『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-05-06

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、65日目


昨日は、Act.11「灯籠をみずに流して」の道中を突破しました。


今日は、最近習得したスキルについて。

新たなスキル Edit

リジェ
Lv. 12
フロストシールド
Lv. 13
バニッシュコード
シイナ
Lv. 13
ゲヘナ
ミシェル
Lv. 9
バニッシュアップ
Lv. 10
  • アタックコード
  • オールセット
ルネ
Lv. 15
コードブレイカー
エリシャ
Lv. 12
マインドコード
Lv. 13
ガッツ
ソラ
Lv. 14
リベリオン

リジェ先生のスキル「エデュケーター」のおかげで、控えメンバーたちも着実にLv.が高まり、新たなスキルを習得していきます。

リジェ先生 Edit

スキル Edit データ Edit
フロストシールド
種類 Edit
アクティブ
属性 Edit
冷気
効果 Edit
味方全体にステート「障壁」付加
効果値 Edit
10〜60
消費MP Edit
50
成長 Edit
  • Lv.1〜: ブロック値アップ
使用者 Edit
  • リジェ Lv. 12
命中率 Edit
なし
バニッシュコード?
種類 Edit
コード
属性 Edit
なし
効果 Edit
EVAをスキルLv.×4増加
効果値 Edit
4〜20
消費MP Edit
なし
成長 Edit
  • Lv.1〜: 効果上昇
使用者 Edit
  • リジェ Lv. 13
  • シイナ Lv. 7
  • ミシェル Lv. 5
  • ルネ Lv. 5
  • エリシャ 初期
  • ソラ 初期
  • マリー 初期
命中率 Edit
なし

DB更新: 2017-06-27 21:49:43

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

フロストシールド Edit

フロストシールド」は、味方全体にステート「障壁」を付加します。

「障壁」は、キャラクターの最大HPを増やしつつHPを回復するのに似た効果を発揮するステートです。

フロストシールド」のスキルLv.を最大の6まで高めれば、味方に対して60点のダメージを肩代わりする「障壁」を発生させます。

たとえば、HP残量が3まで落ち込んでいるキャラクターに60点のダメージを肩代わりするステート「障壁」が付けば、それはHP残量が63まで高まったのと同じようなことでしょう。


「ウォーターヒール」によるHP回復は敵の攻撃に対して後手に回りますが、「フロストシールド」は被ダメージに対する予防として使用することができる点で優れています。

消費MPは50点と、「ウォーターヒール」のそれの2倍以上ですが、「フロストシールド」の大きな効果を考えれば納得です。

シイナ Edit

スキル Edit データ Edit
ゲヘナ?
種類 Edit
アクティブ
属性 Edit
効果 Edit
敵単体に使用者のMPに比例するダメージ
効果値 Edit
0〜3600
消費MP Edit
100%
成長 Edit
  • Lv.1〜: ダメージ量アップ
使用者 Edit
  • シイナ Lv. 13
命中率 Edit
80

DB更新: 2017-06-27 21:49:43

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

ゲヘナ Edit

「ゲヘナ」は、使用者のMPをすべて消費し、MPの消費量に比例したダメージを与えるスキルです。

「エナジーコード」のスキルLv.を最大まで高めることでMP最大値を150にした上で、150点のMPを消費して「ゲヘナ」を放てば、「スパークショック」の合計与ダメージの3.5倍弱ほどの与ダメージを期待できます。

コストパフォーマンスはさほどよくありませんが、短期決戦のためには役立つ場面も多いでしょう。


なお、「ゲヘナ」に対しては、「ジーニアスバングル」によるMP消費量を4分の3にする効果が発揮されません。

ミシェル会長 Edit

スキル Edit データ Edit
バニッシュアップ?
種類 Edit
アクティブ
属性 Edit
効果 Edit
味方一人のEVAをアップ
効果値 Edit
(2〜7ターン)
消費MP Edit
20
成長 Edit
  • Lv.1〜: 能力増加値アップ
  • Lv.1〜: 追加効果持続
  • Lv.5: 対象全体化
使用者 Edit
  • ミシェル Lv. 9
命中率 Edit
なし
アタックコード?
種類 Edit
コード
属性 Edit
なし
効果 Edit
ATKをスキルLv.×4増加
効果値 Edit
4〜20
消費MP Edit
なし
成長 Edit
  • Lv.1〜: 効果上昇
使用者 Edit
  • リジェ 初期
  • シイナ Lv. 14
  • ミシェル Lv. 10
  • ルネ Lv. 18
  • エリシャ Lv. 14
  • ソラ Lv. 12
  • マリー 初期
命中率 Edit
なし
オールセット?
種類 Edit
着脱式
属性 Edit
効果 Edit
バトル勝利時、敵情報を自動で取得する
効果値 Edit
なし
消費MP Edit
なし
成長 Edit
なし
使用者 Edit
  • ミシェル Lv. 10
命中率 Edit
なし

