『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-05-23

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、82日目


一昨日は、Act.14「旅路の果て」の導入部を読みました。


今日は、Act.14の敵、ソラの因縁の魔者「キメラ」との戦いについて。

Act.14は、これまでのAct.と異なり、道中なしにボス戦となります。

ボス敵「キメラ」 Edit

「キメラ」は、コウモリの翼、獅子のたてがみとヤギの角を備えたトラのような生物で、その尾は生きたヘビとなっています。

そして、きっと、ミシェル会長の妹「マリー」が魔法学校の陰謀によって魔者へと変化させられた存在なのでしょう。 でも、目玉のお化けオメガアイがマリーでないようで、良かったです。

キメラの能力値 Edit

Edit HP (Act. 14) Edit ATK (Act. 14) Edit DEF (Act. 14) Edit AGI Edit HIT (Act. 14) Edit EVA (Act. 14) Edit Features Edit
キメラ? 1200 57 57 31 57 57
  • 「猛毒」ステート無効
  • 「呪縛」ステート無効

DB更新: 2017-06-14 18:27:57

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

「キメラ」に対してはソラが一人で挑まなくてはならないというのに、これまでで最高級の能力値です。

ステート「拘束」が無効化されませんが、残念ながらソラ一人では「エレクトロチェーン」を使用するわけにもいきません。

キメラのスキル Edit

Edit Skill Edit
キメラ?
  • デスケープ (敵単体にステート「逃走不可」を付加)
  • フレイムバースト (敵単体に「炎」属性のダメージ)
  • スパークショック (敵単体に「雷」属性の5回ダメージ)
  • アイシクルエッジ (敵単体に「冷気」属性の3回ダメージ)
  • トルネードバスター (敵単体にHP残量の割合ダメージ)
  • スラッシュ+ (詠唱なし, 敵単体にダメージ)
  • ディノブレイズ (詠唱なし, 敵単体に「炎」属性のダメージ&APダメージ)
  • シャイニングボム (詠唱なし, 敵単体に「白」属性のダメージ)
  • ヘルクラッシャー (詠唱なし, 敵単体に「炎」属性のダメージ)

DB更新: 2017-06-21 20:23:49

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

キメラは第一手番に「デスケープ」を使用したあと――

  1. フレイムバースト or スパークショック or アイシクルエッジ
  2. トルネードバスター
  3. スラッシュ+
  4. スラッシュ+

――を繰り返し実行。

そして、キメラのHPが3分の1を下回ると――

  1. ディノブレイズ
  2. シャイニングボム
  3. ヘルクラッシャー

――の3連撃を放ってきます。 この3連撃のあいだは、ソラは一切の行動をとれません。

攻略 Edit

3連撃への対応 Edit

キメラの「ディノブレイズ」にて始動する3連撃。 これを耐え切るには――

  • 「デスケープ」の次のキメラの行動までにキメラのHP残量を300ほどにまで減らす攻撃性能。
  • スキルLv. 5「ディクライン」
  • アクセサリー「ファイアーアンク」
  • リアルタイムガードの成功

――が必要となります。


具体的に、戦闘メンバーは――

  • ソラ, Lv. 15, ファイアーアンク

事前準備に――

  • 「Analize」を使用してから「デスケープ」前に「Escape」
  • スキルLv. 6 の「アタックアップ」を使用してから「デスケープ」前に「Escape」
  • スキルLv. 6 の「スピードアップ」を使用してから「デスケープ」前に「Escape」
  • エナジーを1点消費して、ソラのMPを110まで回復

――を行う。

装備スキルを――

ヒットコード
Lv. 5
アタックコード
Lv. 5
スピードコード
Lv. 5
スパークショック
Lv. 6
ディクライン
Lv. 5 ※Lv.6はNG
セルフィッシュ
装備 ※アクティブスキルに注ぎ込むエナジーは100点で十分

――という構成で挑み、キメラの「ディノブレイズ」からの3連撃を耐え凌ぎました。

行動例 Edit

前提
  • キメラの敵情報入手済み
  • ソラにATKアップ(11ターン)とAGIアップ(12ターン)が付加済み
  • ソラのMP110

具体的な行動例は――

  1. ソラ
    Lv. 5「ディクライン」を使用。キメラの能力値をすべて 10
  2. ソラ
    「スパークショック」を使用。
    キメラ
    「デスケープ」の詠唱開始。
  3. ソラ
    「スパークショック」を使用。
  4. ソラ
    「スパークショック」を使用。
    キメラ
    「デスケープ」の発動。ここではリアルタイムガードは不要。
  5. ソラ
    「スパークショック」を使用。
  6. ソラ
    「スパークショック」を使用。この時点で、キメラのHPを300ほどまで減らす。
    キメラ
    「ディノブレイズ」からの3連撃を詠唱なしで発動。ここで「リアルタイムガード」を成功させる。

