『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-08-01

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、342日目 製品版の8周目、「保健管理部」の日記としては8日目


昨日は、青菜先輩と一緒に、公式試合の救護班としての仕事をしました。

今後のために、今回得た保健部評価を消費して、アカコ先生からスキル「応急処置」の知識を貰い、ルーレットミニゲームの難度を下げておきたいです。

6月14日(月) Edit

自由行動 Edit

スキル向上 Edit

アカコ先生の居る「医務室」に行き、スキル「応急処置」のLv.を1から3まで高めてもらいました。

これで、応急処置の際のルーレットミニゲームの難度が下がるはずです。

猫のコーヒー Edit

医務室のアカコ先生から、高級なコーヒー豆を貰いました。

アカコ先生にとっては微妙な味であったため、私にくれるそうです。


アイテム名は「猫のコーヒー」。たぶん、ジャコウネコの糞から取る、コピ・ルアクのことでしょうね……。

6月21日(月) Edit

自由行動 Edit

アクアフロート「埠頭」で怪我人 Edit

アクアフロートの「埠頭」を歩いていると、怪我人を発見。向上した「応急処置」のスキルをさっそく活用し、対処をはかります。


ルーレットミニゲームで大成功を出し、保健部評価が 160

新開発地区「森林公園」で怪我人 Edit

森林公園にて、自転車で転倒した怪我人を発見。


ルーレットミニゲームで超大成功を出し、保健部評価が 160

6月22日(火) Edit

自由行動 Edit

青菜先輩とお散歩 Edit

新開発地区の「森林公園」にて、青菜先輩と出くわし、一緒にお散歩を楽しみました。


青菜先輩は、新開発地区「雑貨屋」で買ったというニワトリの置物がお気に入りだそうです。

ニワトリの置物は、夜毎うめき声を上げるという、曰く付きのアイテムなのですが……。

青菜先輩としては、夜になるとひとりでに鳴き声を上げるところが、生きてるみたいで可愛いとのこと。 青菜先輩、ちょっとヘン……。

6月28日(月) Edit

自由行動 Edit

高級地区で謎の「ょぅι゛ょ」 Edit

高級地区にて、謎の「ょぅι゛ょ」が、転んで膝を擦りむきました。 以前、学院地区にて見かけた子どもと同一人物である様子。

この程度なら簡単な処置でOKなので、ルーレットの速度はめちゃくちゃ遅いです。


ルーレットミニゲームで超大成功を出し、保健部評価が 50

「ょぅι゛ょ」は、怪我の治療のお礼として、今度、「公園」で一緒に遊んでくれるそうです。


なお、この「ょぅι゛ょ」は感受性がとても鋭いようで、私が普通の人間でないことを察していました。 不思議な子どもです。

――というところで、今日の保健管理部活動を終わります。


今日は、謎の「ょぅι゛ょ」と仲良くなりました。

この「ょぅι゛ょ」、普段は「公園」で遊んでいるそうです。 高級地区にある「公園」のことでしょうか。

Amazon.co.jpアソシエイト