『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-07-27

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、337日目 製品版の8周目、「保健管理部」の日記としては3日目


昨日は、「[カイル]特典アイテムまとめ」を有効化してゲームを始め直した他、二年生の若草青菜先輩より「保健管理部」の説明を受けました。

4月15日(木) Edit

クラス配属面談 Edit

イシュテナ先生とのクラス配属面談では、「保健管理部」を選びます。

なお、「保健管理部」の選択条件は――

  • 地歴探求部グッドED

――だそうです。


応急手当や救命処置、薬品などの医療技術や知識を学ぶクラス。

人を助けると言うその役割を通し、多くの人と関わる事で何らかの情報が得られるかもしれない。

基本的にはサポートである為、戦闘力は不要と思われるが……?

あなたの担任となるのは養護教諭のアカコ先生。

Cited from シルフェイド学院物語

「戦闘力は不要と思われるが……?」という文章がとても気になります。 多少は、戦闘力を高めておいたほうが良さそうですね。

4月16日(金) Edit

アルバートと一緒 Edit

保健管理部の活動場所である医務室に行くと、1年6組ホームクラスの仲間、アルバートが居ました。

アルバートも、所属クラスに「保健管理部」を選んだそうです。

突撃男子「クロロ」 Edit

先日、廊下で私に体当たりをぶちかまし、私が保健管理部と接するきっかけを作った男子生徒も、保健管理部に配属されていました。

男子生徒の名前は「クロロ」というそうです。

片言の日本語を喋っているので、クロロの生まれは、非日本語圏なのでしょう。

5月までは基礎訓練 Edit

顧問のトオアザ先生によれば、保健管理部では、5月までは基礎訓練を行うのだそうです。

5月以降は、医務室を訪れる武術運動部員や公安委員のために、医務室当番をしたり、とか。


また、シルフェイド島内で怪我人を見つけたときなどは、学んだ知識と技術で対応するのも、保健管理部の務めとのこと。

週末 Edit

トオアザ先生からメール Edit

週末。 携帯電話には、保健管理部顧問のトオアザ先生より、「保健管理部へようこそ」というメールが届いていました。

医務室で葉巻をふかしていたり、ちょっと変な先生ですが、医務室と病院との仕事で忙しい中でこんなメールまで送ってくれるだなんて、トオアザ先生は良い人そうです。


なお、メールによれば、基礎訓練は3週間ほどで終わるそうです。

――というところで、今日の保健管理部活動を終わります。


今日は、保健管理部への配属が決まりました。

見慣れたアルバートはもちろん、クロロ、青菜先輩、トオアザ先生と、仲良くしていきたいです。

Amazon.co.jpアソシエイト