『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-08-16

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、42日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、167日目


昨日は、Act.10「ヤドカリさんGo!」の道中を突破。

Act.10のボス敵 Edit

Act.10「ヤドカリさんGo!」のボス敵はザコ敵パペットの色違い「コピーパペット」が3体

Edit HP (Act. 10) Edit Weak Edit
コピーパペット? 450 コピー元によって変化

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

コピーパペットは、プレイヤー側のメンバーのスキルを模倣するという変わった魔者です。

Windows版では、戦闘メンバーを敢えて1名にすることで、倒すべきコピーパペットを1体に減らすというテクニックがありましたが、 Portable版の「Formation」機能では戦闘メンバーを3名選ばざるを得ないため、倒すべきコピーパペットの数は3体で固定。

コピーパペットの弱点属性 Edit

コピーパペットの弱点属性は、コピー元となる人物によって変化します。

具体的には――

リジェ
シイナ
ミシェル
ルネ
エリシャ
ソラ

――です。

  • リジェ先生はシイナに弱い
  • シイナはリジェ先生に弱い
  • ミシェル会長はソラに弱い
  • ルネはエリシャ隊長に弱い
  • エリシャ隊長はルネに弱い
  • ソラはミシェル会長に弱い

――ということで、各々が人間関係的に気を許している相手の属性が、コピーパペットの弱点属性となる結果に。

  • リジェ先生は「黒」属性スキルを使用可能
  • シイナは「氷」属性スキルを使用可能
  • ミシェル会長は「雷」属性スキルを使用可能
  • ルネさんは「炎」属性スキルを使用可能
  • エリシャ隊長は「無」属性スキルを使用可能
  • ソラは「白」属性スキルを使用不可能

――と、ソラ以外のメンバーであれば、対応するコピーパペットの弱点属性を突いた攻撃が可能です。 また、エリシャ隊長のコピーパペットは「無」属性の単体攻撃スキルの不在から、やや倒しづらくなるでしょう。

コピーパペットの使用スキル Edit

コピーパペットの使用スキルは――

  • ラディエーション
  • アイシクルエッジ
  • スパークショック
  • プレイヤー側が戦闘中に使用したスキル

――のいずれかです。

戦闘メンバー Edit

リジェ
Lv.
12
Skill
フリーズランサー(アイシクルエッジ)
Lv. 5
リジェネレーション
Lv. 3
シイナ
Lv.
12
Skill
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 3
ルネ
Lv.
11
Skill
ファイアボール(フレイムバースト)
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 2

役割は――

リジェ
  • 「リジェネレーション」を使用し味方全体のHPを徐々に回復。
  • 「フリーズランサー(Lv. 5)」にて、シイナのコピーパペットを攻撃。
  • 「フリーズランサー(Lv. 5)」にて、自身のコピーパペットを攻撃。
  • 「フリーズランサー(Lv. 5)」にて、ルネさんのコピーパペットを攻撃。
シイナ
  • 味方のHPがピンチならば「ウォーターヒール(Lv. 3)」にて味方全体のHP回復。
  • 「ダークフォール(Lv. 5)」にて、自身のコピーパペットを攻撃。
  • 「ダークフォール(Lv. 5)」にて、リジェ先生のコピーパペットを攻撃。
  • 「ダークフォール(Lv. 5)」にて、ルネさんのコピーパペットを攻撃。
ルネ
  • 味方のHPが万全ならば「ファイアボール(Lv. 5)」にて、シイナのコピーパペットを攻撃。
  • 味方のHPが万全ならば「ファイアボール(Lv. 5)」にて、リジェ先生のコピーパペットを攻撃。
  • 味方のHPが万全ならば「ファイアボール(Lv. 5)」にて、自身のコピーパペットを攻撃。
  • 「ウォーターヒール(Lv. 2)」にて味方全体のHP回復。

攻略 Edit

参考までに、それぞれ、弱点属性を突いた攻撃でのダメージ期待値は――

  • リジェ先生は、「フリーズランサー(Lv. 5)」にて、シイナのコピーパペットに108点のダメージ期待値。
  • シイナは、「ダークフォール(Lv. 5)」にて、リジェ先生のコピーパペットに84点のダメージ期待値。
  • ルネさんは、「ファイアボール(Lv. 5)」にて、自身のコピーパペットに61点のダメージ期待値。

――でした。 ルネさんの低ダメージの要因は、ルネさんのATKの値の低さに加え、ルネさんのみ「フリーズプラス」「ブラックプラス」に対応するプラス系パッシブスキルがないことです。

なお、シイナがスペシャルスキル「ダブルアップ」を使用すると、以降3ターンのあいだリジェ先生のコピーパペットへのダメージ期待値は116点となりました。 MP消費量が1.5倍になった一方、ダメージ期待値は1.4倍弱にとどまるため、さほど美味しくはありません。


まず、敵の頭数を減らすことを優先し、リジェ先生とシイナの2名でシイナのコピーパペットを倒します。

ルネさんには「ウォーターヒール」でのHP回復に務めてもらいましょう。

コピーパペットが3体いるうちは、敵の攻撃が激しく、辛い戦いとなります。 Portable版のこれまでの戦闘と比較すると、難度は段違いに高い筈です。 しかし、敵の数が減っていけば、その後は急激に楽になっていきます。

シイナのコピーパペットの除去が済んだら次はリジェ先生のコピーパペット。 そして、最後はルネさんのコピーパペットです。 敵の数が減って味方のHPに余裕が出てきたら、ルネさんも「ファイアボール(Lv. 5)」で戦闘に参加すると良いでしょう。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


3体のコピーパペットは手強い相手でしたが、Act.10「ヤドカリさんGo!」のボス戦をクリアー。

Amazon.co.jpアソシエイト