『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-06-15

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、105日目


昨日は、Act.16「現し世の鏡を開いて」の攻略を開始し、恐ろしく手強い中ボス「シンデレラサーチ」に遭遇しました。

制御不能の戦闘 Edit

Act.16「現し世の鏡を開いて」の中ボス「シンデレラサーチ」は、戦闘開始と同時に――

召喚
ザコ敵をランダムに二体召喚する
ベオウルフ
プレイヤー側全体にステート「暴走」を付加し、操作を受け付けないようにする
リトルマーメイド
プレイヤー側一体にステート「身代」を付加し、敵の攻撃が集中するようにする

――という3つのスキルを使用してきます。

このうち、最も恐ろしいのは、プレイヤーの戦闘への介入を阻害する「ベオウルフ」。 「ベオウルフ」以降、プレイヤーに許されるのは、リアルタイムガードの操作のみとなります。

加えて、「リトルマーメイド」のステート「身代」により一人のキャラクターが集中的に攻撃に晒されれば、当該キャラクターは早晩戦闘不能に陥ります。 そうなれば戦線は瓦解させられ、敗北に至るでしょう。

使用されるスキル、使用されないスキル Edit

「シンデレラサーチ」の撃破はかなり難しく、安定して撃破する方法がなかなか見つかりません。

今日は、ステート「暴走」下にて使用され得るスキルを見極め、どのような戦い方が許されるかの指針としようと思います。

装備可能スキル一覧 Edit

現状、私のセーブデータにて装備可能なスキルは――

  • ファイアボール
  • バーニングエッジ
  • ディノブレイズ
  • ヒートウェイブ
  • アキュレイトアップ
  • フレアチャージ
  • ライトニングボルト
  • ペネトレーション
  • サンダーストーム
  • スピードアップ
  • リベリオン
冷気
  • フリーズランサー
  • ウォーターヒール
  • ポイズン
  • マインドアップ
  • ブリザード
  • セイントビーム
  • リフレッシュ
  • リジェネレーション
  • バニッシュアップ
  • ダークフォール
  • ダークネス
  • ドレインエナジー
  • アタックアップ
  • ブラッドペイン
  • ゲヘナ
  • バーストストライク
  • ディクライン
  • グラビテーション
  • クリスタリウム
  • カース
  • ニュークリア

――となっています。

検証結果 Edit

使用スキル Edit

検証の結果、ステート「暴走」を付加された状態でも使用され得るスキルは――

  • ディノブレイズ
  • バーニングエッジ
  • ファイアボール
  • サンダーストーム
  • ライトニングボルト
冷気
  • ウォーターヒール
  • ブリザード
  • フリーズランサー
  • セイントビーム
  • ゲヘナ
  • ブラッドペイン
  • ダークフォール
  • クリスタリウム
  • グラビテーション
  • ニュークリア
  • バーストストライク

――であると判明しました。

同属性内では、上に書かれたスキルが優先されます。 サンダーストームとライトニングボルトを同時に装備した場合、サンダーストームが使用される、ということです。

全体対象スキルと単体対象スキルでは全体対象が優先され、特殊効果の付いたスキルはさらに優先されるということでしょうか。

不使用スキル Edit

逆に、使用され得ないスキルは――

  • ヒートウェイブ
  • アキュレイトアップ
  • フレアチャージ
冷気
  • リフレッシュ
  • リジェネレーション
  • バニッシュアップ
  • ダークネス
  • ドレインエナジー
  • アタックアップ
  • ディクライン
  • カース

――となりました。

「ポイズン」「フロストシールド」「リジェネレーション」などが使用されないのは苦しいです。

傾向 Edit

使用スキル、不使用スキルを調査した結果、見えてきた傾向は――

  • 原則的に、敵に直接ダメージを与えるスキルは、ステート「暴走」下でも使用され得る。
  • 「ウォーターヒール」はダメージを与えないものの例外的にステート「暴走」下でも使用され、唯一のHP回復手段となる。
  • 「ドレインエナジー」は敵のHPを減らすものの、例外的にステート「暴走」下では使用されない。

――というものです。

また、ウォーターヒールに関しては――

  • プレイヤー側が、全員HP満タンの状態では使用されない

――という特徴も発見しました。


しかし、これで、勝利への道が見えてきました。

明日は、「シンデレラサーチ」の撃破を目指します。

Amazon.co.jpアソシエイト