『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-06-08

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、98日目


一昨日は、Act. 15 「チャレンジステージ」第4の敵「メガラット」の群れを撃破しました。

昨日は、スキル「フロストシールド」「バーサーカーソウル」についての発見を書きました。


今日は、Act. 15 「チャレンジステージ」第5の敵「オメガアイZ」を倒します。

オメガアイZ Edit

「オメガアイZ」は、Act.13に登場した「オメガアイ」の色違い強化版。 「オメガアイ」は体色が青系、「オメガアイZ」は体色が紫系です。

オメガアイZの能力値 Edit

ある戦闘でのオメガアイZの能力値は――

HP
1000
ATK
66
DEF
68
AGI
35
HIT
68
EVA
60
Features
  • 「雷」属性弱点

――です。

直前の敵「メガラット」との比較では――

  • ATK, HIT は同レベル
  • HP, DEF, EVA はオメガアイZが勝る
  • AGI はオメガアイZが劣る

――という感じです。

オメガアイZのスキル Edit

Edit Skill Edit
オメガアイZ?
  • スーパーアーマー (詠唱なし, 自身にステート「鉄壁」を付加)
  • バーニングエッジ (敵全体に「炎」属性のダメージ)
  • ボルトレイジング (敵全体に「雷」属性のダメージ)
  • アヴァランチ (敵全体に「冷気」属性のダメージ)
  • マジックブレイク (敵単体のMPに50程度のダメージ)
  • シャドウレイン (敵全体にダメージ&確率でステート「猛毒」「暗闇」付加)
  • カース (敵全体にステート「呪縛」を付加)
  • 怒り (詠唱なし, 戦闘から離脱)
  • ダブルオール (詠唱なし, 敵全体に2回ダメージ)

DB更新: 2017-06-21 20:23:49

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

オメガアイZの使用スキルは、オメガアイのそれとほぼ同じです。

オメガアイとの違いは――

  • 第一手番の「スーパーアーマー」以外、スキルの使用順序が固定されていない
  • 「エスケープ」を使用しない

――というあたり。

戦闘メンバー Edit

プランA: ダブル「エレクトロチェーン」作戦 Edit

オメガアイZは、第一手番の「スーパーアーマー」によってステート「拘束」へのそれを含む各種耐性を得ますが、それ以前には、ステート「拘束」を防ぐことができません。

よって、HITの値を十分に強化したソラがオメガアイZに先制したなら、ソラとミシェル会長での「エレクトロチェーン」と「チャージ」の繰り返しで完封勝利が可能です。


なお、本作において、ステート「拘束」への耐性は有効に作用しないため、実は「スーパーアーマー」以降であっても「エレクトロチェーン」は有効です。

しかし、それではあまりにオメガアイZが可哀想なので、せめて「スーパーアーマー」に先制してエレクトロチェーンを使用するようにしてあげましょう。

プランB: 「フロストシールド」&「リベリオン」作戦 Edit

フロストシールド」にて守りを固めながら、「リベリオン」を使用して反撃ダメージで倒すという戦法も有効です。

リベリオンによる反撃は、相手の防御力を無視するため、「スーパーアーマー」によるオメガアイの鉄壁の守りも貫通できます。

  • ミシェル, Lv. 11, スピードリング
  • マリー, Lv. 11
  • リジェ, Lv. 15, ジーニアスバングル

装備スキルは――

ミシェル
リベリオン
Lv. 6
リジェ
フロストシールド
Lv. 6

役割は――

ミシェル
  • 「リベリオン」により、自身にステート「反抗」を付加。
  • 「リンケージ」で味方のMPを回復。
リジェ
  • フロストシールド」により、味方全体にステート「障壁」を付加。
  • 「リンケージ」で味方のMPを回復。

――とします。

攻略 Edit

まず、「リベリオン」と「フロストシールド」を途切れさせないようにします。

そして、味方のMPが万全であれば、キーボードXキーを押下し、オメガアイZの攻撃まで時間を送り、リベリオンによる6倍の反撃ダメージ。

味方のMPが減ってきたら、ミシェル会長とリジェ先生が互いに「リンケージ」を使用してMPを回復します。


このプランでは、マリーは特に何もする必要はありません。

強いて言うなら、もしも味方のHPが減っていれば、「リジェネレーション」を装備させて味方のHPを回復させるのが良いでしょう。

番外: 敵の「スーパーアーマー」と「バーサーカーソウル」の組み合わせ Edit

敵の「スーパーアーマー」とマリーの「バーサーカーソウル」の発動が組み合わさると、不思議なことに、「スーパーアーマー」が有効となっている敵の手番が永遠に巡ってこなくなります。

きっと、狂戦士化したマリーが「スーパーアーマー」中の敵にしがみついて行動を封じてくれているのでしょう。

「スーパーアーマー」は、プレイヤー側のリアルタイムガードと同様、被ダメージを半減する代わりにAPを消耗しますので、きっとその関係で、敵は行動ができなくなるのだと思われます。


敵が行動できなくなれば、あとは煮るなり焼くなり自由です。

とはいえ、敵の手番が巡ってこなくなれば、「リベリオン」を利用した大ダメージも狙えなくなるため、「スーパーアーマー」状態の敵を地道に攻撃し続けなければなりません。

HITとATKの値が高く、「雷」属性でオメガアイZの弱点を突けるソラを戦闘メンバーに入れておけば、多少は戦闘時間を短縮できるでしょう。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act. 15 「チャレンジステージ」第5の敵「オメガアイZ」を倒しました。

Amazon.co.jpアソシエイト