『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-07-18

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、328日目 製品版の7周目、「美術部」の日記としては20日目


昨日は、古代神殿の奥への道を塞ぐ、二体のガーゴイル像を撃破し、その奥にある、世界のほころびの始点を見つけました。

そして、サラ・アブシールを「災い」たらしめる力が、「意識の海」より取り出した「混沌」のエネルギーであること、「絆」という秩序だてられたエネルギーによってそれを中和できるだろうことも、リクレールさまによって判明。

1月17日(月) Edit

自由行動 Edit

占い師「オーバ」のアドバイス Edit

サラ・アブシールとの決闘に備えて、放棄地区の占い師「オーバ」のアドバイスを賜ります。

結果――

  • 「絆」を強めるべく、限界まで好感度を高めろ

――との指示を受けました。


できるだけ、「自由行動」を多く行い、「美術室」や「学院寮」、「美術館」にて、美術部メンバーからの好感度を高めていきます。

1月22日(土) Edit

リクレールさまが、「混沌」に対応するフォースを完成させる Edit

1月22日(土)、リクレールさまより、「混沌」の力に対応する、新たなフォースが完成したとのメールを受け取りました。


今後、そのフォースを使用するための修行を、新開発地区の「山奥」にて行うとのこと。

山奥では、リクレールさまとスケイルさんが待っているそうです。

今日は、リクレールさまが「混沌」に対抗するためのフォースを完成させてくれました。

Amazon.co.jpアソシエイト