『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-08-13

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、39日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、164日目


一昨日は、Act.9「うたかたの光芒」の道中を突破。

Act.9のボス敵 Edit

Act.9「うたかたの光芒」のボス敵は巨大な蛇を下半身とする人型の魔者「ラミア」が2体 なお、Windows版のAct.8"うたかたの光芒"のボス敵も2体の「ラミア」でした。

Edit HP (Act. 9) Edit Weak Edit
ラミア? 350

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

ラミアは「雷」属性のダメージを弱点としています。

「雷」属性のスキルスロットを備えるソラとミシェル会長に戦ってもらいましょう。

戦闘メンバー Edit

ソラ
Lv.
11
Skill
サンダーストーム(ボルトレイジング)
Lv. 5
ライトニングボルト
Lv. 5
ミシェル
Lv.
10
Skill
リフレッシュ
Lv. 3
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 4
リジェ
Lv.
11
Skill
ウォーターヒール
Lv. 4
リフレッシュ
Lv. 3
役割
ソラ
  • 「サンダーストーム(Lv. 5)」にて2体のラミアを同時に倒す
  • 「ライトニングボルト(Lv. 2)」「サンダーストーム(Lv. 5)」にてラミアのHPを調整
ミシェル
  • 味方にステート「拘束」が付加されたら「リフレッシュ(Lv. 3)」にて治療
  • 「ライトニングボルト(Lv. 4)」にてラミアのHPを調整
リジェ
  • 味方にステート「拘束」が付加されたら「リフレッシュ(Lv. 3)」にて治療
  • 「ウォーターヒール」にて味方全体のHPを回復

攻略 Edit

ラミアは戦闘不能時の行動として、生き残っているラミアのHPを全回復させ、その能力値も強化します。

初期HP350のラミアですが、片方が倒れたあとは、HP500まで強化されることに……。 また、生き残ったラミアは行動パターンも増加してしまいます。

これを避けるためには、敵全体にダメージを与えるスキル「サンダーストーム」にて、2体のラミアを同時に倒すと良いでしょう。


ラミアは、プレイヤー側単体にステート「拘束」を付加するスキルを使用し、3ターンのあいだリアルタイムガードを含む一切の行動を封じてきます。

ラミアは2体いますが、この戦闘中に拘束されるプレイヤー側のキャラクターは同時に1名までのようなので、リジェ先生とミシェル会長の二人に「リフレッシュ(Lv. 3)」を装備してもらえば、対処は可能。


ソラのスペシャルスキル「ヴィングトール」は、ラミアに対して250点ほどのダメージを与えます。

ラミアを「サンダーストーム」にて2体同時に倒す戦法の場合、ヴィングトールでトドメを刺してしまわぬよう、ラミアのHP残量が十分高いうちにヴィングトールを使用すると良いです。


ソラが「サンダーストーム(Lv. 5)」を使用すると、ラミアに対して各70点ほどのダメージを与えることが可能です。

ソラの「ライトニングボルト(Lv. 2)」とミシェル会長の「ライトニングボルト(Lv. 4)」にてラミア2体のHP残量をどちらもサンダーストームのダメージ未満に調整できたら、サンダーストームを発動!

ラミアの強化を防ぎ、戦闘を終わらせることに成功!

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、「サンダーストーム(ボルトレイジング)」を活用し、Act.9「うたかたの光芒」のボス敵たる2体のラミアを同時に倒すことに成功しました。

Amazon.co.jpアソシエイト