『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-08-08

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、34日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、159日目


一昨日は、Act.8「カラタチの花たち」の導入部を読みました。

昨日は、Act.8の戦闘メンバーを考えていました。

Act.8の道中 Edit

有利属性
2
2
1
1

戦闘メンバー Edit

リジェ先生
Lv.
9
Skill
フリーズランサー
Lv. 3
ウォーターヒール
Lv. 1
セイントビーム
Lv. 3
ダークフォール
Lv. 1
エリシャ隊長
Lv.
8
Skill
フレイムバースト(ファイアボール)
Lv. 5
シイナ
Lv.
9
Skill
ダークフォール
Lv. 3
ウォーターヒール
Lv. 3
役割
リジェ先生
  • 味方のHPがピンチなら「ウォーターヒール」で回復
  • 敵の弱点を突けるなら「セイントビーム」「ダークフォール」で攻撃
  • 「フリーズランサー」で攻撃
エリシャ隊長
  • フレイムバースト(ファイアボール)で攻撃
シイナ
  • 味方のHPが万全なら「ダークフォール」で攻撃
  • 「ウォーターヒール」で回復

出現する敵 Edit

Edit HP (Act. 8) Edit Weak Edit
ホーネット? 48
スパイダー? 66
マッドプラント? 74
パペット? 83
ゾンビ? 84
アナコンダ? 200

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

アナコンダだけは中ボスです。

攻略 Edit

  1. 第一戦は歩く死体「ゾンビ」と、巨大な食人花「マッドプラント」が相手。 どちらもPortable版では初対面の魔者。

    「ゾンビ」に対してはリジェ先生の「セイントビーム(Lv.3)」を2発で撃破。「マッドプラント」に対してはエリシャ隊長の「フレイムバースト(Lv.5)」を1発で撃破でした。


    戦闘の合間には、ルネさんの集落へ向けて仲良く移動するエリシャ隊長&ルネさん&シイナの姿が見えます。

  2. 第二戦では、「スパイダー」と、独りでに動く人形「パペット」が相手。 パペットはPortable版では初対面。

    「スパイダー」は、エリシャ隊長の「フレイムバースト(Lv.5)」の1撃で撃破できましたが、「パペット」はリジェ先生の「フリーズランサー(Lv.3)」の1撃だと、HPが10ほど残りました。

    リジェ先生のスキル構成を――

    フリーズランサー
    Lv. 4
    セイントビーム
    Lv. 2

    ――に変更してみます。


    戦闘の合間には、空腹が限界に近づいたか、元気のなくなってきたルネさんと、その様子を伺うシイナの姿。

  3. 第三戦では、「ゾンビ」「ホーネット」とバトル。

    ホーネットのスキルでプレイヤー側単体に付加されるステート「猛毒」は、4ターンのあいだ行動後に10点ほどのダメージを受けます。

    リジェ先生の「セイントビーム」のスキルLv.を2に下げても、ゾンビを2発で倒すことができました。

    ホーネットは、リジェ先生の「ダークフォール(Lv.1)」「フリーズランサー(Lv.4)」やエリシャ隊長の「フレイムバースト(Lv.5)」の1撃だと、ギリギリ倒しきれません。 シイナの「ダークフォール(Lv.3)」なら1撃撃破が可能です。回復の必要がない局面ではシイナがホーネットを撃ち落としましょう。


    戦闘後には、お腹を減らしたルネさんのために、リジェ先生が川の魚を獲ってくれることに。しかも、手掴みで。

    会話イベント後に、ルネさんがパッシブスキル「アフターヒール」を習得。 ルネさんが戦闘に勝利した際、パーティのHPを多少回復してくれる効果があります。

  4. 第四戦では、2体の「ホーネット」と、赤い大蛇「アナコンダ」が出現。 「アナコンダ」は中ボスです。

    敵が多いと戦況が苦しくなるので、回復担当のシイナにも少しは攻撃を頼み、「ダークフォール(Lv.3)」にて「ホーネット」を1撃撃破してもらいます。

    「アナコンダ」はスキルを使用してプレイヤー側全体にステート「猛毒」を付加。 スキル「リフレッシュ」があれば、猛毒を治療することもできますが、そうでなくてもシイナの「ウォーターヒール(Lv.3)」で回復し続ければ、乗り切れなくもないです。

  5. 第五戦では、「ホーネット」「マッドプラント」と戦闘。

    マッドプラントの処理はエリシャ隊長の「フレイムバースト(Lv.5)」に一任。


    戦闘の合間には、ソラの体調が優れないことが示唆されます。

    顔を青くしながら一行のしんがりを務めているソラですが、ミシェル会長が振り返ると、慌てて元気なふりを装っていました。

  6. ラストの第六戦は「スパイダー」「ゾンビ」と戦闘。

    この戦闘のゾンビはDEFの値が高いようで、リジェ先生の「セイントビーム(Lv.2)」では2発で倒しきれない計算でした。 しかし、「フリーズランサー(Lv.4)」の二発でならば倒すことに成功。

    つまり、リジェ先生の「フリーズランサー(Lv.4)」は、弱点属性を突いた「セイントビーム(Lv.2)」よりも与ダメージが大きいということです。いっそ、「セイントビーム」を外して「リフレッシュ」を装備しておけば、猛毒にも対抗できてよかったかも、と思いました。

    加えて、リジェ先生の「ダークフォール」をスキルLv.2にしておけば、ホーネットとの戦闘にも良かったかもしれません。


    戦闘後には、ソラと、パーティ内で孤立しがちなソラの立場を気遣うエリシャ隊長との会話イベント。

    ソラのセリフの言い回しがところどころWindows版と異なっていますが、お話の内容自体は変化していません。

今回の道中にて――

  • リジェ先生
  • ルネさん
  • シイナ

――のLv.が10になり、それぞれ全体攻撃スキルを習得しました。 ストーリーの進みだけでなく、Lv.アップに際しても、新スキルを入手することはあるようです。

――というところで、今日の日記を終わります。


今日は、Act.8「カラタチの花たち」の道中を突破しました。

Amazon.co.jpアソシエイト