『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-08-14

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、40日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、165日目


昨日は、「サンダーストーム(ボルトレイジング)」を活用し、Act.9「うたかたの光芒」のボス敵たる2体のラミアを同時に倒すことに成功しました。

Act.9のエピローグ Edit

Act.9「うたかたの光芒」のエピローグ。

丘の石碑 Edit

森の中で2体のラミアを撃破したルネさん一行は、無事に丘の上へと到着。

Windows版と同様に、丘の石碑を前にして、ルネさんと石碑にまつわる「黒水晶」の呪いを知らされるエリシャ隊長たち。

数十年前にあった、黒水晶を求めた魔法学校と抵抗する集落との戦。 その犠牲者たちすべての名を石碑に刻むまで、ルネさんの寿命は尽きることがありません。

遠くにリジェ先生の故郷を見るシイナとリジェ先生 Edit

見晴らしの良い丘の上から、リジェ先生の故郷である半島を見るシイナとリジェ先生。

次の目的地はリジェ先生の故郷。 ルネさんの集落にある船をリジェ先生が修理することに。

あと、シイナが、リジェ先生の実家が元・海賊であることを知って驚くのもWindows版と同様。 ただし、台詞のところどころが改修されていました。

丘の上でのイベントを終えると、ルネさんが新たなアクティブスキル「ダメージカッター」を習得。

味方全体の被ダメージをダウンするという効果のスキルです。

Windows版に存在した、味方全体のDEFの値を強化する"マインドアップ"と似たスキルでしょうか? あるいは、最終的なダメージから固定値を減算してくれるスキルかもしれません。

エリシャ隊長とソラの酒盛り Edit

エリシャ隊長は集落の冷蔵器から持ち出したお酒を使ってソラを酔わせ、頑ななソラに弱音を吐き出させることに成功。


その後、泥酔して屋外に飛び出したソラが、夜の散歩中だったミシェル会長に介抱される流れもWindows版と同様です。

そして、ソラのうわ言から、ミシェル会長は妹マリーの行方不明にソラが関与しているらしきことを察します。

ドラゴンとエリシャ隊長の命を結びつける場面はカット Edit

Windows版に存在した――

  • ルネさんの呪いを応用して、ドラゴンとエリシャ隊長の命を結びつける場面

――はカットされています。

ドラゴンとエリシャ隊長の命を結びつけることによって――

  • ドラゴンはエリシャ隊長が生きている限り死なず、またエリシャ隊長もドラゴンが生きている限り死なない定めとなり、エリシャ隊長は安心してドラゴンを集落での療養に残していくことができる

――という場面でした。


Portable版でも、ドラゴンが船に載せられる場面はありませんので、きっと、ドラゴンは集落の厩舎にて療養中であると思われます。

Stage Results Edit

Party Member
  • ソラ
  • ミシェル
  • リジェ
Turn Count
20 ターン
Score Time
2.783

Act.10の導入部 Edit

Act.10の章題は「ヤドカリさんGo!」。 Windows版のAct.9の章題"リヴァイアサン"とは大きく異なり、めちゃくちゃ可愛いタイトルです。


導入部の内容は、 Windows版の"リヴァイアサン"と同様ですが、画面上でのキャラクターたちの動きの演出はパワーアップしています。


半島への進路上空に魔者の群れが配置されていることを発見したリジェ先生とソラは、船倉の仲間たちに呼びかけ、戦闘の準備を始めさせます。

――というところで、今日の日記を終わります。

Amazon.co.jpアソシエイト