『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-08-05

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、346日目 製品版の8周目、「保健管理部」の日記としては12日目


昨日は、仲良くなった「ょぅι゛ょ」のクイズに答えて、保健部評価を貰いました。

8月2日(月) 8月3日(火) Edit

自由行動 Edit

島中のあちこちで応急処置 Edit

自由行動で島中をまわり、行く先々で怪我人に遭遇。

怪我人への応急処置により、保健部評価を順調に高めていきます。

8月9日(月) Edit

自由行動 Edit

「ょぅι゛ょ」のクイズ Edit

あつーい、暑い、夏の日の事ー。あまりの暑さに倒れちゃった! ねっちゅうしょう?

手当の基本はきゅーそく(休息)、れーきゃく(冷却)、水分ほきゅー(補給)!

飲ませるの、一番良いのはどーれ?

Cited from シルフェイド学院物語
選択肢
お水
オミズ
経口補水液
スポーツドリンク
味噌汁

私は、「経口補水液」を選び、正解を得ます。

「解説役の人」いわく、熱中症のときには水分の他、失われたナトリウムも補給するべきであるため、「経口補水液」がベストとのこと。 また、味噌汁も塩気があるため、ナトリウム補給には意味があるそうです

保健部評価 200P

医療スキルを向上 Edit

保健部評価が2000Pも溜まったので、医務室のアカコ先生を訪ね、スキル「医療知識」を高めてもらいます。

保健部評価を1500P消費し、「医療知識」のLv.を3から6に向上!


アカコ先生からの好感度が20以上になりました。 アカコ先生から特別ブレンドのコーヒーをご馳走してもらい、ダメージとストレスを回復!

8月10日(火) Edit

自由行動 Edit

みんなでシーナのお見舞い その2 Edit

クロロ、アルバート、アウル、私の4人で、シーナのお見舞いに行きました。


この日はシーナの体調が良いとのことだったので、全員でトランプゲームを遊びました。

その場のみんなからの好感度が 2

8月12日(木) & 8月13日(金) Edit

武術運動部公式試合の医療班 Edit

青菜先輩、アルバート、私の3人は、医療班として、武術運動部の公式試合が行われる「闘技場」に赴きました。


しかし、12日は、怪我人が一人も出ないため、暇な時間を過ごします。


なお、以前来た時と、少々闘技場の様子が変わっていました。

以前は、闘技場の中心には、異世界との行き来に使用する石柱が見えていたのですが、今回は、石柱の周りに、布の囲いができており、石柱が見えません。

武術運動部のウィンディ曰く、誰かが計測用の機械を用いて石柱の調査をしており、機械に触れる者がないようにと、布の囲いがされているそうです。


石柱を覆う布の囲いが、なんだか、「災い」の前兆に思えてなりません。

異界生命体の出現 Edit

そして、13日、公式試合の最終日に事件が起こりました。

なんと、闘技場の中に、多くの「異界生命体」が現れ、武術運動部の生徒たちが襲われたのです。 襲われた生徒の中には、1年6組のシロなども見えます。

「異界生命体」は、十中八九、石柱を覆う布の中から現れたのでしょう。


異界生命体の出処はどうあれ、私は、異界生命体の群れを倒すべく、武器をとって走りました。

人の肉体のアウルも、私を手助けしてくれます。

防具「薄型防刃ベスト」を身にまとい、スキル「迎撃」「自然治癒」を装備、あとはスキル「防御」を重ねておけば、まず負けることはないでしょう。


その後、武術運動部の茶太郎などの尽力もあって、怪我をした生徒たちの避難は済みました。

私と異界生命体との戦いも、途中で武術運動部顧問のエージス先生が来てくれたこともあって、無事、勝利!


今回は、死者を出すこともなく、異界生命体を撃退することができましたが、今後、私とアウルは、此度の異界生命体の出現と「災い」との関係を調査しなくてはなりません。

――というところで、今日の保健管理部活動を終わります。


今日は、医療班として参加した武術運動部の公式試合の場にて、異界生命体の群れの襲撃を受けました。

Amazon.co.jpアソシエイト