『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-05-29

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、88日目


昨日は、エンディングシーンの第三幕「EV069/結論の結果が決意を促す」を読みました。


今日は、エンディングシーンの第四幕「EV070/悪いこと大好き」について。

学校の占拠に成功したリジェ先生 Edit

「EV069/結論の結果が決意を促す」の後、リジェ先生は水晶洞窟を無事に脱出。

魔法学校の大人たちと魔者を駆逐して、見事に学校の占拠を成功させました。

独房のソラ Edit

洞窟から生きて回収されたソラは、リジェ先生が魔法学校を手中に収めた後日、戦争における魔法使い部隊の責任者として、一級戦犯扱いで独房に入れられています。

そして、暗く天井の低い房にリジェ先生が訪れ、ソラと二人、戦争中の出来事について話し合います。

戦争における研究者たちの死亡率の高さ Edit

リジェ先生は、エリシャさんと共に戦争の資料を調査するなか、とある傾向に気づきました。

戦争に参加していた魔法学校軍研究者の死亡率の高さです。

  • リジェ

    これは、エリシャと私しか まだ知らないことなんだけど

    戦争に参加していた人の中から 研究者を割り出してみたの

    もちろん、学校長も含めてね

    戦争では、戦死者や行方不明者は 数多くでているみたいなんだけど

    なかでも研究者の生存率が極めて低くて

    反対にソラが率いてた 魔法使いの部隊の生存率はすごく高いの

    Cited from ひびかけ色のキセキ
  • リジェ

    はぐらかさなくていいからさ そのことに関して何か知っていることはないかな?

    Cited from ひびかけ色のキセキ

魔法学校軍には――

  • 魔法使いの部隊
  • 研究者の部隊

――の二種類が存在しているようです。

  • 戦争においては魔物たちこそが主力であり、魔法使いたるソラの存在は恐ろしげな姿の魔者を隠蔽するための体の良いお飾りである

――という言及から、私はかつて、魔法使いの部隊はリーダーのソラ以外が魔者ばかりなのかと思っていました。

しかし、シイナの故郷の島にて、魔法学校の研究者たちがヒトの肉体と魔者の肉体とを自由に使い分けて暗躍していた事実を鑑みるに、どうも、戦争に参加している魔者というのは魔法使い部隊のメンバーではなく、研究者たちが魔者化したものであると考えられます。

とすれば、先の戦争では――

  • 魔者の存在を隠蔽するためのお飾りであったソラたち魔法使い部隊が多く生き残っている。
  • 戦争における主力にあたる、魔者化した研究者たちがことごとく戦死ないし行方不明になっている。

――ということになるでしょう。

裏切り者の存在 Edit

ソラは、研究者たちの生存率に低さに関して、種明かしを始めました。

此度の戦争において魔法学校の内側に、魔法学校軍が敢えて敗れるようにと暗躍した者が居るそうです。

ソラ

この戦争は、魔者の強さを計る実験の一つだった 前にも話したと思うけど……

そんなくだらない理由に 付き合わされるのに嫌気がさした人がいたんだよ

その人は、表向きには戦争に協力していたけど

実際は、味方の研究者を出し抜いて 膿を排除しようとしていたんだ

相手に情報を流したり 味方の兵糧に毒を仕込んだりしてね

Cited from ひびかけ色のキセキ

魔法学校が戦争に負けたのは、相手国の鋼の兵隊が強すぎたのではなく、裏切り者がいたから、だったのですね。

そして、ソラは明言はしていませんが、その魔法学校軍の裏切り者とは、オープニング「EV001/プロローグ〜戦地にて」にてソラと一緒に戦火から逃げ隠れていた人物ではないかと、私は感じました。

その場面の序盤を引用すると――

  • 逃げてから…… どれぐらい経ったのだろう。

    未だ戦場は轟音けたたましい。 鎮火する気配は見せてくれなそうだ。

    Cited from ひびかけ色のキセキ
    ソラ

    もう、大丈夫じゃない?

    Cited from ひびかけ色のキセキ

    遅れてやってきた人影に同意を求めたが……

    Cited from ひびかけ色のキセキ
    ソラ

    まぁ、問題ないと考えていいんじゃない?

    残してきた部隊が時間を稼いでくれるはずだし

    Cited from ひびかけ色のキセキ

    返事は返ってこなかった。

    Cited from ひびかけ色のキセキ
    ソラ

    本当に大丈夫?