    キメラの「ディノブレイズ」を、キーボードXキーを押下した「リアルタイムガード」の状態で迎えれば――

    • アクセサリー「ファイアーアンク」
    • スキル「ディクライン」

    ――の効果もあって、3連撃による合計被ダメージは50点弱で済みます。

    そして、ここでソラが瀕死になるため、パッシブスキル「エマージェンシー」が活性化。 ソラにステート「加速」が付加されます。

  7. ソラ
    「Charge」を使用。
  8. ソラ
    「スパークショック」を使用。
  9. ソラ
    「スパークショック」を使用。ここで、キメラを倒す。

――という風になります。

キメラに「ディノブレイズ」を使用させるには、HP残量を400まで減らせばOKだと思われます。 しかし、その後、2回の「スパークショック」でキメラにトドメを刺さなくてはならないため、「ディノブレイズ」時点でキメラのHPを300ほどまでは減らしておきたいところ。

5回の「スパークショック」にてキメラのHPを1200から300まで減らすには、平均180点の与ダメージがあればOKです。 スキルLv.5「ディクライン」を受けたキメラにならば、クリティカルヒットも加味してその程度のダメージは与えられるでしょう。

その後、「ディクライン」が抜けたキメラに対し、150点ほどのダメージを2回与えれば勝利です。


なお、条件は不明ですが、キメラはHPが400以下になっても「ディノブレイズ」を使用しないことがあります。 その場合は、特に苦もなく倒すことができてしまうでしょう。

リベリオンを用いた撃退法 Edit

スキル「リベリオン」を活用すれば、そもそも「ディノブレイズ」からの3連撃を使用される心配もなく、勝利することが可能です。

スキルLv.6「リベリオン」の――

  • 敵から受けたダメージを6倍にして敵にも与える

――という特性を活かし、キメラよりの「トルネードバスター」のダメージを6倍返しします。


キメラの3連撃を耐え凌ぐ構成から「ディクライン」を除き、スキルLv.6「リベリオン」を追加して挑みましょう。

行動例 Edit

前提
  • キメラの敵情報入手済み
  • ソラにATKアップ(11ターン)とAGIアップ(12ターン)が付加済み
  • ソラのMP110

具体的な行動例は――

  1. ソラ
    「スパークショック」を使用。
    キメラ
    「デスケープ」の詠唱開始。
  2. ソラ
    「スパークショック」を使用。
  3. ソラ
    「スパークショック」を使用。
  4. ソラ
    「スパークショック」を使用。
    キメラ
    「デスケープ」の発動。

    「デスケープ」のダメージは大したことがないため、リアルタイムガードを成功させても失敗させても大勢に影響はありません。

  5. ソラ
    「スパークショック」を使用。この時点では、キメラのHPを401以上に維持。
  6. ソラ
    「Charge」を使用。
    キメラ
    「フレイムバースト」「スパークショック」「アイシクルエッジ」いずれかの詠唱開始。
  7. ソラ
    「Charge」を使用。
    キメラ
    「フレイムバースト」「スパークショック」「アイシクルエッジ」いずれかの発動。リアルタイムガードを成功させる。

    「リベリオン」のお目当ての「トルネードバスター」はHP残量の割合ダメージであるため、「トルネードバスター」を受けるまではソラのHPが多いに越したことはありません。

    よって、ここではリアルタイムガードを成功させてソラのHPを高く維持しましょう。

    なお、ここでリアルタイムガードに失敗しても、後でスパークショックを1回多く使用すれば、取り返しはつきます。

  8. ソラ
    「リベリオン」を使用。「トルネードバスター」のダメージを6倍返しするための準備。
  9. ソラ
    ソラが先行したら、キーボードXキーを使用してキメラの手番に送る。
    キメラ
    「トルネードバスター」の詠唱開始。

    キメラが「トルネードバスター」の詠唱を開始するまでは、キメラのHPを401以上に留めておきます。

    そして、キメラが詠唱を開始したなら、「スパークショック」による攻撃を再開しましょう。

  10. ソラ
    「スパークショック」を使用。
  11. ソラ
    「スパークショック」を使用。
    キメラ
    「トルネードバスター」の発動。「リベリオン」により、キメラにダメージが6倍返し

    ここでソラが瀕死になるため、パッシブスキル「エマージェンシー」が活性化。 ソラにステート「加速」が付加されます。

  12. ソラ
    「スパークショック」を使用。ここでキメラを倒す。

――となります。

途中、「フレイムバースト」「スパークショック」「アイシクルエッジ」いずれかに対して「リアルタイムガード」を成功させていれば、「トルネードバスター」への「リベリオン」のダメージでキメラを倒せている可能性が高いです。


序盤、5回の「スパークショック」にて、キメラのHPを1200から401以上かつ極力低い数字へと減らす必要があります。 平均ダメージ160点のダメージを与えれば良いでしょう。 ここでは、ダメージが高すぎてもNGです。「アタックコード」のLv.を下げるなりして要調整。

ソラのHPが0になってもOK Edit

実は、この戦闘では、ソラのHPが0になっても、ゲームオーバーにはなりません。

今日は、せっかくなのでソラのHPを0にすることなくキメラを倒してみました。


ソラのHPが0になった場合の出来事については、明日の日記にて。

――というところで、今日の日記を終わります。


今日は、ソラのHPを0にすることなくキメラを倒す方法についてでした。

Amazon.co.jpアソシエイト