有利属性の欄は――

5
1

――となっています。

戦闘メンバー Edit

ソラ
Lv.
7
Skill
ライトニングボルト
Lv. 2
エレクトロチェーン
Lv. 1
ダークフォール
Lv. 3
ミシェル
Lv.
8
Skill
セイントビーム
Lv. 1
リフレッシュ
Lv. 1
リジェネレーション
Lv. 5
ライトニングボルト
Lv. 1
シイナ
Lv.
8
Skill
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 1

黒属性を弱点とする魔者の出現率が高いため、ソラにも黒属性のスキルLv.を高めてもらいます。

役割
ソラ
  • 「ライトニングボルト」「ダークフォール」での攻撃
ミシェル
  • リジェネレーションの効果が切れていれば「リジェネレーション」でのHP回復
  • 「セイントビーム」や「ライトニングボルト」での攻撃
シイナ
  • 味方が倒されそうなら「ウォーターヒール」での回復
  • 「ブラックホール」での攻撃

出現する敵 Edit

出現する敵は――

Edit HP (Act. 6) Edit Weak Edit
ビッグラット? 49
ウィスプ? 52
オーク? 68
ゲイザー? 68
コールドアイ? 126
メイジ? 192

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

――となります。

攻略 Edit

  1. 第一戦では「ウィスプ」「ビッグラット」が出現。

    シイナとソラの「ダークフォール(ブラックホール)」でさくっと撃破。

    ソラの「ダークフォール」のスキルLv.が3あれば、ウィスプのDEFの値にもよりますが、ギリギリ「ウィスプ」を倒しきれました。


    戦闘の合間には、自身の「雷」の魔法をシイナとミシェル会長に披露するソラと、稲妻に驚きはしゃぐシイナの様子が伺えます。

    もしも、この場に雷恐怖症のリジェ先生が居たら、きっと怯えてしまっていたことでしょう。

  2. 第二戦では「ウィスプ」と「オーク」が相手。

    HPの高い「オーク」をシイナの、HPのやや低い「ウィスプ」をソラの「黒」魔法で撃破。

  3. 第三戦では「オーク」×2

    第二戦でLv.が上がりスキルポイントが 1されたソラの「ダークフォール」をスキルLv.4に上げておいたため、ソラの「ダークフォール」でも、オークに致命傷を与えることができています。


    戦闘の合間には、魔者の放ったであろう火炎に巻かれそうになったミシェル会長を、慌てて引っ掴んでいるソラの様子が見えました。

    Windows版のエーテル依存症による不調でイラついたソラと異なり、年少者の面倒を見ているPortable版のソラの姿に、衝撃を覚えます。

  4. 第四戦の敵は、「ウィスプ」と目玉のおばけ「ゲイザー」。

    「ゲイザー」は「雷」属性を弱点としているため、ミシェル会長も「ライトニングボルト」で攻撃します。

    ミシェル会長のスキルLv.1「ライトニングボルト」と、ソラのスキルLv.2「ライトニングボルト」にて、ゲイザーをちょうど倒せるくらいです。

    「ウィスプ」はシイナの「ブラックホール」で処理。


    戦闘後には、苛立ったソラがミシェル会長をなじる会話シーン。 Windows版ではボス戦後にあった会話が、Portable版では道中に差し込まれています。

    私はてっきり、Portable版のソラは精神にゆとりがあるかと思っていましたが、勘違いでした。 エーテル依存症なのも、戦場帰りなのも結局は変わりませんしね。

    シイナは、ソラの説教から解放されたミシェル会長に――

    ソラさん、なんだかピリピリしてて怖いです

    Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

    ――と言っています。 さっきまではソラの雷を見てはしゃいでいたシイナですが、意気消沈。

    Windows版では同行していたエリシャさんが――

    すまない、ソラは遠慮せずに ものを言うタイプなんだ

    Cited from ひびかけ色のキセキ

    ――と、友人として一応のフォローを入れてくれていましたが、そんなエリシャさんも、Portable版では別行動中。

    ミシェル会長は――

    もしワタシがソラさんみたいに 魔法が使えて……

    もっとしっかりしたお姉さんだったら きっとマリーのことも……

    Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

    ――と、妹マリーを想います。


    そして、シーン終了後にミシェル会長はパッシブスキル「シェルシールド」を習得。

    瀕死時の回避率がアップします。

  5. 第五戦は中ボス戦。 敵は、ゲイザーの色違い「コールドアイ」と魔法使い風の魔者「メイジ」。

    • 「コールドアイ」の弱点属性はゲイザー同様「雷」
    • 「メイジ」の弱点属性は「白」

    ――です。


    「コールドアイ」はプレイヤー側の1体にステート「拘束」を付加してきます。

    ステート「拘束」は――

    • 3ターン経過
    • スキルLv.3以上の「リフレッシュ」
    • コールドアイを撃破する

    ――のいずれかで解除可能。

    プレイヤー側の「エレクトロチェーン」は、術者が敵からの攻撃を被弾するだけで解除されますが、敵の場合は撃破までが求められるので注意。


    コールドアイを倒すと、拘束されていた味方は解放されますが、コールドアイは死に際にメイジのHPを全回復させるほか、6ターンのあいだメイジの ATK, DEF, HIT, EVA を強化します。

    コールドアイを倒すまでは、メイジに中途半端にダメージを与えてもムダです。


    この戦闘では、「ウォーターヒール」のスキルLv.を高めたシイナを回復担当に、「セイントビーム」のスキルLv.を高めたミシェル会長を攻撃担当にするのも良いでしょう。

    スキルLv.5の「セイントビーム(レイ)」であれば、メイジに対して50点ほどのダメージを期待できます。 そうして、メイジをコールドアイより先に倒してしまえば、コールドアイの死に際のメイジの強化を無効化可能。

    メイジを倒すまでにコールドアイにミシェル会長を「拘束」されると不都合なので、コールドアイはソラの「エレクトロチェーン」で先に「拘束」してしまうのも良いです。 メイジの攻撃をソラが受けてしまえば、拘束は解除されてしまいますが……。

  6. シイナを攻撃担当、ミシェル会長を回復担当に戻し、第六戦では、「ゲイザー」「オーク」と戦闘。

    「ゲイザー」はソラとミシェル会長の「ライトニングボルト」、「オーク」はシイナの「ダークフォール(ブラックホール)」で簡単撃破。


    戦闘後には、ソラとシイナとが楽しそうにシイナの「黒」魔法の発動を見ています。 シイナがソラから、魔法の才能を褒められているのかもしれません。 ピリピリしたソラに怯えていたシイナは、もうすっかり笑顔。

    一方、離れたところに立っていたミシェル会長はシイナの放った黒魔法の流れ弾を危うく当てられそうになり、青くなっています。

  7. 第七戦では、「オーク」「ウィスプ」と戦闘。

    HPの高い「オーク」をシイナの、HPのやや低い「ウィスプ」をソラの「黒」魔法で撃破。

  8. ラストの第八戦では「ゲイザー」「ウィスプ」が相手。

    ミシェル会長とソラは「ゲイザー」を、シイナは「ウィスプ」をKO。


    戦闘後には、シイナがソラに関して既視感を覚える会話シーン。

    ソラによって封印されたシイナの記憶も、ソラと行動を共にすることで、蘇り始めようとしています。

    この会話シーンでソラから見たリジェ先生についての感想が語られますが、別行動中のリジェ先生は――

    へ、へくちっ!

    なんだろう、誰かがうわさしてるような……

    Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

    ――とくしゃみをしていました。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.6「花びらを胸に抱いて」の道中を突破しました。

Amazon.co.jpアソシエイト