『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-08-15

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、41日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、166日目


昨日は、Act.10「ヤドカリさんGo!」の導入部を見ました。

Act.10の道中 Edit

戦闘メンバー Edit

有利属性
3
2
1

戦闘メンバーは――

ソラ
Lv.
11
Skill
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 5
サンダーストーム(ボルトレイジング)
Lv. 2
シイナ
Lv.
11
Skill
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 2
リジェ
Lv.
11
Skill
フリーズランサー(アイシクルエッジ)
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 2

役割は――

ソラ
  • 「ライトニングボルト(Lv. 5)」か「サンダーストーム(Lv. 2)」にて攻撃
シイナ
  • 味方のHPがピンチなら「ウォーターヒール(Lv. 2)」にて味方全体のHPを回復
  • 「ダークフォール(Lv. 5)」にて攻撃
リジェ
  • 味方のHPがピンチなら「ウォーターヒール(Lv. 2)」にて味方全体のHPを回復
  • 「フリーズランサー(Lv. 5)」にて攻撃

攻略 Edit

Edit HP (Act. 10) Edit Weak Edit
ビッグラット? 77
スコーピオン? 81
コカトリス? 106
サハギン? 110
ゼリーフィッシュ? ※要調査※
ドリーマー? 300

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

「ゼリーフィッシュ」のHPのみメモを取り忘れました。 特別高いHPではなかったはずです。

  1. 第一戦の相手は「スコーピオン」と、半魚人「サハギン」。

    「サハギン」はとてもHPが高いため、弱点の「雷」属性をもって突いても、一撃撃破は叶いません。

    シイナの「ダークフォール(Lv. 5)」とソラの「ライトニングボルト(Lv. 5)」とで「サハギン」を倒し、リジェ先生は「スコーピオン」を倒します。


    戦闘の合間には、船の揺れにバランスを崩して甲板から魚倉へと落ちそうになるルネさんを、慌てて駆け寄ったソラが支えてあげる様子が見えます。

    そして、そんなソラの活躍をしっかり見ているミシェル会長。

  2. 第二戦の相手は「ビッグラット」と「サハギン」。


    まずは、第一戦と同様に、シイナとソラとで「サハギン」を撃破。

    リジェ先生は「ウォーターヒール」でのHP回復を行い、続いてシイナの「ダークフォール(Lv. 5)」にて「ビッグラット」の弱点を突いて撃破。

  3. 第三戦の相手は「ビッグラット」と「コカトリス」。


    「コカトリス」もサハギン同様HPが高いため、ソラの「ライトニングボルト(Lv. 5)」だけでは撃破できず。 リジェ先生の「フリーズランサー(Lv. 5)」の1発目も加えて、撃破成功。

    ビッグラットはシイナのダークフォールで撃破。


    この戦闘にて、リジェ先生のLv.が12になり、リンケージ対象のMP消費率をダウンさせるパッシブスキル「クールビューティー」を習得。 Windows版に存在したパッシブスキル"クールダウン"と似ています。


    戦闘の合間には、ルネさんを掴んで甲板へと引き上げようとしたソラが、足を滑らして魚倉へと落ちそうになる様子が見えます。

    慌ててミシェル会長がソラを掴んでは足を滑らし、シイナがミシェル会長を掴んでは足を滑らし、リジェ先生がシイナを掴みました。

    "おおきなかぶ"でカブを引き抜こうとする家族のような状況です。

  4. 第四戦の相手は「スコーピオン」と巨大クラゲ「ゼリーフィッシュ」。

    リジェ先生は「スコーピオン」を「フリーズランサー(Lv. 5)」にて1撃撃破。

    ソラは「ゼリーフィッシュ」を「ライトニングボルト(Lv. 5)」にて、クリティカルヒット込みで一撃撃破。 ソラは、パーティ中最もHITの値が高く、クリティカルヒットを発生させやすいところが強みです。

  5. 第五戦の相手は目深にフードをかぶり短剣を手にした不審者「ドリーマー」。 中ボスです。

    ドリーマーのHPは300と高いですが、リジェ先生のHPが75%以上ある状態で「フリーズランサー(Lv. 5)」を使用すれば、1ターンに100点以上のダメージを与えることができるため、さほど苦戦はしません。


    リジェ先生の「フリーズランサー(Lv. 5)」を2発とソラの「ライトニングボルト(Lv. 5)」とシイナの「ダークフォール(Lv. 5)」を1発ずつ当てれば、十分に勝利できるでしょう。


    ドリーマーは、プレイヤー側全体のリアルタイムガードを4ターンのあいだ封印するステート「破砕」を付加してきます。

    ステート「破砕」は戦闘終了後にも残るため、一時的にリジェ先生に「リフレッシュ(Lv. 3)」を装備してもらうなどして、対処するが吉です。


    この戦闘にて、シイナのLv.が12となり、新たなパッシブスキル「アトリビュート」を習得。 リンケージ対象に続けてシイナが行動することができるスキルだそうです。 シイナに後続のキャラクターに対してシイナがリンケージを使用すれば、時間的コストを少なくMP回復を行うことができそうです。


    戦闘の後には、シイナたちを引っ張り上げようとするリジェ先生にエリシャ隊長も加勢し、無事にルネさんが甲板へと帰還!

    ただし、ソラとミシェル会長の姿は見えません。無事だと良いですが。

  6. 第六戦の相手は第一戦と同じく「スコーピオン」と「サハギン」でした。

    リジェ先生に「リフレッシュ(Lv. 3)」を使用してもらい、ステート「破砕」を除去します。


    この戦闘にてソラのLv.が12となり、パッシブスキル「パーセプション」を習得。 リンケージ対象のクリティカル率を強化するパッシブスキルで、Windows版にも存在しています。

  7. 第七戦の相手は「ビッグラット」と「ゼリーフィッシュ」。

    シイナの「ダークフォール(Lv. 5)」にて「ビッグラット」を一撃撃破。

    ソラの「ライトニングボルト(Lv. 5)」のクリティカル込みで「ゼリーフィッシュ」を一撃撃破。


    戦闘の合間には、魚倉へと落下したソラとミシェル会長の様子が伺えます。

    ミシェル会長はソラの下敷きです。 たぶん命に別状はないでしょう。

  8. ラストの第八戦の相手は「スコーピオン」と「ビッグラット」。

    この戦闘に勝てばHP・MPは全快するため、ウォーターヒールはまず不要です。

    それぞれ弱点を突いた攻撃で、一撃撃破!

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.10「ヤドカリさんGo!」の道中を突破。

Amazon.co.jpアソシエイト