『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-06-16

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、106日目


一昨日は、Act.16「現し世の鏡を開いて」の攻略を開始し、恐ろしく手強い中ボス「シンデレラサーチ」に遭遇しました。

昨日は、「シンデレラサーチ」対策のため、ステート「暴走」に陥ったキャラクターによって使用され得るスキルを調査しました。


今日は、「シンデレラサーチ」を撃破します。

シンデレラサーチ Edit

Act.16「現し世の鏡を開いて」の Progress rate. 40%に登場する「シンデレラサーチ」は、日本昔ばなしの天女のような姿の魔者です。

シンデレラサーチの能力値 Edit

シンデレラサーチとの戦闘では、プレイヤー側全体のステート「暴走」により「Analize」を使用することが叶わず、また、シンデレラサーチは「Book」にも登録されない敵であるため、その能力値は不明です。

ただし――

  • 対象にHP残量の20%のダメージを与えるスキルLv.6「グラビテーション」のダメージが80点

――であることから、シンデレラサーチのHPは400であろうと推測されます。

シンデレラサーチのスキル Edit

Edit Skill Edit
シンデレラサーチ?
  • 召喚 (詠唱なし, 味方を2体召喚する)
  • ベオウルフ (詠唱なし, 敵全体にステート「暴走」を付加)
  • リトルマーメイド (詠唱なし, 敵単体にステート「身代」を付加)
  • シャドウレイン (敵全体にダメージ&確率でステート「猛毒」「暗闇」付加)
  • トルネードバスター (敵全体にHP残量の割合ダメージ)
  • オールアタック (詠唱なし, 敵全体にダメージ)

DB更新: 2017-06-21 20:23:49

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

召喚→ベオウルフ→リトルマーメイド Edit

シンデレラサーチは戦闘開始と同時に――

  • 召喚→ベオウルフ→リトルマーメイド

――を使用します。


「召喚」によって現れるザコ敵はランダムであるため、ここで現れる敵の種類によっても、勝敗が左右されがちです。

EVAの値が極端に高い「スコーピオン」が現れたりすると、かなり不利となります。


「ベオウルフ」は、プレイヤー側全体にステート「暴走」を付加し、プレイヤーの戦闘への介入を「リアルタイムガード」以外阻害します。


「リトルマーメイド」によってステート「身代」の付加されたキャラクターは、リトルマーメイドとザコ敵2体からの集中攻撃に晒されます。

攻撃担当者がステート「身代」を付加され、戦闘不能に陥ると、もはや勝利は絶望的でしょう。

シャドウレイン Edit

「シャドウレイン」は、ステート「身代」の付加されたキャラクターにダメージを与えつつ、ステート「猛毒」「暗闇」を付加してきます。

プレイヤー側の生存人数分の回数、ステート付加判定が行われるため、ステート「猛毒」「暗闇」を付加される可能性が高いです。


とはいえ、シンデレラサーチは「シャドウレイン」を戦闘中に1度しか使用してこないため、ステート「猛毒」「暗闇」の持続ターンを過ぎてしまえば問題ありません。

トルネードバスター Edit

「トルネードバスター」は、ステート「身代」の付加されたキャラクターに、HP残量の割合ダメージを与えてきます。

「トルネードバスター」によって戦闘不能に陥ることはないため、ある意味ではプレイヤーにとってラッキーな攻撃です。

オールアタック Edit

シンデレラサーチは「シャドウレイン」の使用後――

  • 「トルネードバスター」を1回「オールアタック」を2回

――という三拍子のリズムで攻撃を繰り返してきます。

戦闘メンバー Edit

プランA: 回復担当者を2名用意し戦う作戦 Edit

「ウォーターヒール」を使用する者2名と、攻撃担当のソラによって、シンデレラサーチを撃破する作戦です。

  • ソラ, Lv. 16, オートガードリング
  • ルネ, Lv. 16, オートガードリング
  • リジェ, Lv. 16, オートガードリング

行動タイミングの読めないシンデレラサーチの攻撃をガードするため、「オートガードリング」を装備させておくのがオススメです。 また、シンデレラサーチ以外の攻撃に関しても、人力でリアルタイムガードを行うよりも、「オートガードリング」によるガードの方が無駄のない動きをしてくれます。

装備スキルは――

ソラ
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 6
セルフィッシュ
装備
セラフコード
Lv. 5
エナジーコード
Lv. 5
ヒットコード
Lv. 5
バニッシュコード
Lv. 5
アタックコード
Lv. 5
スピードコード
Lv. 5
ルネ
ウォーターヒール
Lv. 6
ローバッテリー
装備
セラフコード
Lv. 5
エナジーコード
Lv. 5
ヒットコード
Lv. 5
バニッシュコード
Lv. 5
マインドコード
Lv. 5
スピードコード
Lv. 5
リジェ
ウォーターヒール
Lv. 6
エデュケーター
装備
セラフコード
Lv. 5
バニッシュコード
Lv. 5
マインドコード
Lv. 5