    まぁ、仕方ないよね とりあえず……

    しばらく、ここで隠れていよう

    Cited from ひびかけ色のキセキ

ここでソラが語りかけている人物は、その後エンディングに至るまで姿を見せませんでしたが、この人物こそ、敵国に情報を流したり研究者たちの兵糧に毒を混ぜたりした存在ではないでしょうか。

裏切り者のその後 Edit

裏切り者のその後を問うリジェ先生に対し、ソラは――

ソラ

どうなったのかはわからないな 戦地での情報なんて信用性ないし

Cited from ひびかけ色のキセキ

――と言いました。

しかし、その後に続けて――

ソラ

リジェは……人を殺めたことってある?

Cited from ひびかけ色のキセキ

――と、逆にリジェ先生へと問いを投げかけました。

ヒトの姿の人間を殺したことはなくても、魔者化した人を殺めたことはあるという旨の答えをリジェ先生が返すと、ソラは――

  • ソラ

    そっか……

    あたしも、リジェと一緒なんだと思う

    あたしには殺したいほど憎んでいた人がいてね

    手にかける、一歩直前までいったことがあったんだ

    だけど、寸前で思いとどまったんだ 怖くなっちゃって……

    Cited from ひびかけ色のキセキ
  • ソラ

    気がついたら 敵の追っ手に見つかりそうになってて

    そのまま、その人は置いてきたよ

    きっと、敵に捕らえられたんじゃないかな

    Cited from ひびかけ色のキセキ

――と続けます。

おそらく、相手を手にかける一歩直前というのは、「EV001/プロローグ〜戦地にて」での――

  • ソラ

    もしかして、寝ちゃってる?

    フフ……すごい神経してるね あたしなんてまだ手の震えが収まらないのに

    Cited from ひびかけ色のキセキ
  • ソラ

    フフ……

    Cited from ひびかけ色のキセキ
  • ソラ

    このまま、夜明けまで、何事もないといいね

    Cited from ひびかけ色のキセキ

    立ち上がり、辺りを見回した。

    森の深いところまで入ってきたのだ。 そう簡単に見つからないだろう。

    Cited from ひびかけ色のキセキ
    ソラ

    フフ……

    本当に、何事もないといいね

    Cited from ひびかけ色のキセキ

――という部分であると思われます。

眠っている相手を前にしての、ソラの意味深げな笑みは、何か良からぬことをしようとしているのではないかと予想はしていましたが、きっと、ここで相手を手に掛けようとしたのでしょう。


ソラが、この相手を殺したいほどに憎んでいた理由は謎ですが、恐らく、この相手は、研究所の人間か、魔法使い部隊の同僚。

おそらくは、魔法学校軍に入ってからの苦渋を舐めさせられる3年間の中で、なにかしらの恨みが高じて、殺意が芽生えたのだと予想できます。 あるいは、その人物の戦地での暗躍によって、ソラにとって死んでほしくない者が命を落とすことになったとか。

ともすれば、まれに存在が語られる魔法学校の「学校長」こそが、表向きには戦争に協力しつつも実際は学校の膿を出そうとしていたのかもしれません。

脱獄教唆 Edit

リジェ先生は、研究者たちの生存率の低さに関してソラから真相を聞き出して満足すると、ソラを檻から開放し、脱獄を提案します。

しかし、一級戦犯として面が割れているソラの居場所は、もはや魔法学校やその属国にはありません。

ソラ

でも、逃げるにしても 行き場がないと思うけど

Cited from ひびかけ色のキセキ
リジェ

それがね……思いつくのが 戦争の相手国ぐらいしかないんだ

Cited from ひびかけ色のキセキ

ソラは、先の戦争の相手国に渡り、素性を隠して暮らすことになりました。

さっさとリジェ先生の前を去ろうとするソラに対して、リジェ先生は――

リジェ

ちょっと待ってよ!

もう、二度と会えないかもしれないのに

いくらなんでも あっさりしすぎじゃない?

Cited from ひびかけ色のキセキ

――と制止を掛けますが、ソラはといえば――

ソラ

何言ってるの? 一生会えないと決まったわけじゃないのに

生きてたらどうにでもなるでしょ?

Cited from ひびかけ色のキセキ

――と、飄々とした様子。

リジェ

ソラ、いつかまた会えるよね?

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

さぁ、どうだろうね

Cited from ひびかけ色のキセキ
リジェ

……

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

リジェも寝首かかれたりしないように 気をつけなよ

詰めが甘くて、お人好しなんだから

Cited from ひびかけ色のキセキ
リジェ

うん、気をつけるよ

Cited from ひびかけ色のキセキ
ソラ

よし、じゃあ 生きてたらまた会おう、お互いに

Cited from ひびかけ色のキセキ
リジェ

うん……

Cited from ひびかけ色のキセキ

――というところで、今日の日記を終わります。


今日は、エンディングシーンの第四幕「EV070/悪いこと大好き」を読みました。

Amazon.co.jpアソシエイト