『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-05-15

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、74日目


昨日は、Act.13「ひびかけ色のキセキ」の導入部を読みました。


今日は、Act.13「ひびかけ色のキセキ」の道中を突破します。

ボスラッシュ Edit

Act.13の道中では、Act.9までに倒したボス敵が順番に現れました。いわゆるボスラッシュです。

  • ベヒーモス
  • ミノタウロス
  • シルフ&フェアリー
  • イヴィルキング
  • ケルベロス
  • ドラゴン
  • ラミア × 2
  • コピーパペット × 3

なお、Act.6のボス敵「ガルーダ」はなぜか現れませんでした。 空中戦を得意とするガルーダは、狭い洞窟の中では不利とみてのことでしょうか。

敵の能力値 Edit

Edit HP (Act. 13) Edit ATK (Act. 13) Edit DEF (Act. 13) Edit AGI Edit HIT (Act. 13) Edit EVA (Act. 13) Edit Features Edit
ベヒーモス? 260 26 28 12 43 26
  • 「黒」属性弱点
  • 「呪縛」ステート無効
  • 「拘束」ステート無効
ミノタウロス? 300 47 41 14 42 30
  • 「黒」属性弱点
シルフ? 350 41 38 21 43 38
  • 「拘束」ステート無効
フェアリー? 220 35 32 16 33 31
  • 「暗闇」ステート無効
イヴィルキング? 460 44 57 14 44 32
  • 「炎」属性弱点
ケルベロス? 520 45 34 29 39 39 なし
ドラゴン? 860 54 59 24 50 38
  • 「猛毒」ステート無効
ラミア? 500 58 46 28 45 39
  • 「雷」属性弱点
  • 「猛毒」ステート無効
  • 「拘束」ステート無効
コピーパペット? 400 36 39 26 41 34 なし

DB更新: 2017-06-14 18:27:57

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

ベヒーモスなど初期のボス敵も、Act.の進行にあわせてそれなりに能力値が強化されてはいます。 しかし、それ以上にプレイヤー側は強化されていますので、さしたる苦労もなく勝利できることでしょう。

敵のスキル Edit

Edit Skill Edit
ベヒーモス?
  • タックル (詠唱なし、敵単体にダメージ)
  • ダブルタックル (詠唱なし, 敵単体に2回ダメージ)
  • アースクエイク (詠唱なし, 敵全体のHPとAPにダメージ)
  • アースクエイク・改 (詠唱なし, 敵全体のHPとAPにダメージ)
  • カウンター待機 (詠唱なし, 自身にステート「反撃」付加)
  • カウンター (反撃, 敵全体にダメージ)
  • 怒り (自身のATK&AGIをアップ)
ミノタウロス?
  • 白の波動 (詠唱なし、自身に「黒属性ガード」を付加)
  • ダークネス (敵全体に必中でステート「暗闇」を付加)
  • ダブルスラッシュ (詠唱なし、敵単体に2回ダメージ)
  • グラビテーション・改 (敵全体に対象HP基準の割合ダメージ)
  • 怒り (自身のHITをアップ)
  • オールスラッシュ (詠唱なし、敵全体にダメージ)
シルフ?
  • 魔法全体攻撃 (詠唱なし, 敵全体にダメージ)
  • 魔法全体連撃 (敵全体に2回ダメージ)
  • ウインドブレイカー (敵全体にダメージを与え、APを 50)
フェアリー?
  • フロストシールド (味方全体にステート「障壁」を付加)
  • アタックアップ (詠唱なし, 味方全体のATKをアップ)
  • マインドアップ (詠唱なし, 味方全体のDEFをアップ)
  • スピードアップ (詠唱なし, 味方全体のAGIをアップ)
イヴィルキング?
  • スーパーアーマー (自身にステート「鉄壁」を付加)
  • アーマー解除 (詠唱なし, 自身のステート「鉄壁」を解除)
  • ダブルオール (詠唱なし, 敵全体に2回ダメージ)
  • 踏みつける (詠唱なし, 敵単体にダメージを与え、APを 80)
  • ボディプレス (詠唱なし, 敵全体にダメージを与え、APを 80)
  • ボルトレイジング (敵全体に「雷」属性のダメージ)
  • シールドブレイク (詠唱なし, 敵全体にステート「破砕」を付加)
ケルベロス?
  • ダブルブレス (敵全体にダメージを与え、確率でステート「猛毒」「呪縛」を付加)
  • ターゲッティング (詠唱なし, 敵単体にステート「標的」を付加&「ダークウルフ」を2体召喚)
  • ダブルクロウ (詠唱なし, 敵単体に2回ダメージ)
  • 噛み抜く (敵単体に対象HP基準の割合ダメージ)
  • 怒り (詠唱なし, 使用者のAGIをアップ)
ドラゴン?
  • マインドアップ (詠唱なし, 使用者のDEFをアップ)
  • アタックアップ (詠唱なし, 使用者のATKをアップ)
  • 怒りの咆哮 (詠唱なし, 敵全体のAPを 65)
  • ヘルクラッシャー (詠唱なし, 敵全体に炎属性のダメージ)
  • 怒り (詠唱なし, 使用者のHITをアップ)
ラミア?
  • ホールドキャプチャ (累計60点のダメージを受けるまで、敵単体にステート「拘束」を付加)
  • ラディエーション+ (敵単体にダメージ)
  • ドレイン (敵単体からHPを吸収)
  • カース (敵全体にステート「呪縛」を付加)
  • アヴァランチ (敵全体に「冷気」属性のダメージ)
  • 憑依 (戦闘不能と引き換えに味方を強化しHPを全回復)
コピーパペット?
  • ランブルアタック (詠唱なし、敵2体に2回ずつダメージ)

