『ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』の攻略日記/Fuga/2017-09-16

スポンサーリンク

2017-08
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017-09
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ひびかけ色のキセキ〜Portable〜』のプレイ日記、73日目。 Windows版『ひびかけ色のキセキ』の開始からは、198日目


昨日は、Act.17「チャレンジステージ」の第一戦。「べひもす君&ミノたん」を倒しました!

ごー☆すと & あな混んだ & ラミアクイーン Edit

Edit HP (Act. 17) Edit Weak Edit
ごー☆すと? 350
あな混んだ? 500
ラミアクイーン? 1000

DB更新: 2017-09-18 08:00:17

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

「雷」を弱点とする魔者が二体もいるため、ソラの「ライトニングボルト」があると楽になるでしょう。

戦闘メンバー Edit

リジェ
Lv.
17
Skill
ポイズン
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 3
リフレッシュ
Lv. 3
ルネ
Lv.
17
Skill
ダメージカッター
Lv. 5
ウォーターヒール
Lv. 5
ソラ
Lv.
16
Skill
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 5
リフレッシュ
Lv. 3

敵の攻撃がかなり激しいため、守備に寄った構成にします。

ラミアクイーンがステート「拘束」を付加してくるため、対策として2名以上のメンバーに「リフレッシュ (Lv. 3)」を装備してもらいましょう。

役割
リジェ
  • 味方のHPが安全域でかつ悪性ステートが付いていれば「リフレッシュ (Lv. 3)」
  • 味方のHPが安全域でかつ敵にステート「猛毒」がなければ「ポイズン (Lv. 5)」
  • 味方にステート「炎症」が付いていれば「リフレッシュ (Lv. 3)」
  • 「ウォーターヒール (Lv. 3)」
ルネ
  • 味方のHPが安全域でかつステート「Guardアップ」がなければ「ダメージカッター (Lv. 5)」
  • 味方のHPが安全域ならば「Linkage」
  • 「ウォーターヒール (Lv. 5)」
ソラ
  • 味方に悪性ステートが付いていれば「リフレッシュ (Lv. 3)」
  • 「ライトニングボルト (Lv. 5)」

攻略 Edit

3種のステート Edit

  • ごー☆すと
  • あな混んだ
  • ラミアクイーン

――は、戦闘開始直後に、プレイヤー側に対して「猛毒」「炎症」「拘束」のステートを付加してきます。 「猛毒」「炎症」はプレイヤー側全体、「拘束」はプレイヤー側単体が対象です。

HPの回復を不可能にさせるステート「炎症」が最も厄介でしょう。

対策としては「リフレッシュ (Lv. 3)」が必要になりますが、リフレッシュを装備したメンバーにステート「拘束」を付加される可能性を考慮して、2名以上の味方に「リフレッシュ (Lv. 3)」を装備してもらいます。 私は、リジェ先生とソラをリフレッシュ担当に任命。

なお、ラミアクイーンのステート「拘束」を付加するスキルが、悪性ステートを完全無視するルネさんをターゲッティングしてくれれば、戦闘の難度は極端に下がります。


戦闘開始後1ターンにおける敵の行動は、すべてダメージの発生しない行動であるためリアルタイムガードは不要です。

「ヴィングトール」で ごー☆すと に大ダメージ Edit

ごー☆すと は、第2ターンになるとカウンター状態になり、プレイヤー側のあらゆるスキルに対して、強力な全体攻撃で反撃してくるようになります。

戦闘開始直後の、ごー☆すと にカウンターのない間に「ポイズン (Lv. 5)」を付加し、ソラのスペシャルスキル「ヴィングトール」でHPを大きく減らしてしまいましょう。

ヴィングトールのダメージ期待値が260点ほどで、「ポイズン (Lv. 5)」の猛毒のダメージが1ターンにつき45点なので、ゴーストが猛毒付きで2回も行動すれば、初期HPの350を奪い尽くすことが可能です。

あな混んだ を2番目に倒す Edit

ごー☆すと を首尾よく倒したら、次は「あな混んだ」を狙います。

「ラミアクイーン」も、ソラの「ライトニングボルト (Lv. 5)」で弱点を突くことができて、狙いめに見えますが、ラミアクイーンはプレイヤー側単体のHPを吸収して自身を回復するスキルを持っているため、長期戦になりがちです。

回復手段をもたない「あな混んだ」をさくっと倒し、敵の頭数を減らすことを優先しましょう。

ラミアクイーン Edit

最後は「ラミアクイーン」を倒します。

「ラミアクイーン」は初期HPが1000もあるため、ルネさんのスペシャルスキル「グラビテーション」を使い甲斐のある相手です。 敵が「ラミアクイーン」のみになったら「グラビテーション」を使うと良いでしょう。


ラミアクイーンはHPがある程度減ると、プレイヤー側全体に対してステート「呪縛」を付加し、行動速度を減少させてきます。

しかし、ラミアクイーン以外の「ごー☆すと」「あな混んだ」を倒してあれば、さほど脅威にはなりません。

しかも、ルネさんがパッシブスキル「ザッショクダマシイ」でステート「呪縛」を無効化しているためか、ラミアクイーンは意固地になってステート「呪縛」の付加を繰り返し挑んできます。 そうなってしまったラミアクイーンは、すでに敵ではありません。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.17「チャレンジステージ」の第二戦にて、ごー☆すと & あな混んだ & ラミアクイーン を下しました。

カウンターの開始前に「ごー☆すと」を倒してしまえば、一気に楽になります。

2017-08
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017-09
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Amazon.co.jpアソシエイト