『ひびかけ色のキセキ』の攻略日記/Fuga/2017-06-19

スポンサーリンク

ひびかけ色のキセキ』のプレイ日記、109日目


一昨昨日は、Act.16「現し世の鏡を開いて」の中ボス「シンデレラサーチ」を撃破。


今日は、Act.16「現し世の鏡を開いて」の道中、Progress rate. 60%以降を進みます。

大したことのない敵から強敵まで Edit

Progress rate. 40%までと同様、「スライム」から「ウェアウルフ」まで、すべてのザコ敵が出現するようです。

「スライム」や「バット」など、「Book」の上の方に記述される敵が現れたなら、たやすく対処できますが、逆に「ウェアウルフ」が複数体現れるなどすると、こちらの「フロストシールド」があっさりと破られ、戦闘不能の憂き目にも合いかねません。

戦闘メンバー Edit

強敵の出現に備え、攻撃よりも守備を念頭に置いた戦闘を心がけます。

  • ソラ, Lv. 16, アキュレイトリング
  • ルネ, Lv. 16, スピードリング
  • リジェ, Lv. 16, ジーニアスバングル

装備スキルは――

ソラ
ライトニングボルト(スパークショック)
Lv. 6
サンダーストーム(ボルトレイジング)
Lv. 6
スピードアップ
Lv. 6
セルフィッシュ
装備
ヒットコード
Lv. 5
アタックコード
Lv. 5
ルネ
フロストシールド
Lv. 6
ローバッテリー
装備
スピードコード
Lv. 5
リジェ
フロストシールド
Lv. 6
リジェネレーション
Lv. 6
エデュケーター
装備
エナジーコード
Lv. 5

余剰エナジーは「セルフィッシュ」の強化のため、ソラのアクティブスキルに注ぎ込みます。

役割は――

ソラ
  • リジェ先生のMPが切れたらリジェ先生に「Linkage」を使用。
  • 「エネルゲイア」付き「Linkage」によるステート「結晶」を帯びた「スパークショック」か「ボルトレイジング」にて敵を倒し、エナジーを1点獲得。
  • いざとなれば「スピードアップ」を使用し、味方の行動を敵に先制させる。
ルネ
  • リジェ先生のMPが切れるか、味方のフロストシールドが破られていたら「フロストシールド」を使用。
  • ソラに「エネルゲイア」付き「Linkage」を使用し、ソラにステート「結晶」を付加。
リジェ

――となります。

攻略 Edit

ステート「結晶」の消失に注意 Edit

注意すべき点としては――

  • 「エネルゲイア」付き「Linkage」により付加されるステート「結晶」は、敵への攻撃の他、味方への「Linkage」によっても効果が切れる

――というものを挙げられます。

ソラにステート「結晶」を付加したあとで、ソラがリジェ先生に対して「Linkage」を行ったら、ステート「結晶」は消失されます。 その後、忘れずに、ルネさんがステート「結晶」を付加しなおすようにしましょう。

いざというときの「スピードアップ」 Edit

もしも、味方のHPが残り少ない状況で、リジェ先生やルネさんなど回復・守備担当者の行動が敵に遅れをとっている場合、ソラがスキル「スピードアップ」を使用することで、味方の行動が敵に先制することも在り得ます。

いざというときの「スピードアップ」は、案外有用です。

基本は「スパークショック」 Edit

ソラの攻撃方針は、基本的に「スパークショック」で敵の頭数を減らすこととし、「スパークショック」で敵を撃ち漏らした際には「ボルトレイジング」を使用して敵全体にダメージを与えつつ、HPの減った対象にトドメを刺すと良いでしょう。

敵の数が減れば、それだけ被ダメージの脅威も減り、安全に戦えますゆえ。

――というところで、今日の攻略日記を終わります。


今日は、道中のザコ敵を排除し、Act.16「現し世の鏡を開いて」Progress rate. 100%に至りました。

明日は、Act.16の攻略中に習得した新たなスキルについてまとめます。

Amazon.co.jpアソシエイト