『Ib』の攻略日記/Fuga/2015-08-19

スポンサーリンク

『Ib』プレイ日記、74日目。4周目としては、1日目

主人公のイヴは、現在、真・ゲルテナを発ったところです。


昨日は、ギャリーさんと一緒に黒い美術館の地下を探索し、「ED 片隅の記憶」を見ました。

真・ゲルテナ展に収蔵された美術品も、3周目の冒険の結果かなり充実しましたが。 未だ、幾つか足りて居ません。


今日からは、紫のエリア、大部屋の美術品をイブに調べてもらうべく行動を開始します。

なお、イヴが紫のエリアの大部屋に入るためには、ギャリーさんに、青肌人形のお部屋にて囚われてもらう必要があります……。 ギャリーさんにはカワイソウですが、イヴが紫のエリアの大部屋への階段を降りるのを妨害したのもギャリーさんなので、致し方ありません。

余談、アリくんの反応 Edit

緑のエリアに居る、アリの絵が大好きなアリくん。

彼の反応は、アリの絵の状態に応じて変化します。具体的には――

イヴが「アリの絵」を未入手

ぼく アリ

ぼく 絵 だいすき ぼくの 絵 かっこいい

ぼくの 絵 見たいけど ちょっと 遠い とこにある

Cited from Ib
イヴが「アリの絵」を入手済み

あ それ ぼくの 絵

やっぱり かっこいい

うっとり

Cited from Ib
イヴが「アリの絵」を汚損済み

ぼくの 絵 どうなった

Cited from Ib

――という風に変化します。

さて、気になるのは、イヴがアリの絵橋代わりにしてから、アリの絵がイヴに踏まれて汚損するまでの間には、アリくんがどのような反応を見せるのか? という点です。

言い換えれば、イヴがアリの絵を手放してはいるものの、未だアリの絵は健在の状態、ということです。


調べてみたところ、上記の状態のアリくんは――

ぼく アリ

ぼく 絵 だいすき ぼくの 絵 かっこいい

ぼくの 絵 見たいけど ちょっと 遠い とこにある

Cited from Ib

――という反応を見せました。

なるほど。

勝手知ったる Edit

とりあえず、今日は、赤のエリアにてギャリーさんを仲間にし、絵画「永遠の恵み」のノートで記録をとるところまで進めます。


1周目の頃は、何もかも恐ろしくて、探索にもだいぶ時間が掛かっていましたが、4週目ともなると、勝手知ったるという感じで、スイスイとスムーズに探索できます。 もはや、恐ろしい地下図書館も、イヴと私にとっては庭のようなものです。


早々に赤のエリアに進み、青い服の女から、ギャリーさんの青バラを奪還。

永遠の恵みの花瓶で青バラを癒してあげたら、それをギャリーさんに返してあげます。

というところで、今日の日記を終わります。

明日は、紫のエリアの大部屋にて、イヴに美術品を調べ尽くしてもらう予定です。

Amazon.co.jpアソシエイト