『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-08-23

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、49日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、174日目


昨日は、Act.12「その先にあるもの」の道中を突破しました。

破壊衝動に突き動かされるリジェ先生は、ルネさんから渡された「黒水晶」にて何を為そうというのでしょう。 悲劇が起こらなければ良いのですが……。

Act.12のボス敵 Edit

Act.12「その先にあるもの」のボス敵は、Windows版のAct.10 "過ち色の過去"のボス敵と同じく「ヴァンパイア」とお供の「メタルバット」でした。

Edit HP (Act. 12) Edit Weak Edit
ヴァンパイア? 570
メタルバット? 18 なし

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

メタルバットは、「無」属性を弱点とする珍しい魔者です。 しかし、メタルバットはスキルによって自身の被ダメージを1にしてしまうため、弱点属性には意味がない可能性もあります。


なお、黒水晶を手にしたリジェ先生は、ヴァンパイアとの決戦の場に現れません。 このままでは、リジェ先生欠席のまま、領主館での戦闘が終わってしまいそうです。

戦闘メンバー Edit

エリシャ
Lv.
15
Skill
ファイアボール(フレイムバースト)
Lv. 5
ソラ
Lv.
14
Skill
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 5
エレクトロチェーン
Lv. 4
シイナ
Lv.
15
Skill
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 4
ウォーターヒール
Lv. 5
役割
エリシャ
  • 「ファイアボール(Lv. 5)」にて「ヴァンパイア」に攻撃
ソラ
  • メタルバットが生きているなら「ライトニングボルト(Lv. 5)」にて「メタルバット」に攻撃
  • 「エレクトロチェーン」にて「ヴァンパイア」にステート「拘束」を付加
シイナ
  • HPに余裕があれば、「ダークフォール(Lv. 4)」にて敵に攻撃
  • 「ウォーターヒール(Lv. 5)」にて味方全体のHP回復

攻略 Edit

戦闘開始直後――

  • メタルバットはスキルを使用し、自身の肉体を石化。被ダメージを1に。
  • ヴァンパイアはスキルを使用し、プレイヤー側全体にステート「死の宣告」を付加。「死の宣告」の効果は9ターン後に即死。

被ダメージを1固定にしたメタルバットに対しては、ソラの「ライトニングボルト(Lv. 5)」やシイナの「ダークフォール(Lv. 4)」など、ヒット数の多い攻撃スキルが非常に有効です。 ヒット数が1のスキルでは1ターン1点のダメージしか与えられずとも、ヒット数が5の「ライトニングボルト(Lv. 5)」でなら、1ターン5点のダメージを与えることが可能! また、運良くクリティカルヒットが出れば、1ヒットで2点のダメージを与えることもできます。


ヴァンパイアは「炎」属性を弱点とするため、エリシャ隊長の「ファイアボール(Lv. 5)」が主力攻撃となります。 1撃を成功させるごとに80点ほどのダメージを期待できるため、7回〜8回ほど命中させれば勝利可能となり、死の宣告が効果を発揮する前に戦闘を終えられるでしょう。

ただし、ヴァンパイアのEVAの値は高いようで、エリシャ隊長の「ファイアボール(Lv. 5)」はスキル成功率が80%ほど。 確実に当てられるとは限りません。


ヴァンパイアは攻撃力が高く、プレイヤー側の被ダメージが痛いです。 そのため、ソラは、メタルバットを倒し終わったら、「エレクトロチェーン(Lv. 4)」にてヴァンパイアを拘束してしまいましょう。

なお、ソラのMPが尽きるまでの間は、攻撃スキルの成功率が100%になるので、エリシャ隊長の「ファイアボール(Lv. 5)」を命中させ放題という利点もあります。

ヴァンパイアを倒し切る前にソラのMPが尽きてしまうと思われますが、ヴァンパイアが拘束されている間にシイナの「ウォーターヒール(Lv. 5)」が味方をバッチリ回復させてくれれば、戦況はかなり有利となるでしょう。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.12「その先にあるもの」のボス敵「ヴァンパイア」を撃破!

私の大好きな魔法「エレクトロチェーン」を活用することも出来て、満足の行く戦闘でした。

Amazon.co.jpアソシエイト