『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-05-08

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、67日目


一昨日は、最近習得したスキルについて。


今日は、Act.11「灯籠をみずに流して」のボス敵との戦いについて。

ボス敵「デス」 Edit

Act.11のボス戦の相手は、死神のような姿のボス敵「デス」と、デスの召喚するザコ敵2体です。

ボス敵の能力値 Edit

Edit HP (Act. 11) Edit ATK (Act. 11) Edit DEF (Act. 11) Edit AGI Edit HIT (Act. 11) Edit EVA (Act. 11) Edit Features Edit
デス? 1160 60 48 10 46 43
  • 「白」属性弱点
  • 「呪縛」ステート無効

DB更新: 2017-06-14 18:27:57

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

デスは極端にAGIの値が低いです。プレイヤー側にとっては、そこが付け入る隙となります。

ボス敵のスキル Edit

Edit Skill Edit
デス?
  • 召喚 (詠唱なし, 味方を2体召喚する)
  • フロストシールド (詠唱なし, 味方全体にステート「障壁」を付加)
  • シールドブレイク (敵全体にステート「破砕」を付加)
  • エスケープ (使用者が姿を隠す)
  • ニュークリア (敵全体に無属性のダメージ)

DB更新: 2017-06-21 20:23:49

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

「デス」は、その名前に反して、死の宣告スキルや即死スキルを使用しません。 ありがたいことです。

召喚 Edit

「召喚」は、戦闘開始直後に、デスが先制行動で使用してくるスキルです。 計2体の魔者を戦場に召喚します。

プレイヤーから見て←側には比較的弱い魔者が、→側には比較的強い魔者が現れます。


戦闘開始時のみならず、戦闘が長引けば、幾度か「召喚」を使用される可能性はあります。

フロストシールド Edit

フロストシールド」も、「召喚」と同様、戦闘開始直後にデスが先制行動で使用してきます。

ステート「障壁」の守りはプレイヤー側の使用する「フロストシールド」よりも厚く、160点


戦闘開始時の「召喚」の直後、「フロストシールド」の代わりに「ニュークリア」の詠唱が開始される場合もあります。

先制行動にて「ニュークリア」の詠唱が開始される条件のうち一つは――

  • 戦闘開始時にプレイヤー側キャラのAPが100%であること

――であるように見受けられますが、その他の条件は不明。

シールドブレイク Edit

「シールドブレイク」は、「フロストシールド」の次のデスの手番に使用されるスキルです。

味方全体にステート「破砕」を付加し、リアルタイムガードを封じてきます。


ステート「破砕」を付加されるとはいえ、プレイヤー側が高Lv.の「フロストシールド」を装備して戦いに挑めば、リアルタイムガードを使用しなくても十分に戦っていける筈です。 むしろ、リアルタイムガード成功によるAPの減少がないぶん、スムーズな攻撃を行うこともできるでしょう。

エスケープ Edit

「エスケープ」は、「シールドブレイク」の次の手番にデスが使用します。

デスの「エスケープ」は、戦闘からの離脱ではなく、一時的に身を隠すのみに留まり、デス以外の魔者が居なくなれば、デスは再び姿を晒します。

「エスケープ」後はお供の魔者が倒れるまでデスが戦闘に参加しなくなるため、場合によってはむしろ有利かもしれません。

ニュークリア Edit

お供が居なくなったあとのデスは、基本的に「ニュークリア」を放ち、プレイヤー側全体にダメージを与えてきます。

戦闘メンバー Edit

今日の戦闘メンバーは――

  • ソラ, Lv. 14, アキュレイトリング
  • ルネ, Lv. 15, スピードリング
  • リジェ, Lv. 13, ジーニアスバングル

装備スキルは――

ソラ
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 6
サンダーストーム(ボルトレイジング)
Lv. 6
セルフィッシュ
装備
ルネ
スパークショック
Lv. 6
ローバッテリー
装備
スピードコード
Lv. 5
リジェ
フロストシールド
Lv. 6
エデュケーター
装備

必須ではないけどあると嬉しいスキルは――

ソラ
アタックコード
Lv. 5
ヒットコード
Lv. 5
ルネ
アキュレイトアップ
Lv. 6
リジェ
アタックアップ
Lv. 6

役割は――

ソラ
  • 「ボルトレイジング」にて、「召喚」されたザコ敵を蹴散らす。
  • 「スパークショック」にてデスにダメージを与える。
ルネ
  • 敵にトドメを刺すソラに、エネルゲイア付き「リンケージ」を実行。
  • デスが詠唱を始めたら、スキルキャンセラー付き「スパークショック」でこれをキャンセル。
リジェ
  • フロストシールド」にて、味方全体にステート「障壁」の付加。
  • 「アナライズ」にて敵情報の入手。

――とします。

攻略 Edit

ボルトレイジングにてザコ敵を蹴散らす Edit

戦闘開始後は、攻撃力を極力高めたソラの「ボルトレイジング」にて、デスに「召喚」されたザコ敵を排除します。

160点の「障壁」の付加された敵はしぶといですが、「ボルトレイジング」を2〜3回も放てば片付く筈です。


ルネの手があいていれば、ソラにエネルゲイア付き「リンケージ」を行い、トドメを刺すザコ敵からエナジーを回収します。

スキルキャンセラーの出番 Edit

デスの使用するスキルのうち――

  • シールドブレイク
  • エスケープ
  • ニュークリア

――は、いずれも詠唱を必要とするスキルとなっています。

デスのAGIの値が低いことも相まって、ルネさんのパッシブスキル「スキルキャンセラー」の活躍に良い機会です!


「スキルキャンセラー」は、敵にダメージを与える都度に判定が行われるため、ヒット数の最も多いスキル「スパークショック」が、詠唱妨害には最適。

スキルLv.6の「スパークショック」にて、詠唱中のデスに7回のダメージを与え、高確率で詠唱ゲージをリセットしてしまいましょう。 「スパークショック」を2セット(14ヒット)も使用すれば、概ね、詠唱をキャンセルできる筈です。

デスは、詠唱に固執する傾向にあるためルネさんのスキルキャンセラー付き「スパークショック」で妨害されているあいだ、エネミー側の戦力になりません。


ここでのルネさんの「スパークショック」は、あくまでもスキルキャンセラーのための手段であり、与ダメージを第一義としていないので、「ローバッテリー」を装備してMP消費量を抑えておくのも有効です。

フロストシールド Edit

リジェ先生がLv.12にて習得してくれる「フロストシールド」。

スキルLv.を6まで高めた「フロストシールド」は、味方全体の各々に60点のダメージを肩代わりする「障壁」を付加します。

「障壁」の残量が十分であるうちは、リアルタイムガードを使用せずとも、ほぼ安心して戦うことができるでしょう。


フロストシールドは――

  • 効果が最大HPを超えて現れる、回復量60点のウォーターヒールのようなもの

――という考え方で運用できます。

MP消費量こそ50点と膨大ですが、高スキルLv.の「フロストシールド」さえあれば、「ウォーターヒール」にエナジーを割り振らずに済みます。

なお、MP消費量の問題は、MP消費量を4分の3にする「ジーニアスバングル」の装備で緩和できるでしょう。 また、スキル「エデュケーター」を装備することによっても、なぜかリジェ先生の最大をMPを 15、MP回復率を 15%することが可能です。

戦利品 Edit

ホワイトアンク
効果 Edit
白属性軽減
入手 Edit
デスの撃破

DB更新: 2017-06-22 19:33:09

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.11「灯籠をみずに流して」のボス敵「デス」を撃破しました!

Amazon.co.jpアソシエイト