『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-06-29

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、309日目 製品版の7周目、「美術部」の日記としては1日目


昨日は、「真なる魔王ルート」の真エンドに到達しました。


今日からは、次の追加クラスにて遊ばせてもらいます。

ユーザデータの選択 Edit

現在、私が強く興味を引かれている追加クラスは――

  • [NA]追加クラス_美術部
  • [とむやん]保健管理部編

――の二つです。 最終的にはどちらも遊ぶ予定ですが、まずどちらを先に遊ばせてもらうか、今日、選ぼうと思います。

[NA]追加クラス_美術部 Edit

追加クラス「美術部」は、1年6組ホームクラスのオタク系女子、モモセ&フェーンが設立しようとしている新クラスとのこと。

追加クラス「美術部」に入部すると――

――と深く関わることとなるようです。

そして、「美術部」の活動の中では、好感度と「絆」が重要になってくると、説明書きに書かれています。

入部条件は――

  • 住居がアルバートの家「以外」
  • 基本3クラスすべてグッドエンド
  • 男主人公であること

――となっています。 そう難しくはない条件ですね。


私は、モモセもフェーンも好きなキャラクターなので、「美術部」での活動には興味ありです。

[とむやん]保健管理部編 Edit

追加クラス「保健管理部」は、他クラスのサポート活動を行い、災いへと立ち向かうクラスだそうです。


私は、シルフェイド学院内の、異なるクラス同士の連携というシチュエーションが好きなので、他クラスのサポートという要素にとても惹かれます。

どちらも甲乙つけがたいのですが、まずは「[NA]追加クラス_美術部」を遊ぶこととしました。

なお、「[NA]追加クラス_美術部」「[とむやん]保健管理部編」のどちらも、「[カイル]アウルと水晶と……」というユーザデータに対応しているそうなので、私は併せて、「[カイル]アウルと水晶と……」も有効化しておくことにします。

「[カイル]アウルと水晶と……」があれば、人間になりたいというアウルの願いを「地歴探求部編」以外でも叶えることができるようです。

明日からは、「美術部」の攻略を開始します!

Amazon.co.jpアソシエイト