DB更新: 2017-06-27 21:49:43

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

バニッシュアップ Edit

「バニッシュアップ」は、味方のEVAの値を高めることができるスキルです。

スキルLv.を6まで高めれば、味方全体のEVAの値を 15することができます。

EVAの値が 15されるということは、敵からのスキル成功率が 30%されるということになるでしょう。 なかなかの効果だと思われます。

オールセット Edit

「オールセット」を装備しておけば、戦闘終了時に敵の情報を自動的に取得することができるとされています。

しかし、似た効果の装備品「サーチリング」を装備していても、ボス敵「ケルベロス」のお供の「ダークウルフ」など、自動で敵情報を入手できない魔者は存在しています。 スキル「オールセット」も、おそらくは過信は禁物でしょう。

ルネさん Edit

スキル Edit データ Edit
コードブレイカー?
種類 Edit
着脱式
属性 Edit
効果 Edit
チャージ使用時、使用者にステート「一気通貫」付加
効果値 Edit
なし
消費MP Edit
なし
成長 Edit
なし
使用者 Edit
  • ルネ Lv. 15
命中率 Edit
なし

DB更新: 2017-06-27 21:49:43

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

コードブレイカー Edit

「コードブレイカー」は、「ローバッテリー」に続き、ルネさん専用の着脱式スキルです。

ルネさんが「チャージ」を使用した際、ルネさん自身にステート「一気通貫」を付加させる効果があります。

ステート「一気通貫」の付加されたキャラは、対象のDEFの値を無視してダメージを与えることが可能。 DEFの値の高い魔者と戦うならば、大きな効果を発揮するでしょう。


「ローバッテリー」はATKの値を半減させる代わりにMP消費量を4分の3にするというものでしたが、「コードブレイカー」は打って変わって攻撃的なスキルです。

エリシャさん Edit

スキル Edit データ Edit
マインドコード?
種類 Edit
コード
属性 Edit
なし
効果 Edit
DEFをスキルLv.×4増加
効果値 Edit
4〜20
消費MP Edit
なし
成長 Edit
  • Lv.1〜: 効果上昇
使用者 Edit
  • リジェ 初期
  • シイナ Lv. 11
  • ミシェル Lv. 7
  • ルネ Lv. 16
  • エリシャ Lv. 12
  • ソラ Lv. 18
  • マリー 初期
命中率 Edit
なし
ガッツ?
種類 Edit
パッシブ
属性 Edit
なし
効果 Edit
瀕死からの戦闘不能時に一定の確率で復活
効果値 Edit
なし
消費MP Edit
なし
成長 Edit
なし
使用者 Edit
  • エリシャ Lv. 13
命中率 Edit
なし

DB更新: 2017-06-27 21:49:43

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

ガッツ Edit

パッシブスキル「ガッツ」によってエリシャさんは、瀕死状態からの戦闘不能時に、一定の確率でHP1にて復活できます。

復活の確率は決して低くないようで、瀕死からの戦闘不能時に生き返れるかどうかは半々といった印象。

エリシャさんは、味方内でもHPとDEFの値が特に高いことから、他の味方が次々倒れる中にあって、「ガッツ」の効果で粘り強く戦闘を続行してくれることでしょう。

ただし、エリシャさんは「サビシガーリー」ゆえに、味方が居なくなってしまうとAGI以外の能力値が激減してしまうのが玉に瑕。

ソラ Edit

スキル Edit データ Edit
リベリオン?
種類 Edit
アクティブ
属性 Edit
効果 Edit
使用者にステート「反抗」付加
効果値 Edit
(1倍〜6倍)
消費MP Edit
30
成長 Edit
  • Lv.1〜: ダメージ量アップ
使用者 Edit
  • ソラ Lv. 14
命中率 Edit
なし

DB更新: 2017-06-27 21:49:43

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

リベリオン Edit

「リベリオン」は、使用者にステート「反抗」を付加するスキルです。

ステート「反抗」は、付加後最初の被ダメージ時に、自身――ステート「障壁」含む――の受けたダメージを数倍にして加害者にも与えます。

ダメージの倍率は、「リベリオン」のスキルLv.そのもの。 「リベリオン」のスキルLv.を最大の6まで高めれば、敵からのダメージの6倍を、加害者にも味合わせることができます。

なお、「スパークショック」のような複数回ヒットのダメージの場合も、ちゃんと合計のダメージを元に、加害者へのダメージが計算されます。


ステート「反抗」による与ダメージは、敵からの被ダメージを元に計算されるため、スキル「ローバッテリー」を装備してATKが半減しているルネさんの攻撃手段として使用するのも面白いかもしれません。

たとえば、戦闘メンバーをルネさん一人にし、「リベリオン」と一緒に「ローバッテリー」「ジーニアスバングル」「エナジーコード」「フロストシールド」などを装備すれば、ルネさんが防戦一方に努めていても、「リベリオン」によるステート「反抗」のダメージで敵を倒していくことが可能です。

ちなみに戦闘メンバーが一人の時に「フロストシールド」で生き残るコツは、リアルタイムガードをしないでいること。 リアルタイムガードをしてしまうと、敵からの攻撃でAPがどんどん減らされるので、手番が巡らずに却って危険です。 なお、リジェ先生に限っては、パッシブスキル「ガードスキル」を備えているためリアルタイムガードにてAPを減らすことはありませんが、「雷」属性のスキルスロットがないため「リベリオン」を装備することができません。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、最近習得したスキルについて。

Amazon.co.jpアソシエイト