『Ib』の攻略日記/Fuga/2015-08-18

スポンサーリンク

『Ib』プレイ日記、73日目。3周目としては、5日目

主人公のイヴは、現在、藍緑のエリア、展示場の大部屋のノートの前です。


昨日は、ギャリーさんと一緒に、藍緑のエリアに散らばる「絵画のピース」を集めました。


今日は、ギャリーさんと共に、「絵空事の世界」の向こうに脱出します。

今日調べたい美術品は――

黒のエリア
絵画
  • 悪意なき??
  • 深海の?
  • ??の精神
  • ??の器
  • 波打ち際の??
  • ?? (黒い長方形)
  • テーブルに置かれた??
  • 世紀末の??
  • ???なダイヤ
オブジェ
  • 精神の???
  • ??と星の?めき
  • ?? (青い巨人)
  • ??? (ピンクのボール)

――です。

最後の舞台 Edit

絵画「ゲルテナ」の中、黒のエリアに存在するオブジェ「最後の舞台」。

黒いダイヤ型のベッド「最後の舞台」の上に眠ることで、イヴはお母さんとお父さんの夢を見ることができます。 ただし、長く夢を見続けると、代償として、イヴは「最後の舞台」に取り込まれてしまいます。


そんな「最後の舞台」の場所にて、ギャリーさんが一緒に居る場合。

懐かしい匂いに惹かれてベッドに横になろうとするイヴに対し、勘の鋭いギャリーさんは――

待ちなさい イヴ!

この作品……なんか嫌な感じがする あんまり 近づかない方が 良いわ

Cited from Ib

――と、忠告してくれます。

おかげで、イヴは最後の舞台に飲み込まれる危険を負わずに済みました。 お母さんとお父さんの夢を見ることはできませんが、今は隣にギャリーさんが居てくれるから、イヴもあとちょっと、地下美術館を脱出するまで頑張れることでしょう。

黒の美術館 Edit

黒の美術館の、未収蔵の美術品を調べていきます。

オブジェ「精神の具現化 Edit

オブジェ「精神の???」は「精神の具現化」というタイトルでした。

このバラのオブジェのタイトルに関しては、以前「Sketchbook」の世界にて、ひなたぼっこ中にギャリーさんが言及してきたため、「精神の具現化」であるということを知っていました。

オブジェ「鉱石と星の煌めき Edit

オブジェ「??と星の?めき」は、「鉱石と星の煌めき」というタイトルでした。

鉱石と星の煌めき」は、たくさんの光り物をガラスケースに陳列したオブジェです。 美術館のお客さんたちからも好評そうでした。

絵画「蛇蝎の精神 Edit

絵画「??の精神」は、「蛇蝎の精神」というタイトルでした。

この作品については、ギャリーさんが読んだ、「ゲルテナ作品集 下」に解説が載っていました。 この作品以降、ゲルテナは抽象画を描きはじめたそうです。

絵画「対極の器 Edit

絵画「??の器」は、「対極の器」というタイトルでした。

絵画の上半分にはワイングラスの下半分が、絵画の下半分にはワイングラスの上半分が、それぞれ描かれた作品です。

絵画「波打ち際の孤独 Edit

絵画「波打ち際の??」は、「波打ち際の孤独」というタイトルでした。

ゲルテナの作品にしては明るい雰囲気の絵ですが、タイトルは暗いです……。

絵画「悪意なき地獄 Edit

絵画「悪意なき??」は、「悪意なき地獄」というタイトルでした。

子どもがピアノを弾かされている様を描いたこの作品。どういうタイトルなのかずっと気になっていましたが、「地獄」ときましたか。 この子どもは、よっぽどピアノが嫌いと見えます。

もしかすると、この絵は、ゲルテナの子供時代の経験が描かれているものかもしれませんね。

左利きのゲルテナの場合、右手でメロディを弾くというピアノの演奏が、苦手だったのかも知れません。

絵画「深海の世 Edit

絵画「深海の?」は、「深海の世」というタイトルです。 このタイトルは、道中でパスワードにも使われているので、よくよく知っています。

ゲルテナは、深海の世界が好きであるようです。 深海の世界を堪能するために、「深海の世」を描いたと、ゲルテナの弁が書かれています。


ところで、藍緑のエリアの「深海に溺れてしまえ」というメッセージのナゾについてですが、このWikiのサーバーを提供してくれているPiyoさんから、イヴたちが、メアリーの絵を燃やしてしまったから、メッセージが乱暴になったのではないか?というアイデアをもらいました。 ありそうな話です。

メアリーの絵が残されている場合は――

深海を歩く 君へ 愛しい作品たちを どうか忘れないで

Cited from Ib

――というメッセージが書き残され、メアリーの絵が燃やされている場合は――

深海に 溺れてしまえ

Cited from Ib

――というメッセージが書き残される。ということなのかもしれません。

あの上記のメッセージを書き残すのがゲルテナの幽霊や残留思念のようなものだとすれば、最後の作品である「メアリー」を燃やされたなら、メッセージが攻撃的になってもおかしくありませんからね。