DB更新: 2017-06-21 20:23:49

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

戦闘メンバー Edit

今日の戦闘メンバーは――

  • ソラ, Lv. 15, アキュレイトリング
  • ルネ, Lv. 15, スピードリング
  • シイナ, Lv. 14, ジーニアスバングル

――とします。 ボスラッシュではExp.を期待できませんので、リジェ先生の「エデュケーター」は意味をなさず。 代わりに、マジックインゲージ付き「リンケージ」で味方のATKを1.25倍に強化可能なシイナを加えます。

装備スキルは――

ソラ
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 6
サンダーストーム(ボルトレイジング)
Lv. 6
セルフィッシュ
装備
ヒットコード
Lv. 5
アタックコード
Lv. 5
ルネ
グラビテーション
Lv. 6
ローバッテリー
装備
スピードコード
Lv. 5
シイナ
アタックアップ
Lv. 6
フロストシールド
Lv. 6
グラビテーション
Lv. 6

――です。 余ったエナジーは、「セルフィッシュ」の効果増強のため、ソラのアクティブスキルに適当に注ぎ込みます。

役割は――

ソラ
  • 「スパークショック」や「ボルトレイジング」で敵を倒す。
ルネ
  • ソラにエネルゲイア付き「リンケージ」を使用。
  • 高HPの敵に「グラビテーション」を使用。
シイナ
  • フロストシールド」による障壁を維持。
  • ソラのATKのために「アタックアップ」を使用。
  • 高HPの敵に「グラビテーション」を使用。

――となります。

攻略 Edit

ベヒーモス Edit

シイナ
フロストシールド」。
ルネ
ソラに「リンケージ」。
ソラ
「スパークショック」。

十分にLv.が高く、「アキュレイトリング」「セルフィッシュ」「ヒットコード」「アタックコード」を装備したソラであれば、スキルLv.6「スパークショック」を一度放てば、「ベヒーモス」を倒せるでしょう。

ミノタウロス Edit

シイナ
「アタックアップ」。
ルネ
ソラに「リンケージ」。
ソラ
「スパークショック」。

スパークショックを1度か2度放てば、ミノタウロスを倒せるでしょう。

シイナは、フロストシールドによる障壁が万全ならば、スキルLv.6の「アタックアップ」を使用してソラのATKを強化。

シルフ&フェアリー Edit

  1. シイナ
    シルフに「グラビテーション」。
    ソラ
    「ボルトレイジング」。
  2. ルネ
    ソラに「リンケージ」。
    ソラ
    「ボルトレイジング」。

スキルLv.6の「ボルトレイジング」を2発使用し、シルフとフェアリーを撃破。

シルフはややHPが高いので、シイナのスキルLv.6「グラビテーション」にて70点のダメージを与えておきます。

イヴィルキング Edit

  1. シイナ
    「グラビテーション」。
    ソラ
    「スパークショック」。
  2. ルネ
    ソラに「リンケージ」。
    ソラ
    「スパークショック」。

「グラビテーション」→「スパークショック」→「スパークショック」で撃破。

ケルベロス Edit

「ケルベロス」は、なぜか、戦闘中に敵情報を確認することができません。

一度「アナライズ」を実行すれば、情報を参照できるようになりますが、敵情報なしでも余裕で勝利できるでしょう。


  1. シイナ
    「グラビテーション」。
    ソラ
    「スパークショック」。
  2. ルネ
    ソラに「リンケージ」。
    ソラ
    「スパークショック」。

「グラビテーション」→「スパークショック」→「スパークショック」で撃破。

ドラゴン Edit

  1. シイナ
    「グラビテーション」。
    ルネ
    「グラビテーション」。
    ソラ
    「スパークショック」。
  2. シイナ
    「グラビテーション」。
    ルネ
    「グラビテーション」。
    ソラ
    「スパークショック」。
  3. ルネ
    ソラに「リンケージ」。
    ソラ
    「スパークショック」。

「グラビテーション」→「グラビテーション」→「スパークショック」→「グラビテーション」→「グラビテーション」→「スパークショック」→「スパークショック」で撃破。

ドラゴンの「ヘルクラッシャー」を受ける前に勝利したいため、シイナとルネさんも緒戦は攻撃に回ります。

ラミア×2 Edit

  1. ルネかシイナ
    ラミアAに「グラビテーション」
    ソラ
    ラミアAに「スパークショック」。
  2. ルネかシイナ
    ラミアBに「グラビテーション」
    ソラ
    ラミアBに「スパークショック」。
  3. ソラ
    「ボルトレイジング」。

ラミアAとラミアBを同時に倒さないと、スキル「憑依」で生き残った方が強化されて面倒です。

ラミアAとラミアBにそれぞれ「グラビテーション」→「スパークショック」にてダメージを与え、「ボルトレイジング」にて二体同時にトドメを刺します。

ラミアの「ホールドキャプチャ」にてソラがステート「拘束」を受けると戦線が瓦解しかねないため、ソラには「バインドシンボル」を装備させておくと安心。

コピーパペット×3 Edit

コピーパペットと戦う前に、「Formation」メニューにて、戦闘メンバーをソラ一人にしておきます。

そうすれば、倒すのはコピーパペットAのみで済むので格段に楽です。

  1. ソラ
    「スパークショック」。
  2. ソラ
    「スパークショック」。

「スパークショック」を2回も撃ち込めば、コピーパペットを倒せるでしょう。


戦闘が終わったら、忘れずに「Formation」メニューで戦闘メンバー3人に戻しておきます。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.13「ひびかけ色のキセキ」の道中、「ベヒーモス」から「コピーパペット」までのボスラッシュを突破しました。

Amazon.co.jpアソシエイト