『シルフェイド学院物語』の攻略日記/Fuga/2016-08-17

スポンサーリンク

シルフェイド学院物語』のプレイ日記、358日目 製品版の8周目、「保健管理部」の日記としては24日目


昨日は、公安委員会との一連の活動に区切りを付けたあと、「黒のサラ」のことをサラ・アブシールに報告しました。

1月11日(月) Edit

自由行動 Edit

保健スキルの向上 Edit

保健部評価が3410Pも溜まっているので、アカコ先生に頼んで、保健スキルを向上してもらいました。


スキル「応急処置」のLv.を7から10へ向上。

「医療知識」に続いて「応急処置」のLv.も11へ上げようとすると――

……おや?

ふむ……基礎スキルとしてはもう十分なレベルまでいってるな。

これ以上は、2年になってからだな。うん、よく頑張った!

……と言うか、お前頑張りすぎだよ。もう1年の範疇越えてしまうとはな。

Cited from シルフェイド学院物語

――と言われました。


スキル「応急処置」をLv.10まで上げてなお、保健部評価が1160Pも余ったので、1000Pを消費して、アカコ先生による人体の「特別講習」を受けました。

結果、効率的なトレーニングの方法を伝授され、筋トレの大成功率が 5%されます。

1月12日(火) Edit

自由行動 Edit

アカコ先生との絆 Edit

病院と医務室のお仕事の両立でグロッキーしているアカコ先生と一緒にコーヒーで一服し、アカコ先生と「絆」を結びました。


アカコ先生本人のお話によると、アカコ先生は、かつては病院でのお仕事に専念していたのだそうですが、今は、後進育成のためにと、シルフェイド学院での保健管理部顧問を務めているとのこと。

保健部の中から、将来、中央病院で働く人材が出てきたらよいですね。

1月23日(日) Edit

警戒するアウル Edit

アウルは、年度の終わりが近づいていることから、いつ「災い」が起こってもおかしくないと、警戒を見せています。

そろそろ、また「黒のサラ」が動き出すかもしれませんね。

1月24日(月) Edit

自由行動 Edit

中央病院での講習会 Edit

アカコ先生から、中央病院で行われる「講習会」への参加を進められ、中央病院を訪れました。

この「講習会」には、私の他、青菜先輩も参加するようです。


講習会により、知力Lv.と意志Lv.と、保健部評価が向上し、ストレスもかなり溜まりました。

地震、そして闇に覆われる世界 Edit

講習会のあと、中央病院の病院のロビーにて、シーナのお見舞いに来ていたクロロ&アルバートと合流しました。

そして、その直後。 突如、直下型と思しき激しい地震が発生!


地震が収まったかと思えば、病院の周囲は漆黒の闇に覆われ、何も見えなくなりました。

まるで、病院だけが世界から切り離されてしまったかのようです。

黒い人影が病院内に現れる Edit

院内に、人間のようなシルエットの、全身真っ黒い怪物が現れました。 これはきっと、病院を取り囲む闇と関係があるのでしょう。

アルバート, アウル, 私 の三人で、院内の患者に襲いかかる「黒い影」を退治します。


「黒い影」は、「黒のサラ」のスキル「時空断裂」を使用してきましたが、これまでに鍛えた筋力で、難なくねじ伏せました。

シーナの病室へ Edit

人を襲う怪物が現れたとなれば、入院患者たちの身が危ぶまれます。

病室のベッドの下に隠れた患者や、リネン室でシーツの山に隠れた患者を回収しつつ、三階のシーナの部屋を目指しました。

道中では幾度も「黒い影」との戦闘が行われますが、アウルの回復フォース「風癒」に助けられ、どうにか切り抜けます。


途中、「黒い影」と戦うマフィア構成員を救助し、アルバートが「拳銃『モスキート改』」を受け取りました。

しかし、アルバートは「時空断裂」を受けるとすぐに倒れてしまうため、戦力としては期待できません……。


シーナの病室でシーナを発見。

現状の避難所となっている「病院食堂」までシーナを連れて行きます。

病院食道 Edit

病院食道に入り、シーナほか、途中で回収した患者さんたちを食堂に放ちます。


しかし、食堂の中には、サラ・アブシールやアカコ先生の姿が見当たりません。 どうやら、二人はまだ、「黒い影」の跋扈する院内のどこかに隠れているようです。

再び、アルバート, アウル, 私の三名で院内の捜索に乗り出します。

サラ・アブシールの病室にて、アカコ先生を救出 Edit

病院二階のサラ・アブシールの病室では、アカコ先生が気を失っていました。

周囲の「黒い影」を蹴散らし、アカコ先生を助け起こすと、アカコ先生より――

  • 「黒のサラ」が、サラ・アブシールを誘拐した

――ことを教えられます。

やはり、今回の騒動には、「黒のサラ」が関与していたようです。

元凶を探し出して倒す Edit

アカコ先生との合流後も、院内の「黒い影」は増え続ける一方で、徐々に身動きが取れなくなっていきます。

状況を打破するため、フットワークに優れる私とアウルの二人で、騒ぎの元凶を探し出して叩くこととしました。

アルバートとアカコ先生には病室に篭っていてもらいます。

ゲームオーバー Edit

元凶を叩くべく病院の中を移動する途中、「黒い影」との戦いで蓄積されていったダメージが遂に100%を越え、私の肉体は倒れ込んでしまいました……。

適度に「病院食堂」に帰り、青菜先輩による治療を受けなければならなかったようです……。

――というところで、今日の保健管理部活動を終わります。


今日は、病院での「黒い影」たちとの戦いの攻略にしくじりました……。明日は、ダメージに気を使い、より慎重な攻略を心がけます。

Amazon.co.jpアソシエイト