『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-05-26

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、85日目


昨日は、エンディングシーン Act.15の第一幕「EV066/ソラの隠したい記憶」について。


今日は、エンディングシーンの第二幕「EV067/勝利と余韻があたしを壊し始める」について。

なお、一人称「あたし」はソラのものです。

妹マリーの死を受け止めるミシェル会長 Edit

ソラとキメラの戦いが終わり、また、マリーがキメラへと変じる一部始終をも垣間見たミシェル会長。

ミシェル会長は、ソラとマリーの決闘の果て、マリーの死を受け止めました。

ソラがこれまで、マリーをヒトに戻そうという想いのもとボロボロになりながら戦い続けてきたことを知ったミシェル会長は、たとえ、それが失敗に終わったとて、非難することはありません。

ソラ

倒したよ……ミシェルのおかげで あたし、勝てたんだ。

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

そうですか…… ありがとうございます

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

マリーを……

マリーを助けて頂いて

魔者の呪縛から解き放ってくれて

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

もう、いいんです……

こんなボロボロな姿になってまで 想ってもらえたんです

マリーだって生きていたら 恨んだり、非難したりしていないはずです

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

言ったじゃないですか ソラさんはワタシの憧れなんです

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

強くて

自信に満ちていて

誰よりも魔法が上手で

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

だから、ソラさんに 倒してもらえて、とても嬉しいです

Cited from ひびかけ色のキセキ

衰弱していくミシェル会長 Edit

そして、ミシェル会長はすべての魔力をソラにあずけてしまったことから、深刻な衰弱状態へ陥っています。


これまでであれば、安静にするうちに魔力が幾何か戻って、回復することもできたでしょう。 しかし、ソラたちと別動している4名の仲間たちが予定通りに魔力の源「黒水晶」を破壊したなら、ミシェル会長の魔力は二度と戻らず、回復の見込みは薄くなります。

ミシェル会長は、今後永遠に酷い衰弱状態のまま、あるいは、命を落としてしまうかもしれません。


ソラは、ミシェル会長が「白」の魔法でソラに魔力を譲渡したのと同様に、自身の魔力をミシェル会長に譲ろうとします。

ソラ

ミシェルは、あたしが何とかしてみせる

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

あたしは天才魔法使いなんだ

ミシェルに出来て あたしに出来ないことなんてあるわけない

Cited from ひびかけ色のキセキ

しかし、ソラの方も、ミシェル会長よりは余裕があるとはいえ、もはや他者に譲渡できるほどの魔力は持ち合わせていませんでした。

ミシェル

それは……無理ですよ

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

え……?

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

だって、もう ソラさんも魔力が空っぽじゃないですか

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

……!

ミシェル、あたしは……

あたしは、どうしたらいいんだよ…… 教えてよ……、助けてよ

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

このまま、ずっとそばにいて下さい

Cited from ひびかけ色のキセキ
ミシェル

ソラさんを……感じさせてください

憧れの方と一緒にいられて……

ワタシは、ずっと幸せでした

……ありがとうございます

Cited from ひびかけ色のキセキ

慟哭するソラ Edit

ソラ

ミシェル!

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

やだよ、ミシェル……

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

なんだよ、こんなの……

どうして…… 魔法があれば何にでもなれる

何でも出来る奇跡の力だって思ってたのに

どうして……

どうしてあたしは……

どうしてあたしの魔法は……

大切な人を助けることすら出来ないんだ!

Cited from ひびかけ色のキセキ

「勝利と余韻があたしを壊し始める」の章題どおり、ソラは戦いに勝利したものの、助けたかったマリーとその姉ミシェル会長を失い、水晶洞窟の深くで慟哭します。


そして、エンドロールが流れました。

――というところで、今日の日記を終わります。


今日は、エンディングシーンの第二幕「EV067/勝利と余韻があたしを壊し始める」について。

ソラたちの状況はまるでバッドエンドのようです。

Amazon.co.jpアソシエイト