『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-07-28

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、338日目 製品版の8周目、「保健管理部」の日記としては4日目


昨日は、保健管理部への配属が決まりました。

見慣れたアルバートはもちろん、クロロ、青菜先輩、トオアザ・アカコ先生と、仲良くしていきたいです。

4月18日(日) Edit

サラ・アブシールとの接続が切れる Edit

所属クラスを決めた直後の4月18日(月)。

アウルより――

  • 今回のシルフェイド島に住むサラ・アブシールとの接続が切れた

――ことを報告されました。

今後の一年間は、サラ・アブシールの助けなしで、シルフェイド島を救わなくてはならないようです。


しかし、心配なのは、サラ・アブシールの状況。

何かアクシデントに巻き込まれたのでなければ良いのですが……。

4月19日(月) Edit

保健管理部の基礎訓練 Edit

保健管理部の基礎訓練。その初日。

まずは、医務室で使用する基本的な薬品類に関しての座学を行いました。


問い
医療処置を行う際、一般的に使用されるアルコール系消毒薬は以下のうちどれか?
選択肢
エチレングリコール
メタノール
イソプロパノール

答えは、「イソプロパノール」だそうです。

私は、なんとなく「メタノール」と答えて、不正解。 メタノールに似た名前の、一般的な消毒薬は「エタノール」だそうで、そちらと間違いました。

4月23日(金) Edit

青菜先輩のミルクティー Edit

4月23日(金)。一週間目の基礎訓練を完了したあと、青菜先輩から私たち一年生に、ミルクティーが振る舞われました。

ほどよい甘みに、ダメージとストレスが 10%されます。

4月26日(月) Edit

基礎訓練、二週間目 Edit

保健管理部の基礎訓練、二週間目です。


二週間目に入り、座学だけでなく実習が始まりました。

まずは、二人組を作って包帯を巻く練習です。

その日の私はアルバートとペア。


ルーレットのミニゲームで「超大成功」を出すと、ズレのない包帯をアルバートとトオアザ・アカコ先生から感心され、好感度が 2されました。

ただし、ルーレットの回転があまりにも速かったため、超大成功を出すためにWILLを2つも消費しました……。

4月27日(火) Edit

学院寮の食堂で夕食 Edit

学院寮の食堂で夕食を食べていると、タツゴロウとモモセが同席してくれました。


モモセは、頭がトカゲであるタツゴロウが、昆虫を食べたりするのかどうかを気にしているようです。


楽しく談笑したおかげで、ストレスが解消されます。

4月30日(金) Edit

基礎訓練二週間目の終了 Edit

基礎訓練の二週間目も終了しました。

一年生男子クロロは、今週いっぱい、包帯の巻き方を一生懸命練習したものの、ペアになったアルバートの首を包帯で締め上げるというミスを犯しています。

クロロは、熱意はあっても、だいぶ不器用みたいですね。


一週間目の終わりと同様、青菜先輩からはミルクティーが振る舞われます。


青菜先輩から、今後、ミルクティーとミルクコーヒーのどちらが飲みたいかを問われました。 アカコ先生がコーヒー派であることから、医務室にはコーヒーセットも用意されているそうです。

わたしは、せっかくなので、ミルクコーヒーをリクエストしました。 結果、コーヒー派のアカコ先生からの好感度が 2

5月3日(月) Edit

基礎訓練三週間目 Edit

保健管理部の基礎訓練三週間目は、中央病院に場所を移して行われました。

「公安委員会編」にてカストロファミリーと裏で繋がりのあったモリオカ院長の協力により、保健管理部の研修を中央病院で行えることになったのです。


先走ったクロロが、AED(自動体外式除細動器)でアルバートに電気ショックを与えたり、人工呼吸の練習用機材ではなくアルバートの唇を使ったりと、アルバートは大変な目に遭っていました……。

自由行動 Edit

学院寮の自室にて、給付金を貰う Edit

学院寮での生活では、自室に帰ることで、月に一度、学生への給付金500シルバを受け取ることができます。


寮の自室にて、ルームメイトのモモセは、同人誌の原稿をがんばって執筆していました。

4月中に自室に戻った際、アニメやゲームが好きだとモモセに答えたため、モモセはかなりフレンドリーに接してくれています。

森林公園で猛ダッシュしているクロロと会う Edit

森林公園にて、猛ダッシュしているクロロと会い、クロロからの好感度が 2

クロロがなぜ猛ダッシュしていたのかは不明。

5月5日(水) Edit

シーナと知り合いになる Edit

研修のために訪れた中央病院にて、私とアルバートとクロロが、ワックス塗りたての床で滑って転倒しました。

そして、大きな物音に驚いた入院患者のシーナが様子を見に来たことで、私たちとシーナが顔見知りになります。


なお、ワックス塗りたての床を移動するはめになったのは、アカコ先生から買い物を頼まれた缶コーヒーの自販機が、その床の向こうにあったためです。

シーナとの出会いにより、結局自販機に行きそびれたことで、アカコ先生から預かった100シルバ――お釣りはみんなの飲み物代――は、図らずも私が持ち逃げする形となりました……。

5月7日(金) Edit

基礎訓練、終了。 Edit

病院での研修を終えて、とりあえず保健管理部の基礎訓練は終了です。

今後は、医務室当番をする中で、医療活動の経験を積むことに。


アカコ先生からのメールによれば、私の医務室当番は水曜日だそうです。 スケジュールのうち、水曜日がLOCKされました。

――というところで、今日の保健管理部活動を終わります。


今日は、保健管理部の基礎訓練を終了しました。

Amazon.co.jpアソシエイト