『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-06-02

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、92日目


昨日は、新たな仲間のマリーの能力をチェックしました。

だいぶ癖の強そうなキャラクターです。


今日は、Act.15「チャレンジステージ」の第一の敵、青い人食い宝箱「パンドラボックス」を倒します。

ミシェル・マリー姉妹を活躍させたい Edit

私は、本作『ひびかけ色のキセキ』のストーリーをエンディングまで追った結果として、ミシェル会長とマリーがお気に入りになったので、Act.15「チャレンジステージ」ではミシェル・マリー姉妹を活躍させたいと存じます。

パンドラボックス Edit

パンドラボックスの能力値 Edit

パンドラボックスは「Book」メニューに登録されない敵であるため、正確な能力値は不明。

とりあえず、とある戦闘での能力値を掲載すると――

HP
1000
ATK
57
DEF
53
AGI
6
HIT
120
EVA
50
Features
なし

――となっていました。

特筆すべきは、HITとEVAの値の高さ!

あと、AGIの値の低さはプレイヤーにとって救いとなるでしょう。

攻撃を命中させるのも辛い Edit

例として、EVAの値50の敵に、命中補正70の魔法「ラディエーション」を必中させるには、仮にプレイヤー側のLv.が10の場合、HITの値は63も必要になります。

  • (HITEVA) × 2Lv. ÷ 2命中補正命中率
  • (6350) × 210 ÷ 270101

魔法「アキュレイトアップ」のスキルLv.を最大まで高めても、HITの値の上昇量は 15 HITの値が31しかないマリー(Lv.11)や23しかないミシェル会長(Lv.11)では、命中率に不安が残ります。

ここは、クリティカル率が0にされるデメリットを承知で、「エレクトロチェーン」ないしエリシャさんによる「スナイパーズアイ」付き「リンケージ」に頼るのが得策でしょう。

パンドラボックスのスキル Edit

パンドラボックスのスキルは――

Edit Skill Edit
パンドラボックス?
  • ダブルオール (詠唱なし, 敵全体に2回ダメージ)
  • 魔力解放+ (敵全体にダメージ)

DB更新: 2017-06-21 20:23:49

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

魔力解放+ Edit

魔力解放+は、詠唱時間がとんでもなく長いですが、その代わりに威力もとんでもないです。

プレイヤー側全体に、一人あたり400点以上のダメージを与え、容赦なく全滅させに掛かってきます。

戦闘メンバー Edit

プランA: スキルキャンセラー作戦 Edit

マリーの備える「スキルキャンセラー」を活用し、「魔力解放+」の詠唱に固執する「パンドラボックス」を封殺する作戦です。

  • ミシェル, Lv. 11, アキュレイトリング
  • マリー, Lv. 11, アタックリング
  • エリシャ, Lv. 14

装備スキルは――

ミシェル
セイントビーム(レイ)
Lv. 6
アタックコード
Lv. 5
マリー
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 6
アタックコード
Lv. 5

――とします。

役割は――

ミシェル
  • 命中補正の高い「セイントビーム(レイ)」で地道に攻撃。
マリー
  • ヒット数が6のスキルLv.6「ブラックホール」で、「スキルキャンセラー」の発動を狙う。
エリシャ
  • マリーに対して、「スナイパーズアイ」付き「リンケージ」を行い、マリーの「ブラックホール」を必中させる。

攻略 Edit

まずは、キーボードXキーを押下して、パンドラボックスの「ダブルオール」をやり過ごし、パンドラボックスの「魔力解放+」の詠唱開始を待ちます。

パンドラボックスが長い長い詠唱を開始すれば、あとは、エリシャさんはマリーに対して「リンケージ」を、マリーはパンドラボックスに対して「ブラックホール」を繰り返しましょう。

ミシェル会長は、命中補正の高い「セイントビーム(レイ)」を使用し、妹のお手伝いです。 「アキュレイトリング」も相まって、60%ほどの命中率を期待できるはず。


パンドラボックスは、一度「魔力解放+」に固執したが最後、手も足も出ずに敗れ去ります。

プランB: ダブル「エレクトロチェーン」作戦 Edit

ミシェル会長とソラの使用できる「エレクトロチェーン」を交互に使用し、パンドラボックスの高いEVAの値を無効化しつつ戦う作戦です。

  • ミシェル, Lv. 11
  • マリー, Lv. 11, アタックリング
  • ソラ, Lv. 15, アキュレイトリング

装備スキルは――

ミシェル
エレクトロチェーン
Lv. 6
マリー
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 6
アタックコード
Lv. 5
ソラ
エレクトロチェーン
Lv. 6
エナジーコード
Lv. 5
ヒットコード
Lv. 5

――とします。

役割は――

ミシェル
マリー
  • ひたすら「ダークフォール」でダメージを与え続ける。
ソラ

攻略 Edit

エレクトロチェーン」によるステート「拘束」のあいだは、原則的に、敵へのスキル成功率が100%に、クリティカル率が0になります。

まずは、「アキュレイトリング」と「ヒットコード」を最大限積んだソラが最初の「エレクトロチェーン」を成功させます。

そして、ソラのMPが減ってきたら、ミシェル会長がスキル成功率100%の「エレクトロチェーン」を使用し、ソラを解放。

その後、ソラは「チャージ」を一回行い、MPを 45したら、再び「エレクトロチェーン」を使用し、ミシェル会長を解放。 これを交互に繰り返します。


ソラはスキルLv.5「エナジーコード」によって、ミシェル会長は「リペアヒーラー」によって、いずれも「チャージ」によるMP回復量が45となっています。

そんな二人が交互に「エレクトロチェーン」を引き継ぎ合えば、どちらのMPもそうそう尽きることはありません。


ソラによる最初の「エレクトロチェーン」が成功すれば、あとは、パンドラボックスには何もさせず、撃破することが可能です。

マリーの「バーサーカーソウル Edit

マリーのパッシブスキル「バーサーカーソウル」は――

たまに言うことを聞いてくれない

Cited from ひびかけ色のキセキ

――というものですが、その内容は――

  • 戦闘開始時にランダムで、マリーが操作不能のキャラとなる

――というものでした。

1ターン制御不能ではなく、1戦闘のあいだ制御不能なのです。


しかし、パンドラボックスとの戦いでは、マリーは装備された「ブラックホール」を撃ち続けるだけのお仕事なので、バーサーカーソウル状態になっていても問題ありません。 むしろ、操作の手間が省けて楽なくらいです。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は Act. 15 「チャレンジステージ」第一の敵「パンドラボックス」を撃破しました。

Amazon.co.jpアソシエイト