『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-07-31

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、26日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、151日目


昨日は、Act.6「花びらを胸に抱いて」の道中を突破しました。

Act.6のボス敵「ケルベロス」 Edit

Act.6「花びらを胸に抱いて」のボス敵は、Windows版の「花びらを胸に抱いて」と同じく、三つ首の大型犬「ケルベロス」。

お供には、狼男「ダークウルフ」を2体引き連れています。

Edit HP (Act. 6) Edit Weak Edit
ケルベロス? 300
ダークウルフ? 150

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

戦闘メンバー Edit

戦闘メンバーは――

ソラ
Lv.
9
Skill
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 5
ミシェル
Lv.
9
Skill
セイントビーム(レイ)
Lv. 5
シイナ
Lv.
9
Skill
ダークフォール
Lv. 1
ウォーターヒール
Lv. 5

――とします。

「ダークウルフ」の弱点を突けるソラと「ケルベロス」の弱点を突けるミシェル会長を攻撃担当、シイナを「ウォーターヒール」による回復担当に任命。

役割
ソラ
  • 「スパークショック」にて攻撃
ミシェル
  • 「レイ」にて攻撃
シイナ
  • 味方のHPが万全なら「ダークフォール」にて攻撃
  • 「ウォーターヒール」にてHP回復

ミシェル会長がダークウルフに攻撃を行う際は、スキルLv.1の「ライトニングボルト」を使用して弱点属性を突くよりも、スキルLv.5の「セイントビーム(レイ)」を使用する方が与ダメージの期待値は上でした。

攻略 Edit

まずは、HPの低いダークウルフたちを攻撃することで敵の頭数を減らし、エネミー側の攻撃の手を緩めさせます。

ソラがスキルLv.5の「ライトニングボルト(スパークショック)」を使用すれば、ダークウルフに対して80点弱のダメージを期待できるでしょう。 ソラが2回も攻撃すれば、初期HP150のダークウルフを1体は倒せる計算です。

    • ソラはまず「ダークウルフA」への攻撃を担当し、ダークウルフAをすぐさま撃破。
    • ミシェル会長は「ダークウルフB」への攻撃を担当。
    • ミシェル会長が「ダークウルフB」のHP残量を80以下にしたら、ソラが「スパークショック」にて「ダークウルフB」にトドメ。
    • 残ったケルベロスを撃破。

――という手順が良いでしょう。

集中攻撃される Edit

ケルベロスが使用するスキルによって、エネミー側は、プレイヤー側の1体を集中攻撃するようになります。

ケルベロス と ダークウルフA, B から繰り返し攻撃されると戦闘不能が近づくため、ダークウルフたちの処理は早めに済ませましょう。

スペシャルスキル Edit

TPが100になれば、ソラのスペシャルスキル「ヴィングトール」やミシェル会長のスペシャルスキル「シールスタンプ」の使用も視野に入れます。

「シールスタンプ」は、ケルベロスがチャージ状態になったら使用し、ケルベロスのチャージスキルをキャンセル。

「ヴィングトール」を使えば、ケルベロスに120点ほどの与ダメージを期待できます。 ケルベロスの初期HPの1/3以上の大ダメージです。


シイナのスペシャルスキル「ダブルアップ」は攻撃力を強化するための代償としてMP消費量を増大させてしまいます。 回復担当のシイナなら、使用せずにおくのが得策でしょう。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.6「花びらを胸に抱いて」のボス敵「ケルベロス」&取り巻きの「ダークウルフ」×2を撃破しました!

Amazon.co.jpアソシエイト