『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-08-20

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、46日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、171日目


昨日は、Act.11「重なる夢と月明かり」のボス敵「クイーンプラント」を撃破しました。 HPが高い敵であるため、ルネさんのスペシャルスキル「グラビテーション」が有効です。

Act.11のエピローグ Edit

エリシャ隊長の子供時代の回想 Edit

Windows版と同様、エリシャ隊長の子供時代の回想が描写されます。

エリシャ隊長の生まれは、現在の仕事場でもある国境軍の砦です。 親の代から、人間社会とロストワールドとを隔てる国境を守備する仕事をしています。


ロストワールドの森の中で家族とはぐれた子供の頃のエリシャ隊長は、迷子になった果てにドラゴンと出会い、ドラゴンによって家族のもとへと送り届けられます。

その際、言葉の通じないドラゴンとエリシャ隊長の仲を取り持ってくれたのが、偶然通りかかったルネさんでした。 黒水晶の呪いによって集落の慰霊碑と命をリンクされ年を取ることのないルネさんは、この頃から今と寸分変わらぬ容姿をしています。

ルネ

問題ない

此奴はお主に敵意を持っていない

むしろ、助けたいと思っているようだぞ

Cited from ひびかけ色のキセキ〜Portable〜

そして、このときのドラゴンが、現在もエリシャ隊長の相棒であり、ルネさんの集落、厩舎にて体を休めているドラゴンです。


ただし、現在のルネさんはエリシャ隊長の回想にある出来事については記憶になく、ルネさんがエリシャ隊長やドラゴンに会ったのは、つい最近が初めてだと言っています。

エリシャ隊長の回想が歪んでいるのか、ルネさんがド忘れしているのか、 Windows版の頃より、この点は謎です。

森に置き去りにされるシイナ Edit

「クイーンプラント」を倒したあと、ルネさんとエリシャ隊長はうっかり足を滑らせ、森の中の崖から転落しました。

エリシャ隊長の回想シーンは、転落後に気絶したエリシャ隊長の見た夢です。


ルネさんにやや遅れて目を覚ましたエリシャ隊長は、森での活動を終えて街へと帰還。宿に帰る途中に、薬局でソラのための風邪薬を買うと言っています。 ただし、シイナを一人、森の中に置き去りにしたままです………。


シイナは、エリシャ隊長とルネさんをどうにか発見して宿に連れて帰ろうと、森の中を孤独に彷徨っています。

Windows版の頃から変わらぬ展開ですが、シイナが不憫でなりません。

妹マリーの夢を見るソラ Edit

宿では、ミシェル会長から額をくっつけられて体温を計られるソラが、ミシェル会長の記憶にある妹マリーの姿を夢に見ます。 章題「重なる夢と月明かり」にある「重なる夢」です。

Windows版と同様、魔法学校へと入学するミシェル会長に、ミシェル会長手作りのお菓子を一年分作ってから出発するようにとおねだりするマリーが見えます。


ミシェル会長は、天才児のマリーの存在ゆえにか、両親からあたかも家庭内で捨て子のようにされていますが、それでも妹マリーのことが可愛くて仕方なく、超・溺愛しています。

マリーが魔者になっていることが明かされる Edit

その後、ソラの独り言の中で、ミシェル会長の妹マリーが魔者へと変じている事実が明かされるのもWindows版と同様。

リジェ先生に発見される Edit

森の中で孤立してしまったシイナは、捜索に来てくれたリジェ先生によって発見されます。

そうして、シイナとリジェ先生の絆がまた一段と深まりました。

Act.11のStage Results Edit

Party Member
  • シイナ
  • エリシャ
  • ルネ
Turn Count
12 ターン
Score Time
31.694

――というところで、今日の日記を終わります。


今日は、Act.11「重なる夢と月明かり」のエピローグを読みました。

Amazon.co.jpアソシエイト