『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-06-12

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、102日目


昨日は、Act. 15 「チャレンジステージ」第7の敵「メタセコイア」を倒しました。


今日は、Act. 15 「チャレンジステージ」第8の敵にしてボス「キメラロード」を倒します。

キメラロード Edit

「キメラロード」は、ミシェル会長の妹マリーが魔者化した「キメラ」の体色を青系にした魔者です。

キメラロードの能力値 Edit

とある戦闘でのキメラロードの能力値は――

HP
3000
ATK
66
DEF
66
AGI
42
HIT
66
EVA
64
Features
  • 「猛毒」ステート無効
  • 「呪縛」ステート無効

――でした。

色違いの「キメラ」と比較すると、すべての能力値が向上し、HPについては2倍以上です。

キメラロードのスキル Edit

キメラロードの使用するスキルはキメラのそれと同一です。

Edit Skill Edit
キメラロード?
  • デスケープ (敵単体にステート「逃走不可」を付加)
  • フレイムバースト (敵単体に「炎」属性のダメージ)
  • スパークショック (敵単体に「雷」属性の5回ダメージ)
  • アイシクルエッジ (敵単体に「冷気」属性の3回ダメージ)
  • トルネードバスター (敵単体にHP残量の割合ダメージ)
  • スラッシュ+ (詠唱なし, 敵単体にダメージ)
  • ディノブレイズ (詠唱なし, 敵単体に「炎」属性のダメージ&APダメージ)
  • シャイニングボム (詠唱なし, 敵単体に「白」属性のダメージ)
  • ヘルクラッシャー (詠唱なし, 敵単体に「炎」属性のダメージ)

DB更新: 2017-06-21 20:23:49

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

しかし、キメラとは異なり――

  • ディノブレイズ→シャイニングボム→ヘルクラッシャー

――の連撃が、間髪入れずのものでなく、順当にターンを経過してのものに変わっていますので、その点に関しては脅威度はむしろ低下しているかもしれません。

戦闘メンバー Edit

  • ミシェル, Lv. 11, スピードリング
  • マリー, Lv. 11, ジーニアスバングル
  • ソラ, Lv. 15, アキュレイトリング

装備スキルは――

ミシェル
エレクトロチェーン
Lv. 6
マリー
ダークフォール(ブラックホール)
Lv. 6
グラビテーション
Lv. 6
アタックコード
Lv. 5
ソラ
エレクトロチェーン
Lv. 6
エナジーコード
Lv. 5
ヒットコード
Lv. 5
スピードコード
Lv. 5

役割は――

ミシェル
ソラと交互に「エレクトロチェーン
マリー
「グラビテーション」と「ブラックホール」によりダメージを与える
ソラ
ミシェルと交互に「エレクトロチェーン

――としました。

攻略 Edit

キメラロードはHPが3000もあるため、ダブル「エレクトロチェーン」戦法に「グラビテーション」を組み合わせて、スピーディーに倒してしまいます。

  1. まずは、「アキュレイトリング」と「ヒットコード」にてHITの値を極力高めたソラが「エレクトロチェーン」を使用し、キメラロードにステート「拘束」を付加。

    成功すれば、以降、キメラへのスキル成功率は100%となる。

  2. マリー
    キメラロードのHPが1000ほどまではスキルLv.6「グラビテーション」を使用。
    ミシェル
    ソラ
    MPが60以上あれば「エレクトロチェーン」、なければ「チャージ」。
  3. マリー
    キメラロードのHPが1000ほどを下回ったらスキルLv.6「ブラックホール」を使用。

スキルLv.6「グラビテーション」は、対象のHP残量の20%に相当するダメージを与えるスキル。 ただし、HP残量が1280以上ある場合、与ダメージは255点となります。

キメラロードのHP残量が1000ほどまでは、「グラビテーション」による攻撃の効率が良いでしょうが、それ以下になれば「ブラックホール」の方が効率が良くなってくるでしょう。


ミシェル会長とソラとで交互に「エレクトロチェーン」を使用し、キメラロードのステート「拘束」を途切れさせないようにすれば、キメラロードの「ディノブレイズ」から続く強力な攻撃を受けることなく勝利できます。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act. 15 「チャレンジステージ」第8の敵にしてボス「キメラロード」を倒しました。

Amazon.co.jpアソシエイト