『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-09-03

スポンサーリンク

2017-08
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017-09
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、60日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、185日目


昨日は、Act.14の Stage Results まで見ました。

Act.15の導入部なし Edit

Act.15の章題は「ひびかけ色のキセキ」。 本作のタイトルと同様です。

Act.15は導入部なしでいきなり道中が始まります。

黒水晶が安置されている筈の水晶洞窟を進む一行。

Act.15の道中、ボスラッシュ Edit

Act.15の道中は、Windows版と同様、いわゆるボスラッシュとなります。

今日の日記ではProgress60%まで進むことにします。

Edit HP (Act. 15) Edit Weak Edit
ベヒーモス? 150
ミノタウロス? 250
ダークシルフ? 200
フェアリー? 100
オーガ? 250
ケルベロス? 300
ダークウルフ? 150
ドラゴン? 450
ルナ? 200

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

戦闘メンバー Edit

リジェ
Lv.
17
Skill
ポイズン
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 3
リフレッシュ
Lv. 3
シイナ
Lv.
17
Skill
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 5
ルネ
Lv.
17
Skill
ファイアボール(フレイムバースト)
Lv. 5
ポイズン
Lv. 5
役割
リジェ
  • 敵のステート「ポイズン」が欠けていれば「ポイズン(Lv. 5)」
  • 味方に深刻な悪性ステートが付加されていれば「リフレッシュ(Lv. 3)」にて味方全体の悪性ステート解除
  • 味方のHPに余裕があれば「Linkage」にて味方のMP回復
  • 「ウォーターヒール(Lv. 3)」にて味方全体のHP回復
シイナ
  • 味方のHPに余裕があれば「ダークフォール(Lv. 5)」にて攻撃
  • 「ウォーターヒール(Lv. 5)」にて味方全体のHP回復
ルネ
  • 敵のステート「ポイズン」が欠けていれば「ポイズン(Lv. 5)」
  • 「ファイアボール(Lv. 5)」にて攻撃

攻略 Edit

どのボス敵も、これまでに一度倒してきた相手です。

「ポイズン(Lv. 5)」を仕掛けて自動でダメージを入れつつ、しっかりとリアルタイムガードを行い、「ウォーターヒール」にてHPを回復していけば、負けはしないでしょう。

  1. 第一戦は、Act.1のボス敵「ベヒーモス」。


    戦闘の合間に見えるのはシイナの戦う姿。

    シイナは、魔法学校の時計塔でリジェ先生に魔法のコツを授かったことを思い返しながら、今はもうかなり上達した「黒」の魔法を放ちます。 これには、リジェ先生もニッコリです。

  2. 第二戦は、Act.2のボス敵「ミノタウロス」。


    戦闘の合間には、転びそうになってソラに助けられるミシェル会長の姿。

    ミシェル会長は水晶洞窟を歩きながら、事件の序盤、魔法学校の地下通路を歩いたころのことを回想しています。

  3. 第三戦は、Act.4のボス敵「ダークシルフ」&お供の「フェアリー」。


    戦闘の合間には、大量の雷を降り注がせるソラと、雷に驚くシイナの姿が見えます。

    シイナが雷に驚いている一方で、リジェ先生は雷への恐怖心をいつの間にか克服できているようです。

  4. 第四戦は、Act.5のボス敵、「オーガ」が2体。


    戦闘の合間には、ルネさんとリジェ先生のしりとりが再開していました。

    当初ルネさん先攻で始まり――

    1. りんご
    2. 合理
    3. 緑茶

    ――ときて、随分時間を置いてから、ついに「竜宮城」を思いついたルネさん。 その頃には、リジェ先生はしりとり勝負のことをすっかり失念していましたが、ここに来てようやくルネさんの「竜宮城」がしりとりの続きであることに気づいてくれました。 そして――

    1. 竜宮城

    ――となり、ルネさん、またしても「り」から始まる言葉を迫られ絶句。 リジェ先生は本当に「り」攻めがお好き。

  5. 第五戦は、Act.6のボス敵「ケルベロス」と、お供の「ダークウルフ」が2体。


    「ケルベロス」のスキルにより、プレイヤー側の1名にステート「標的」を付加されると、敵3体の攻撃がすべてプレイヤー側の1名に集中して危険です。

    HPの低い「ダークウルフ」に優先して「ポイズン(Lv. 5)」を使用し、敵の頭数を減らしましょう。


    戦闘後、敵の攻撃に晒されるミシェル会長を見かねて、Act.6のときと同様にミシェル会長を庇おうとするソラ。

    しかし、この旅の中で成長したミシェル会長は、独力で敵の攻撃を捌いてみせました。 ソラは、"やるじゃん"というような表情でミシェル会長と目配せをします。

  6. 第六戦は、Act.8のボス敵「ドラゴン」とお供の妖精「ルナ」。


    ドラゴンのスキル「ヘルクラッシャー」は、プレイヤー側全体に各30点ほどのダメージを与えてくるため、 HP残量に注意しつつ、極力リアルタイムガードを成功させましょう。


    戦闘後には、リジェ&シイナ組やエリシャ&ルネ組のように、ソラと手を繋いで歩きたがるミシェル会長のイベント。

    何もないところでも転んでしまうミシェル会長の不安定な足運びを気遣い、手を繋いで歩いてあげるソラです。

    ただし、水晶洞窟は天然の洞窟であり、うかつに地面の裂け目に落ちれば抜け出せる保証はありません。 転びやすいミシェル会長と手を繋ぐということは、滑落のリスクを背負うことになります。

――というところで、道中の「Progress」(進行率)は60%

続きは明日の日記に回します。

2017-08
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017-09
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Amazon.co.jpアソシエイト