『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-07-19

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、329日目 製品版の7周目、「美術部」の日記としては21日目


昨日は、リクレールさまが「混沌」に対抗するためのフォースを完成させてくれました。

1月23日(日) Edit

自由行動 Edit

リクレールさまたちの発明した「魔法」 Edit

新開発地区の「山奥」にて、リクレールさまとスケイルさんとが考案した魔法の特訓をします。


サラ・アブシールと、サラ・アブシールに無尽蔵にエネルギーを供給する意識の海。 その、両者の接続を断ち切る魔法は、「絆の楔」と命名されました。


これから、数日間、私は、美術部メンバーとの精神的な結びつきを強めるべく、「山奥」にて精神集中を行うことになります。

美術部メンバーとの思い出を深く深く回想することで、「絆」という秩序だてられたエネルギーは高まり、「絆の楔」は完成に近づくそうです。

2月5日(土) Edit

自由行動 Edit

「絆」の力を最大限引き出した Edit

週に7日、「自由行動」にて「山奥」に通い、仲間たちとの「絆」を思い続けた結果、ついに、私の中の「絆」の力はその100%までもが発揮されるようになりました。


そして、私が高めた「絆」の力を抽出し、それを、用いて、サラ・アブシールと意識の海との連結を断つのは、黒のサラの役割です。

黒のサラも、私と一緒に毎日「山奥」へと通って、そのための手順をマスターしてくれました。


あとは、決戦の日たる3月31日まで、仲間からの好感度をさらに高めていけば良いそうです。

今の私ならば、得られた好感度を100%まで「絆」の力として活用することが出来ます。

――というところで、今日の美術部活動を終わります。


今日は、リクレールさまの新たな魔法「絆の楔」をものにしました。

「絆の楔」が有効に働けば、サラ・アブシールに勝つこともできるかも知れません。

Amazon.co.jpアソシエイト