――とします。

役割は――

ソラ
スキルLv. 6「スパークショック」が使用される
ルネ
  • スキルLv.6「ウォーターヒール」が使用される
  • 味方のHPが満タンならスキルLv.6「グラビテーション」が使用される
リジェ
スキルLv.6「ウォーターヒール」が使用される

――というもの。

攻略 Edit

プレイヤーは一切戦闘に関与することはできません。

ルネさんは、「ウォーターヒール」の必要のないときは「グラビテーション」で最もHPの高い魔者を攻撃してくれます。 なお、Lv.16のルネさんが「ヒットコード」をスキルLv.5まで強化すれば、「グラビテーション」を必中させられるようにもなるため、シンデレラサーチのEVAの値はさほど高くないようです。

ソラにステート「身代」を付加されれば負けることもありますが、そうでなければ概ね勝利を掴むことができるでしょう。

プランB: ルネさんのパッシブスキル「モノクロフェイズ」に頼る作戦 Edit

ルネさんのパッシブスキル「モノクロフェイズ」に頼って戦う作戦が、もっともスマートであると思います。

  • ルネ, Lv. 16, オートガードリング

装備スキルは――

ルネ
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 6
ローバッテリー
装備
セラフコード
Lv. 5
エナジーコード
Lv. 5
ヒットコード
Lv. 5
マインドコード
Lv. 5
スピードコード
Lv. 5

――とします。 もっとも重要なのは「マインドコード」です。

攻略 Edit

ルネさんの備えるパッシブスキル「モノクロフェイズ」は、ルネさんが瀕死になった際、ルネさんのDEFの値を1.5倍に強化します。

「モノクロフェイズ」と、DEFの値を最大で 20する「マインドコード」の組み合わせ。 そして「オートガードリング」を装備することによって、ルネさんはシンデレラサーチ戦における多くの攻撃からのダメージを0にします。

例外は「トルネードバスター」などのHP残量の割合ダメージなど。 しかし、HP残量の割合ダメージでHPを0にされることはありません。

また、ステート「猛毒」は、エネミー側が受けた場合は「ポイズン」のスキルLv.による固定ダメージを負いますが、プレイヤー側が受けた場合は、HP残量に応じてダメージが減少します。 よって、ステート「猛毒」によってHPを0にされることはありません。


インプの「ファイアボール」など一部の強力な攻撃を受ければ、1点ほどのダメージを負うことはありますが、概ね問題なく、シンデレラサーチを倒し切ることができるでしょう。


ルネさん用の着脱式スキル「ローバッテリー」を装備しておけば、長いことMP切れを起こさずに「スパークショック」を撃ち続けることができます。

「ローバッテリー」の装備によってATKの値は減少してしまいますが、それでも攻撃を途切れさせずにいられるメリットは大きいです。

ステート「拘束」が弱点 Edit

この作戦の弱点はザコ敵のスキルによるステート「拘束」。

ルネさん単独での戦闘にてステート「拘束」を付加されてしまっては、解除の手段がないため、その時点で敗北必至です。

この弱点を補うべく、この戦法に付け加えて、ソラなどの攻撃担当者を同伴させておけば、ザコ敵の排除が早まり、より勝率が高まるでしょう。


「リトルマーメイド」の対象がルネさんになれば、同伴する仲間は無傷のまま勝利。 もしも「リトルマーメイド」の対象がルネさん以外になろうとも、ザコ敵を蹴散らす間だけ生き残っていてくれればOKです。

プランC: スケルトンの「スーパーアーマー」に期待を寄せる作戦 Edit

邪道な戦い方も紹介します。

敵の「召喚」で運良く「スケルトン」が召喚された場合、「スケルトン」のスキル「スーパーアーマー」の使用によって、以降、敵は一切の行動を取ることができなくなります。

マリーの「バーサーカーソウル」もそうですが、「スーパーアーマー」状態の魔者とバーサーカー状態の人間が戦場に同時に存在すると、スーパーアーマー状態の魔者は行動を妨害され続け、身動きが取れなくなるのです。


「召喚」でスケルトンが召喚される確率は10%ほどなので、あまり効率のよい戦法とは言えませんが、どうしても勝てない場合は、リセット&ロードを繰り返し、スケルトンの「スーパーアーマー」を頼るのも一つの手でしょう。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、Act.16「現し世の鏡を開いて」の中ボス「シンデレラサーチ」を撃破。

偶然にも、ルネさんのパッシブスキル「モノクロフェイズ」の強力さを思い知りました。

Amazon.co.jpアソシエイト