『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-05-31

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、90日目


昨日は、エンディングシーンの第五幕「EV071/再会できてよかったね」を読みました。

マリーとミシェルの姉妹が幸せそうで、とても良い感じです。


今日は、エンディングシーンのラスト第六幕「EV072/未来永劫」について。

ロストワールドに「黒水晶」を安置する Edit

リジェ先生の指示により、「黒水晶」は元々あったロストワールドに安置し、引き続き世界に魔法の力をもたらしてもらうことになりました。

そのために、エリシャさん、シイナ、ルネさんの3名は、エリシャさんのドラゴンに乗り、東の国境を越えたロストワールドに舞い降ります。

ルネさんは、再びドラゴンの背に載ることができて嬉しそうです。 一方、シイナは高所の飛行を恐がっています。

黒水晶の維持を許容するルネさん Edit

ところで、ルネさんの不老の呪いは「黒水晶」がもたらしたもの。 黒水晶を破壊しさえすれば、ルネさんも普通のヒトとして暮らすことが出来るようにもなります。

エリシャさんは、リジェ先生の黒水晶維持の方針について、ルネさんに今一度確認をとりました。

エリシャ

しかし、ルネは本当にこれでいいのか?

黒水晶を壊せば 己の魔法も解ける、魔者だっていなくなるだろう

Cited from ひびかけ色のキセキ
ルネ

ん…… あまり、考えが及ばない

Cited from ひびかけ色のキセキ
エリシャ

ルネはもっと自分を大事にした方がいい

Cited from ひびかけ色のキセキ
ルネ

そう言われても……

自分はおいしいものさえ食べられれば構わない

Cited from ひびかけ色のキセキ
エリシャ

うーん……困ったな

Cited from ひびかけ色のキセキ

ルネさんとしては、積極的に黒水晶を破壊し呪いを解くという考えはないようです。


こうなると、今後の黒水晶の存続は、リジェ先生が道を誤った際にシイナが破壊するか否かのみに掛かっています。

集落の再開発 Edit

今後は、黒水晶の管理のためにも、ロストワールドが再開発され集落が再建されることとなります。 そして、シイナとルネさんの2名は、黒水晶に触れても魔者化しない数少ない人間として、再開発されるロストワールドに深く関わることに。

また、エリシャさんの属する国境警備隊も、再開発事業に携わります。

  • エリシャさんは、軍の仕事として
  • ルネさんは、復興協力の見返りに各地の美味を受け取り
  • シイナは、リジェ先生との約束によって

未来のお話 Edit

そして、はるかな未来。

ロストワールドでは集落が復興され、黒水晶を見守る人々が暮らしています。


ルネさんが生命をリンクしている丘の上の石碑には、黒水晶を巡る戦いの戦死者の名前だけでなく、ルネさんのかつての仲間、シイナやエリシャさんたちの名前も刻まれていました。 ミシェル会長の妹マリーも、ルネさんと親しくなったらしく、マリーの名前も石碑にあります。

そして、未来のルネさんは、いつも集落から丘までの森を歩き、食べ物を拾い集めては、石碑へとお供えをしています。


集落の子供は、石碑の由来についてルネさんに問いました。

子供

ねぇ、お姉ちゃん?

Cited from ひびかけ色のキセキ
ルネ

何だ小僧?

Cited from ひびかけ色のキセキ
子供

この石碑にいっつもお供えしてるけど 何が彫ってあるの?

Cited from ひびかけ色のキセキ
ルネ

これは大切な仲間たちの名前を刻んだものだ

Cited from ひびかけ色のキセキ
子供

仲間? みんな知ってる人?

Cited from ひびかけ色のキセキ
ルネ

うーん…… 知ってる人もいれば知らない人もいる

Cited from ひびかけ色のキセキ
子供

何それ、変なの

Cited from ひびかけ色のキセキ
ルネ

でも、皆、忘れてはいけない 掛け替えのない人たちの名前だ

Cited from ひびかけ色のキセキ
子供

そうなんだ……

大切な人なんだ お姉ちゃん、石碑見ながらたまに泣いてるよね

Cited from ひびかけ色のキセキ
ルネ

自分が泣いてた……?

Cited from ひびかけ色のキセキ

ルネさんは、自分では気付いていませんが、石碑の前で友を偲ぶとき、涙を流していたそうです。

エリシャさんは、ルネさんの情動の希薄さを不憫に思っていましたが、未来のルネさんには、食事など生存に関するもの以外に向ける心の動きもしっかりと備わっています。


少年は、己の暮らす集落の復興にも深く関わっているという、石碑に刻まれたルネさんの仲間6名の物語をルネさんに催促します。

ルネさんは、物語を語る代償に、少年の母親の手料理を頂くことにしました。

ルネ

長い話になるから 今日は、小僧の家で食べながら語るとでもしよう

この集落を復興させた 魔法使いのお話を……

Cited from ひびかけ色のキセキ

そして、『ひびかけ色のキセキ』のお話は終わり。 とても素敵なエンディングでした。

クリア特典 Edit

エンディングを迎えたことでクリア特典を取得!

クリア特典1 マリーが使えるようになりました。

Cited from ひびかけ色のキセキ

クリア特典2 チャレンジステージが開放されました。

Cited from ひびかけ色のキセキ

クリア特典3 ミュージックルームが選べるようになりました。

Cited from ひびかけ色のキセキ

チャレンジステージ、その他おまけ要素は ステージ選択から入ることができます。

Cited from ひびかけ色のキセキ

本作は格好いいミュージックが多いですから、「ミュージックルーム」の存在は嬉しいです。


明日からは、クリア特典を攻略していきます。

――というところで、今日の日記を終わります。


今日は、エンディングシーンのラスト第六幕「EV072/未来永劫」を読みました。

90日間応援してきた魔法使いたちの物語が終わってしまい、かなり寂しくもあります。

Amazon.co.jpアソシエイト