絵画「双塔 Edit

黒い長方形の絵「??」は、「双塔」というタイトルでした。

黒い長方形が、なぜ、双塔なのか、私にはわかりません。

絵画「テーブルに置かれた静物 Edit

絵画「テーブルに置かれた??」は、「テーブルに置かれた静物」というタイトルでした。

テーブルの上に置かれているものが何なのかが気になっていたのですが、これでは、静物であるというコト以外、分からずじまいです。

とりあえず、私には、「静物」がマッチ棒に見えますが。

絵画「不恰好なダイヤ Edit

絵画「???なダイヤ」は、「不恰好なダイヤ」というタイトルでした。

不恰好にカッティングされたダイヤモンドの絵なのでしょう。

絵画「世紀末の情景 Edit

絵画「世紀末の??」は、「世紀末の情景」というタイトルでした。

この絵もよく判りません。

左下には赤い三角形。右上には青い三角形が描かれていることは判りますが……。

オブジェ「警戒心 Edit

ピンク色のボールのオブジェ「???」は、「警戒心」というタイトルでした。

ピンク色のボールには、大きな刀が刺さっています。その辺りが、「警戒心」の「警戒心」たる所以でしょうか。

オブジェ「融解 Edit

青い巨人のオブジェ「??」は、「融解」というタイトルでした。

この巨人。融けている最中なのですね。てっきりスカートを履いているのかと思ったら、下半身がスライム状になっている表現でしたか。

「ED 片隅の記憶」 Edit

ギャリーさんと共に「絵空事の世界」の世界に飛び込み、地上美術館に戻ります。

その後は、いつも通り、地下美術館での記憶を失うイヴ。


一周目の冒険では、ギャリーさんにイヴのハンカチを渡していたがために、ギャリーさんとイヴは記憶を取り戻すことができましたが、今回は、ギャリーさんにハンカチを預けていません。

イヴとギャリーさんの2人は、地下美術館の記憶を失ったまま、今後の人生を生きていく事になります。


最後は、イヴとイヴのお母さんが、一緒に美術館を観て回り始めるところでおしまい。

エンディングのタイトルは「ED 片隅の記憶」でした。

イヴが、優しいお母さんと再会できてよかったです。

真・ゲルテナ Edit

3周目を終えて「真・ゲルテナ展」へ。


今回の冒険で、かなり多くの美術品を「真・ゲルテナ展」に収蔵することに成功。

残すのは――

――です。

紫の展示室の美術品たちは、紫の大部屋にギャリーさんを迎えに行く際に、美術品を調べればOKでしょう。

しかし、茶の展示室と黒の展示室に1つずつ残されたスペースには、どのように作品を収めれば良いのか……。

茶のエリアの美術品としては、道中でイヴとメアリーのために橋代わりになってくれる、カワイイ目の映し出される緑色の板が未だ収蔵されていませんが、あの物体をどのようにして収蔵すればいいのか、わかりかねます。


あと、「サボテンの園」も「真・ゲルテナ展」にネームプレートが見当たりませんがサボテンは収蔵されているのできっとOKでしょう。

イヴのお母さん、真・ゲルテナ展に到着 Edit

「ED 片隅の記憶」を見たためでしょう。イヴのお母さんも「真・ゲルテナ展」に到着しました。

受付カウンターの部屋から南に行った、地上美術館のオブジェの展示室にてイヴと雑談してくれます。

イヴのお母さんは、「鉱石と星の煌めき」の中では、イヴの瞳の色の石、ガーネットがお気に入りみたいです。ちなみに、旦那さんであるところの、イヴのお父さんの瞳の色はサファイアだそう。

というところで、今日の日記を終わります。


明日は、紫のエリアの美術品たちを収蔵するべく、4周目の冒険に出発します。

確定した美術品 Edit

美術品 Edit 初出ep Edit 区画 Edit 備考 Edit
悪意なき地獄 ep 5
  • 地上美術館、1階西
  • 黒の美術館、1階西
ピアノを弾かされている子ども
深海の世 ep 5
  • 地上美術館、1階西
  • 黒の美術館、1階西
巨大な深海魚の済む海
蛇蝎の精神 ep 5
  • 地上美術館、1階東
  • 黒の美術館、1階東
ゲルテナの初めての抽象画
対極の器 ep 5
  • 地上美術館、1階東
  • 黒の美術館、1階東
上下に分断されたワイングラス
波打ち際の孤独 ep 5
  • 地上美術館、1階東
  • 黒の美術館、1階東
無人の波打ち際
双塔 ep 5
  • 地上美術館、2階西
  • 黒の美術館、2階西
黒い長方形の絵
テーブルに置かれた静物 ep 5
  • 地上美術館、2階西
  • 黒の美術館、2階西
テーブルに置かれたナニか
世紀末の情景 ep 5
  • 地上美術館、2階東
  • 黒の美術館、2階東
抽象画?
不恰好なダイヤ ep 5
  • 地上美術館、2階東
  • 黒の美術館、2階東
タイトル通り
精神の具現化 ep 5
  • 地上美術館、1階南
  • 黒の美術館、1階南
巨大なバラのオブジェ
鉱石と星の煌めき ep 5
  • 地上美術館、1階東
  • 黒の美術館、1階東
宝石や貴金属
融解 ep 5
  • 地上美術館、2階東
  • 黒の美術館、2階東
融ける巨人
警戒心 ep 5
  • 地上美術館、2階東
  • 黒の美術館、2階東
刀の突き立つピンクのボール

DB更新: 2017-03-15 15:38:04

(表示されているデータは記事の日付よりも新しいです)

Amazon.co.jpアソシエイト